忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

会社で新しいお店を出すため、キャッチコピーを考えています。

ケーキ屋さんなのですが、
「夜空をやさしく照らし、場所・時間・季節によって形をかえる、そんな、月のようなスイーツを」
を英文にしたいです。

この場合は、Sweets for you like the moon that~のような感じで文を始めるべきでしょうか?
キャッチコピーなので、あまりカッチリとした表現よりは、少しくだけた感じにしたいです。

細かいところでも、for youのあとに前置詞のlikeを置けるのかどうか、
月明かりはshiningで良いのか等・・・(あまりしっくりきません)

「場所・時間・季節によって~」という部分、つまり月の満ち欠けを
「気まぐれ」と表現するのも考えてみました。
Sweets for you like the capricious moon shining in the night sky.
これも不自然な英語でないかどうか不安です。

・「夜空をやさしく照らし、場所・時間・季節によって形をかえる、そんな、月のようなスイーツを」を
そのまま英訳したらどうなるのか
・くだけた言い方や良い表現、言い換えはあるかどうか

を、皆さんの考えを参考にさせていただきたいです。
英語に詳しい方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Sweets like a Full Moon shining and smiling down on you.



かな・・・・

この回答への補足

>fruchanさん

smile down onっていう表現は初めて知りました!
優しい印象が伝わってきて良いですね^^*

参考にさせていただきます。
素敵なアイデアありがとうございました。

補足日時:2014/05/15 12:10
    • good
    • 0

よろしいのでは?



修飾語句がつきを修飾しているのか、あなた、を修飾しているのかすこしわかりにくい面もありますが。

この回答への補足

>oigniesさん

ハッ!確かにそうですね・・・これじゃあ「気まぐれな月のようなあなた」になってしまいますね;
長い文章を英訳しようとすると、どこをどうつなげれば良いのかわからなくなってしまいます。。

文章も組み立て直してみようと思います。
ご回答ありがとうございました^^

補足日時:2014/05/15 12:08
    • good
    • 0

ここは日本ですから、あまり英語にこだわる必要はないと思います。



ちなみに、妻は英語ネイティブですが、日本でみる英語はほとんど間違いです。
正しいものを探すほうが難しいくらい間違えているそうです。

ちなみに、著名な会社に「ハードオフ」がありますが、英語では、とても人前では口にできない言葉です。
「カルピス」なども、誤解を招く商品名で、たいてい英語圏からきた人は、最初「カルピス」ときいたら、笑いをこらえるのが必至の状態となります。

ここは日本ですから、きちんと日本語で書かれたらよいと思います。どうしても、英語でそのようなことをされたいなら、英語の話せる日本人が一次翻訳したものを、日本語のわかる英語ネイティブが校訂するのが正しい翻訳です。

日本人には英語から受ける感覚は、どんなに経験のある人でもわからないからです。

この回答への補足

>japaneseenglishさん

回答ありがとうございます。
「ハードオフ」や「カルピス」がそんな印象を持たれていたなんて・・・
知りませんでした!日本の英語は、英語圏の方には通じないってよく聞きますねf^^;

英語圏の方にも恥ずかしくない英文をつくるには、
そういう方法を取るしかないですね。。

英文に直すのか、日本語のままでいくのか、
そのあたりも検討し直してみようと思います。

貴重なご意見ありがとうございました^^

補足日時:2014/05/15 12:05
    • good
    • 0

とりあえず。



「日本語と英語は違う言語」ですから、日本語のニュアンスを

そのまま英語表現に合わせることは、考えないほうがいいと思います。

ですので、>そのまま英訳したらどうなるか?

は、不可能とお答えしておきます。

言いかえといいますか、パッと思いつくもので。

shining は きらっと光る、まぶしいというようなニュアンスなので、

 #太陽の光が鏡に反射して光ったとか。flash もそんな感じ?

英語圏の方から見ると、moon shining ?? となるかもしれません。

照らす という言葉なら lighting もそうですし、

光る という言葉にしてみると 月明かりは glimmer(だったと思うけど)
 #かすかに光がともっているような感じ
なんかも面白いと思いますけれど。


いろいろと変わる(季節や場所 etc.)というのを、満ち欠けに変えるのと

同じように、「いくつもの顔を持つ」みたいにしても面白いかもですね??

variety phase くらいですか。 σ(・・*)は phase で行きたいけれど。
 #満ち欠けも絡めていけますしね。

後は本職さんたちがたくさんいらっしゃるので、もう一個だけ。

夜空 = night sky ではないですね。 こういうところは日本語との悪いあわせ方ですね。

 単に night でいいはずですよ。

アイディアだけ出して、クイーンズしゃべりは消えます^^;

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

この回答への補足

>B-jugglerさん

回答ありがとうございます!
確かに、日本語の微妙なニュアンスを英語で表すのは難しいですね。。
「照らす」で調べてみると最初にshiningが出てきますが、
月明かりの青白く光っているイメージではないし。。
glimmerって素敵な単語ですね!

いくつもの顔を持つ!それは思い浮かびませんでした!
月の満ち欠けにも周期があるので、それを「気まぐれ」で表現するのは微妙かなーと思ってたんです。
variety phaseならその点もクリア出来そうですね!
その場合だと、have variety phaseになるんでしょうか。。moon with variety phase??

貴重な意見、アイデアありがとうございます^^
参考にさせていただきます!

補足日時:2014/05/15 11:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング