グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

おととい引越しして、築5年位の木造3階建てに引っ越しました。
荷物がとても多いのか四六時中(歩いたり動きがあると)揺れて怖いです。
壁を押しても揺れます。
電気の紐がいつも揺れてるカンジで・・。
目の前の通りは細いのであまり自動車はとおりません。
約100メートル弱のところに国道があるのですが、
これら道路は余り関係はないと思っています。

この今の状況ってかなりまずい状況でしょうか??(家崩壊?)

今までは鉄骨?鉄筋?マンションにしか住んだことがないので
こんなにゆれるものなのか??と疑問に思っています。
どなたか至急アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。


”木造3階建が揺れる”のは最近よく問題になっています。(各マスコミにも取り上げられています。)
 これには様々な要因がありますが、一番よく見うけられる問題が1階が車庫になっているケースです。
 木造3階建ては狭小地に計画されることが多く(土地が広ければまず3階建てにはしませんから)いきおい、1階部分が車庫になってしまいます。そうすると、車庫出入口部分はシャッターで耐力壁がほとんど設けられません。他の部分の耐力壁が十分であれば問題ないのですが、そうで無い場合が多いのです。(間取りなどの制約上)
 ちゃんと役所に確認申請をしているとは思いますが、申請時には問題の無い図面で申請し、実際の施工時には図面にあるはずの壁が無い事も多いです。

 questionのお宅、1階が車庫になっていませんか?
    • good
    • 4

先ほどの回答(”5)の最後でquestionと呼び捨てになってしまいました。

ごめんなさい、questionさん。
    • good
    • 3

木造三階建ては、長らく許可が下りずにいましたからねえ。


建築確認がおりるようになってからでも違法建築は後を絶たないようです。
参考URLにあげておきますが、どことも有るようですね。
普通はいくら木造とは言っても、電灯の紐が揺れるほどの揺れはありません。
どの様な構造か判りませんが、恐らく構造材を抜いていると考えられます。
もしも共同住宅で、賃貸であるなら、移られることが最良の策ではないかと考えられます。

参考URL:http://www.imeyes.com/simano4.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>木造三階建ては、長らく許可が下りずにいましたからねえ。
わ、そうなんですか?知りませんでした!

電気の紐が揺れるというのは、3階の部屋に限ってですが、
よ~く見ると、あれ、揺れてる?位です。

URL行ってみました。
確信犯的欠陥住宅が存在するなんて、なんだかショックですね。

とりあえず、まだ引っ越したばっかりなので(しかも賃貸だし)
3階の荷物を減らしてみて様子をみます。

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 10:45

新築の三階建てにすんでいますが、ウチも揺れます。


細長い感じの立て方なので強風なんかの時は身震いしますね。
でも体感するのは三階にいた時だけで、一階では何とも感じません。
当然ながら高層ビルの上の方で感じる地震の強度は、下にいる人より増しますよね。

ただ・・・壁を押しても揺れます・・・が非常に気になります。
荷物は多いほうですか? 一般的な荷物の料で住んでいるのでしたら専門家に相談してみましょう。
築が古く、もし万一の事があっても「耐振性のない建物が悪い」「危険を予知出来た建築物なのに賃貸していた」などのように、あなたが正当化出来る状況を集めておきましょう。
家財保険にもしっかり介入しておきましょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

うちも細長い感じの建て方です。体感するのは3階だけです。

荷物は3階にPCやら楽器やらの機材、本など重い物がいっぱいあります。
かなり多い方じゃないかなぁ・・。

一般的に建物は、多少揺れるように(しなるように?)作ると聞きましたが、
やっぱりそんなん怖いです。
万が一に備えて状況を集めるようにしたいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 10:34

新築に住んでます。


強風時に揺れます。
木造3階はある程度の揺れは仕方ありません。
前の持ち主も2年で手放したのは揺れもひとつの原因かも。
でも他の回答のように専門家に見てもらうのは大賛成です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>木造3階はある程度の揺れは仕方ありません。

地震以外では揺れる訳がないと思っていたので
ちょっと安心しました。

なるべく3階に本など重いものを置かないようにしようと思います。
それでもヒドいようだったら専門家に観てもらおうかとおもいます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 10:21

あるTV番組で「あなたの家を査定!」のようなものを見たら同じ状況のお家がありました。

その家は山のそばに建っており、強風が吹くと家が揺れるんです。

結論を言うとそのお家は「欠陥住宅」でした。建築士やベテランの大工さんに原因を調査してもらい床下を見たところ、きちんと梁と柱がビスや椚で固定されておらず、簡単に交差している構造になっていたところに、山の土砂が雨・風によってその家の床下に流れ込み、湿気ってしまって土台から腐っている状態でした。
結局、その家はまた土台ごとリフォームするハメになってしまいましたが、当時建築を請け負った建築会社は既に倒産しており、請求する場所もなく泣き寝入りするしかなかったようですね。
「でも原因がわかって安心して暮らせるだけで良い」とその家のご主人は苦笑していましたが、土台のリフォーム代だけで○百万円という高額だったのには驚きました。

ということでいくら木造住宅とはいえ、中身は鉄筋やらコンクリートなのに、普通歩いただけで家が揺れるものでしょうか。きちんとした調査をしてもらうのをおすすめします。
以下に「欠陥住宅を正す会」のURLをご紹介しますのでご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.path.ne.jp/baumdorf/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

URL今後の参考にさせていただきます。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 10:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専門の方、お願いします!木造3階建の危険性について

木造3階建の建築を計画しています。
1,2階は3間×4.5間の長方形で3階は6畳の1部屋だけで残りは屋上バルコニーにしたいと考えています。車庫は別に建てます。親は「木造3階建ては地震が危ないから絶対反対」と言います。しかし工務店は「全然大丈夫。むしろ3階建ての方が基礎はW配筋で構造計算もするのでしっかりする場合もある」と言います。私も3間×4.5間なら木造3階建てでも安定するとおもうのですが、どうなんでしょうか?
あと木造で広い屋上バルコニーは雨漏りが心配なのですが、何かいい仕上げの方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

難しい質問ですが、木造3階建ての注意点をあげますので参考にしてください。
ちなみに仕事で木造3階建を設計しています。

最初に地盤調査をきちんと行ってください。
建物が頑丈でも地盤が悪いと問題が出ます。
専門地盤補強会社を入れて保証を付けること。
構造計算書を入手する事。一般の方でも計算書の図と実際の建築している家との違いは、良くみれば分かりますので、注意してみてください。
構造図を工務店に提出させる事。本当は設計事務所に依頼すると第三者の監理が入って安心なのですが、無理な場合は図面を入手し、ご自分でチェックする。
チェック方法は、数字が書いてあるところが、現場で合っているか確認する。
基礎の配筋を確認する。コンクリート強度も注意してください。
筋かい等の補強金物がたくさん取り付けなりますので、図面との漏れを確認する。

安定するかどうかは構造計算しだいです。それから構造計算の通りに施工しているかどうかです。

たくさん木造3階建てを施工している会社だから安心とも限りませんので、上記をチェックをしたほうが懸命です。確認申請添付図も入手する事。
図面を簡単な平面図、立面図しか見せないところは要注意です。

最後に防水ですが、責任施工の防水工法を採用すれば問題は少ないでしょう。
板金・ステンレスで葺く工法は、木造に相性が良いようです。

難しい質問ですが、木造3階建ての注意点をあげますので参考にしてください。
ちなみに仕事で木造3階建を設計しています。

最初に地盤調査をきちんと行ってください。
建物が頑丈でも地盤が悪いと問題が出ます。
専門地盤補強会社を入れて保証を付けること。
構造計算書を入手する事。一般の方でも計算書の図と実際の建築している家との違いは、良くみれば分かりますので、注意してみてください。
構造図を工務店に提出させる事。本当は設計事務所に依頼すると第三者の監理が入って安心なのですが、無理...続きを読む

Q家が揺れる(建て売り)

先月出来たばかりの新築建て売りに今月入居しました。
主人の地元で有名(あちこちに注文住宅やら建て売りがかなりある)な不動産屋さんで35年ローンで購入しました。

狭い公道ですが、トレーラーやダンプ、ミキサー車などの大型の車がよく通ります。
大型の車が通ると揺れるというより細かい振動(縦揺れ)があります。

「家は動くから倒壊しにくいんだ」とテレビで見て、納得はしましたが、2階で昼寝をしているとかなり振動が強く、地震かと思います。
こんなにも振動が伝わるって大丈夫なのか?と思うようになって来ました。

玄関にもコンクリートが縦にヒビが入っている所があったのでそこは問い合わせるつもりですが、公道に面していて、大型車が通ると1階でもコップの中の飲み物が揺れる振動があるのは普通の事ですか?


まだ私達しか住人はいませんが、全部で5棟建つのですが現在は2棟だけ完成しています。

家が建つ前はコインパーキングだったそうです。
主人の実家でこの辺りの土地は地盤が弱いとは聞いた事ないとも言われたし、手抜き?と思ってしまいました。

もう何ともならないとは思いますが、教えて下さい!

先月出来たばかりの新築建て売りに今月入居しました。
主人の地元で有名(あちこちに注文住宅やら建て売りがかなりある)な不動産屋さんで35年ローンで購入しました。

狭い公道ですが、トレーラーやダンプ、ミキサー車などの大型の車がよく通ります。
大型の車が通ると揺れるというより細かい振動(縦揺れ)があります。

「家は動くから倒壊しにくいんだ」とテレビで見て、納得はしましたが、2階で昼寝をしているとかなり振動が強く、地震かと思います。
こんなにも振動が伝わるって大丈夫なのか?と思う...続きを読む

Aベストアンサー

地盤が良くても大型車が通れば建築物はどうしても影響を受け揺れます。支持杭みたいな基礎構造にしておけば影響はかなり軽減されるでしょうが、戸建で常識的な施工ではありません。

悪意はないのでしょうけど、これで「手抜き」扱いはかなり言いすぎです。。。最初のうちはあの振動はドキっとしますけど、慣れるしかないですね。大型車両が通る道沿いに建ってる家の宿命ではあります。

Q新築の家が揺れる

どうか先生方教えて下さい。家がよく揺れて困ってます。
12月に新築一戸建てを買いました。
(場所は東京23区の東側、)
木造の3階建てです。目の前に9Mの道路があるのですが、
トラックやトレーラーが通るたびに、体感で震度1~2位感じます。
電気の垂れ下がったひもも完全に揺れます
(3階部分で)これはしょうがないのでしょうか?皆様教えて下さい。
また施工会社に確認したましたが、木造はゆれる方が良いんですよと
いいますが、限界のレベルがあると思いますが。。。

Aベストアンサー

結論言うと、地盤が緩くトラックの振動が地盤を通して敷地の基礎を振動させていると思われます。
私の知人の家(新築)も揺れます。念のため家を建てる前に、ボウリングして調査したところ、表面は元駐車場だったので、一見堅固そうでしたが、地下1m以下では軟弱でした。対応として、ベタ基礎(鉄筋入り)にして対応しております。それでも少し揺れます。
また、家は揺れた方が良いと行くことに関しては、基本的に住宅等は揺れによりエネルギーの逃がしを行い、家への影響を少なくしていることは事実です。それは、飛行機の翼と同じです。しかし、翼も在る一定の期間・エネルギーの大きさをを超えると、金属疲労により劣化(最後に折れます)します。又、壁面塗装等が剥げやすくなるそうです(塗装業者の話)。
出来る限り、振動しないことが住宅に優しいことは事実です。

Q地震でもないのに家が揺れるんです。

細長い一戸建ての3階建住宅(都市型3階建て住宅っていうんでしょうか?)に住んでいます。
築5年で鉄骨造りです。
地震でもないのに、毎日数回揺れるんです。
風が強かったり、前の道路をトラックが通ったりすると揺れることがあるのですが、風も強くなくて、トラックも通らないのに揺れるんですよね。
たまに地震のときもあるとは思うのですが、そういうときは、テレビなどで速報が出ますし、地震の揺れとはまた違った揺れなんですよね。
念のため、ネットで地震情報を調べてみるんですが、ほとんどの場合、私の住んでる地域で地震があったという事実がないんです。
何か気味が悪いです。
3階建ての鉄骨造りってこんなに揺れるもんなんでしょうか?
それとも、家や基礎部分に問題があるんでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋で構成されているが、上階は小さな部屋になっているなどの場合、揺れやすくなります。(上が重かったり、下が弱い場合には揺れやすいという意味です。)

ま、こういう点は、ある程度設計段階で予想して、補強なりがされるべきだと思いますが、そうではない建物だったようですね。

原因不明の揺れですが、中学校くらいの理科で、長さの違う糸につるされた重りがいくつか有って、ある振動でどれかだけが揺れる、なんて実験があったのを覚えていませんか?
それと同じ原理で、何らかの地盤の揺れに建物が共振しているのだと思われます。
この場合、揺れの元は、近くでなく、かなり遠い場合も考えられます。遠いと思っている幹線道路だとか、地下鉄だとか。
建築学的には、かなり細長い建物でなければ、さほど影響は無いとされていますが、実際にはそういうことが起こっているようです。
前述の、1階が大部屋で上階が小部屋(上が重い)などの場合、この現象が顕著になります。揺れがなかなか収束しないとか。

何らかの補強は可能です。

と、以上ですが、生活に支障や不安があるような状況なのか、実際の平面形状や構造体の状況がどうなのか、などわかりませんので、不安があれば、一度、専門家に相談されることをお勧めします。

まず、他の方も書かれていますが、鉄骨造の建物は、他の構造に比べて、揺れます。
鉄骨が優れた構造材料であるがゆえに、柱や梁を少なくしたり、細くしたりできるため、揺れやすくなる、また、細長平面の3階建てであれば、なおさら揺れる可能性が高いといえます。
どの程度の細長平面なのかはわかりませんが、細長平面の場合、どうしても正面(短辺)方向の揺れに対抗する構造体が不足したり片よった配置になります。
例えば、1階がガレージで正面が大きく開口になっている、1階はリビングなど大き目の部屋...続きを読む

Q台風の風で家が揺れました

 台風16号が通過して行きましたが、こちらの地域も風が強く吹きました。
 そこで質問なのですが、有名住宅メーカーで家を新築(軽量鉄骨構造・建坪50坪・総2階・地震には強い構造らしい)したのですが、台風が通過中、突風が吹くと家が揺れるのです。揺れの度合いは言葉での表現は難しいのですが、明らかに風で押されて揺れているのが分かります。今まで平屋で、こんな経験ははじめてです。
 また、風で揺れるような構造で地震が来たらどうなるか少し心配です(倒壊しなくても、揺れすぎて中がムチャクチャになりそう・・・)。
 この地域の瞬間最大風速は33mでしたので、家の構造や形などによっては揺れは発生するものでしょうか?
 皆さんの家はどうですか?

Aベストアンサー

単に揺れただけでしたら、大型の台風でしたからそんなに心配ないと思います。力が加われば変形し揺れるのは当然ですから(揺れないものは存在しない)。

例えば地震に強いと言われている免震構造は、実は風に対して結構揺れます。というか、免震構造の課題として風揺れをどうするかというのは現時点では解決できていない問題です。

なぜこのようになるかというと、地震で加わる力(地震荷重)と風で加わる力(風荷重)は力の加わり方が違うからです。地震は基礎から力が伝わり揺れますが、風は高さ方向の面に力が加わりまた風の流れによっては、負圧が生じて引っ張られたり、風の流れとは直角方向に大きく揺れることもあります(風の揺れ方の方が複雑)。

それに耐震性と耐風性では相反する場合があります。
日本の民家において瓦が採用されることが多いですが、瓦は耐火性(燃えないので)と耐風性(重しになって屋根が飛ばないので)で有利ですが、耐震性にはおもりとなって建物を大きく揺らす原因となります。
このように、耐震性と耐風性は一致しないことがあります。

また、風の揺れは地震に比べてゆっくりした揺れを生じやすく人に感じやすい揺れ方をすることが多いです。さらに揺れる時間も長いことから大きく揺れているように感じます。

あと鉄骨造は鉄筋コンクリート造に比べて柔らかく造られており、変形することで振動に耐えるようにできていますので、揺れを感じやすい構造といえます(靭性が高いといいます)。

また、阪神大震災で住宅メーカーの民家はほとんど被災していないので、在来工法の民家よりも安全性は高いと思います。

以上のべたように、一概に、台風程度で揺れたからといって地震で壊れるとはいえないのでそんなに心配しないでよいと思います。

もっと大きな台風の後ですから、点検はしておいた方がよいと思います。構造的には問題なくとも仕上げ材などはがれたりしていることもありますので。

単に揺れただけでしたら、大型の台風でしたからそんなに心配ないと思います。力が加われば変形し揺れるのは当然ですから(揺れないものは存在しない)。

例えば地震に強いと言われている免震構造は、実は風に対して結構揺れます。というか、免震構造の課題として風揺れをどうするかというのは現時点では解決できていない問題です。

なぜこのようになるかというと、地震で加わる力(地震荷重)と風で加わる力(風荷重)は力の加わり方が違うからです。地震は基礎から力が伝わり揺れますが、風は高さ方向の面...続きを読む

Q新築なのに家が揺れる!?

新築なのに家が揺れる!?
昨年10月に新築2階建ての家を購入しました。家は国道のすぐ横(約10m離れている)に建っています。耐震ももちろんされています。しかし、トラックや大型車が通る度に家が揺れます。最初は地震かと思ったぐらいです。1階にいる時はわかりませんが、2階にいるとテレビがガタガタと音が鳴るぐらい揺れます。(2階にいる時はほとんど寝ている時なので余計にわかります。)こんなに揺れて家は大丈夫なのでしょうか?心配です。専門家の方に見ていただいた方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

分かり難い回答かも知れませんが、家は揺れないと崩れてしまうんです。
揺れに対して倒壊しないよう設計はされていますが、揺れないように頑丈
に造ってしまうと少しの揺れでも崩壊してしまうんです。
都会には高層ビルがありますが、あれでも常に揺れているんですよ。

国道から僅か10mですよね。大型車が通過しても地響きしない家なんて
ありませんよ。我家の前に4m道路があり、その前に20mの放水路があ
り6m道路がありますが、その6m道路に大型車が通過しても地響きは起
きますから、あなたの家の場合は普通に起きている事と思います。

家の壁に亀裂が生じる程の地響きであるなら、専門家に調査を依頼した方
が良いのですが、今の状態なら専門家を呼ぶだけで費用が無駄になります
し、場合によっては笑われるかも知れません。心配なら購入した販売会社
に連絡して、現状を見て貰われたら安心されるのではありませんか。

Qマイホーム、3階建てが極端に少ない理由

周りを見渡してみますと、3階建てマイホームが極端に少ないですが、
たまにぽつぽつとはあります。地域によっては景観を損なう事からNG
なところもあるでしょうけど、統計的に見て、3階建てが少ないのは
何故でしょうか?

単に高いから?地震対策等で安定しないから??

また、2階を1とした時、1階建て、3階建ては何倍くらい
値段が違ってくるのでしょう?

Aベストアンサー

3階建てにすると建物の総重量はそれだけ重くなりますが、
地盤はそれに耐えうるものに地盤改良できますので
地盤が軟弱で建てられないということは少ないと思います。

しかし、地盤改良はその方法によって金額に大きな差がでてきます。
固い地盤が地中深くにある場合はそれだけ費用が必要となってきます。
数百万必要となることもあれば、数十万で済むこともあります。

適切な地盤改良の方法は、地盤調査の結果によって判断しますので、
ここでいくら必要ということはお伝えできません。

建物の工法によっても建物の総重量に大きな差が出来てきます。
軽いものは木造住宅となり、重いものは鉄骨コンクリート造です。
重量に数倍の差があります。

重い建物の方がそれだけ頑丈な地盤が必要となってきますので
それにともなって費用も比例して必要となってきます。

建物本体も木造住宅がもっともコストを必要としないのですが、
それだけ耐久性も他の工法に比べ低くはなります。

ただ、現在では木造住宅も接合金物を適正に使用していますので
自然災害で倒壊するなどの被害はまずありません。
使用する木材自体も人工乾燥させていますので、
建てた後の自然乾燥で支障が出てくることもほとんどありません。

建て主さんの考え方によっては「建物は頑丈なことに越したことはない」という方もいらっしゃいますので
木造以外の工法で建てられる方も大勢いらっしゃいます。

3階建てが少ない一番の理由は、
2階建てに比べて費用が割高になるということだと思います。

地盤の件も含め、2階建てに比べて3割増しくらいから
多いときは2倍近くになる場合もあります。

例えば、2階建てだと坪単価50万円で建てられたものが、
3階建てになると70万円や80万円になります。

計算すると、
総2階建て40坪の住宅で合計2000万円。
総3階建て40坪の住宅で合計2800万円。
これだけの金額の差がでてきます。

さらに、面積は同じでも、3階へのぼる階段が増えるため、
実際に部屋として使用できる空間は2階建てよりも少なくなります。

同じ床面積でこれだけ金額の差が出てくると
たいていの場合は、2階建てを建てられる土地を探し直すことになります。

さらに、住み心地という一番重要な要素を考えても難点がでてきます。
やはり、階段を上り下りすることは体力的にも精神的にも障害です。
1階で洗濯したものを3階のベランダで干す作業を想像してみてください。
実際の労力もそうですが、想像しただけで精神的な負担もでてきます。

また、木造の3階建ては揺れます。
それで倒壊することはありませんが、強い風の当たる場所などの場合、
生活していても体感できるくらいの揺れがあります。

法律的に建てたくても建てられない場合もありますが、
そのようなことはなかなかないでしょう。

3階建ては必要に迫られて建てる場合がほとんどです。
その土地に愛着がある場合や、家柄の関係で離れることの出来ない場合など、
または通勤距離や都会のような大きな土地が売り出されていない場合。

ほとんどの方は、当初のマイホームの計画は2階建てと考えています。
それが、諸事情により2階建てでは面積が足りず、
生活に必要な部屋を確保することが出来ないとわかったときに
初めて3階建てという選択肢がでてきます。

建物として3階建ては2階建てに比べて利点があまりありません。

それと、ごく稀に、三階建てが「都会的」という先入観で建てられる方もいらっしゃいます。

3階建てにすると建物の総重量はそれだけ重くなりますが、
地盤はそれに耐えうるものに地盤改良できますので
地盤が軟弱で建てられないということは少ないと思います。

しかし、地盤改良はその方法によって金額に大きな差がでてきます。
固い地盤が地中深くにある場合はそれだけ費用が必要となってきます。
数百万必要となることもあれば、数十万で済むこともあります。

適切な地盤改良の方法は、地盤調査の結果によって判断しますので、
ここでいくら必要ということはお伝えできません。

建物の工...続きを読む

Q強風の度に揺れる家

築7年目の木造2階建てです。小さな建築屋で価格も安く建てましたが、3年後建築屋は知らない内に無くなっていました。
冬になると強風がある地域で、最近は更に暴風になり、その度に家が揺れます。1階は解らないのですが、寝室が2階で暴風音に合わせて揺れるので寝れません。揺れないと逆に危険だと思い我慢しています。
この様な問題は、どこへ相談すれば良いでしょうか?
建築屋はもう有りません。

Aベストアンサー

強風で揺れる位だと相当な手抜きがありますね。
多分、筋交いがまともに入っていない・柱と柱の金具が使用されていない
または使用されてもわずか、等が考えられます。
そんな家だと、震災の時に壊れる可能性があります。

自分で出来る耐震強度診断テスト--ひとまず、これを実施
http://www.taisin-kensa.com/sindan.html

欠陥住宅診断もあります
http://aoyama.la/

あなたの家は私と違って会社がなくなってしまった様なので訴える術が
ありません(私の場合は裁判しましたが、会社があったから出来る事)

欠陥住宅診断
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%AC%A0%E9%99%A5%E4%BD%8F%E5%AE%85%E8%A8%BA%E6%96%AD&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

Q三階建てお家は、どうですか?

現在東京で家を探し始めています。
39歳の夫婦と、幼稚園年少、小学校1年の子どもです。

三階建ても良いなと思っているのですが、年がもっといくと、いや今でも?! 
上り下りが結構大変なのかなとも思っています。
でも、逆にそれが身体を鍛える事になったりするのかなとも思っています。

その他に、三階部分は、暑くなるというのもちょっと耳にした事があって、
三階建てにお住まいの方等、良い部分、いまいちな部分等、教えて下さい。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

3階建てに住み始めて3年になります。
政令指定都市とはいえ地方なのでトピ主さんとは状況が違いますが参考になれば。
以前はエレベーター無し賃貸マンションの3階に住んでました。
一人暮らしの時は何ともなかったのですが、結婚して子供ができると階段の上り下りがとても大変で・・・。
そこで家を買うことにしたのですが、利便性や教育環境を考え、その地方では割と良いとこに土地を買い、しかし予算の関係上狭い土地になり3階建てを建てるはめに。
それじゃ前の賃貸と同じじゃんと私は内心後悔してました(妻は賛成でしたが)。
しかしピロティの駐車場(地方なので車は必要)は荷物を家に運ぶのが楽。トランクから重い物もベビーカーもホイホイ運べる。一人流れ作業。なのでまず荷物を入れて、それから子供(1歳と3歳)を家に入れることもできる。しかも濡れない。
以前は子供を抱っこして荷物を持って階段を登るという苦行をしてましので天国と地獄です。
車に荷物を運ぶのも、1階に準備さえしとけば楽。
コの字型の1階階段下の倉庫(扉をつけて50cmぐらい掘って高さを確保)を作ったのでビールやらペットボトルやら激安店でケース買いしてぶちこんでおける。
まあここまでは3階建てじゃなくても可能かもしれませんが、利便性や教育環境を考え土地を購入するとなると3階建てにならざるをえなかった。
言い替えると3階建てにすることで同じ資金で良い土地を買えることがメリット。まだ子供が小さいので教育環境の実感はありませんが仕事や買い物は便利です。

デメリットはやはり生活の中で階段の使用頻度が高いことです。
いろいろ工夫はしてますが、どんな工夫をしてもこればかりはマンションに劣ります。
うちは2Fリビングの面積を削って2Fにある脱衣所を広くしてクローゼット(1間)と狭い物置きを作りました。ここに天井物干しをこしらえて、雨の日は除湿機をまわしながら干してます。洗濯物と除湿機はそのままクローゼットへ。
あとは2階ベランダも作って、ゴミの仮置き場や洗濯物干し場として使ってます。
べランダはビール飲むとか考えてマンション時代より広くしたのに全然使わない。これならリビングをもっと広くした方が良かったかな。
ただ階段はそこまで苦じゃありません。コの字型の階段は実家にある直線階段より楽です。踊り場に棚を作って絵を飾ったり、2F→3F(主寝室と子供部屋×2)の階段踊り場には結婚式や子供の写真と数冊の本を飾ってます。ここから夜寝るときの本を子供に選ばせてます。

各階の温度差はあります。
うちはリビング階段で空調はエアコン。階段にドアがないので空気は階段をバイパスとして各階につながってます。
しかしコの字型階段のためか2Fが冷えていても3Fは暑いですね。ただ3Fの室内ドア閉めて個室のエアコンつければ全然問題ない。
冬は厳しいですね。1Fに暖気が逃げているのわかる。2Fはエアコンだけではなく輻射式の暖房器具を検討中です。

そうそう階段は苦じゃないと書きましたが、足を怪我したときは大変でした。
良し悪しはありますね。
それと階段の掃除。掃除機だと重くて大変。拭き掃除も疲れる。化学モップはイマイチ。悩みの種です。

3階建てに住み始めて3年になります。
政令指定都市とはいえ地方なのでトピ主さんとは状況が違いますが参考になれば。
以前はエレベーター無し賃貸マンションの3階に住んでました。
一人暮らしの時は何ともなかったのですが、結婚して子供ができると階段の上り下りがとても大変で・・・。
そこで家を買うことにしたのですが、利便性や教育環境を考え、その地方では割と良いとこに土地を買い、しかし予算の関係上狭い土地になり3階建てを建てるはめに。
それじゃ前の賃貸と同じじゃんと私は内心後悔してました(妻は...続きを読む

Q階段の上り下りで家が揺れます。不安です。

築9年目ぐらいの木造の家に住んでおります。
3階建てなのですが、家自体は細いと思います。
家の形↓
1111111111
1    1
1111111111
部屋の数は一回に1つとトイレ、風呂玄関。
2回は茶の間と一部屋。
3階は2部屋で両方4.5畳ぐらいにクローゼットです。
こんな説明ではわかりずらいと思いますが、横の長さと高さ(家の高さ)からしたらかなり細いと思います。
こんな感じで、結構細いのに3階建てなんです。
これが原因で揺れているのかなと思うんですが、家の形などいまさらどうにもならないので不安に思っています。
前から結構揺れるとは思っていたんですが、そのことを考えてると期になって仕方がないのでとうとうここで質問させてもらうことにしました。
まず、家族の人間が2階から3階に上り下りするときに家がゆれる。トラックや強風で時々ゆれる。
と一番気になるのはやはり階段で揺れることです。
頻度も多いし、結構ゆれます。

僕は地震が来たときに倒れないか心配です。
家族は細いから、揺れて木が折れないようになっているんだといっていますが、
僕は地震がきたら、一撃で破壊されそうで不安です。
大丈夫なのでしょうか??
回答よろしくお願いいたします。

築9年目ぐらいの木造の家に住んでおります。
3階建てなのですが、家自体は細いと思います。
家の形↓
1111111111
1    1
1111111111
部屋の数は一回に1つとトイレ、風呂玄関。
2回は茶の間と一部屋。
3階は2部屋で両方4.5畳ぐらいにクローゼットです。
こんな説明ではわかりずらいと思いますが、横の長さと高さ(家の高さ)からしたらかなり細いと思います。
こんな感じで、結構細いのに3階建てなんです。
これが原因で揺れているのかなと思うんですが、家の形などいまさらどうにもならない...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
質問者はその建物の所有者ではなく、そのお子さんと思われますので(もしかしたら未成年?)、あまり恐怖心をあおってはいけないと思って先のような回答をしたのですが。

他の回答者の回答も読んで、心配なら、両親に相談してみてください。

なお、一般にいわれる耐震診断とは、1981年以前に建築確認をされた建物に対して行われる手法で、木造住宅なら、役所で無料で点検してくれることが多いのですが、築9年ですと有料でしか対応してもらえません。
また、当時の基準では3階建てではなかったはずですから、いわゆる木造用耐震診断基準は適用できないですね。
依頼するとなると建築士に図面と実物の整合性をチェックしてもらって、図面通りならok、だめなら構造計算をして補強方法を考えるとなると思いますが、筋交いなど入っているかどうかは、壁などをはずさないとなかなか確認できませんので、結構生活に影響が出ることは覚悟してくださいね。

たしかに、調べてみると#2,4さんのいうように、図面と異なる施工をするケースは多いようですね。
http://www.ishiduka-sekkei.co.jp/profile/kozo.htm#Q8

ただし、歩行振動や風振動が問題になるケースがあることも事実です。

木造3階建ての歩行振動等による問題が多発していることを報告しているもの
http://www2.inforyoma.or.jp/~khamada/cgi-tec/minibbs.cgi

狭小住宅、細長い住宅が風揺れに弱いことを記述しているサイト
http://www.ishiduka-sekkei.co.jp/profile/kozo.htm#Q12

木造3階建てを対象とした風揺れを研究している方も風工学会におります。構造的な耐風性ではなく風揺れ自体をわざわざ研究対象にするぐらいですから、それなりの件数で風揺れが問題になっているのだと思います。
http://ohkuma.arch.kanagawa-u.ac.jp:16080/kenkyuu/koutou/
なお、風の場合台風などなくても、周辺環境により特殊な強風が吹くこともしられています。

#3です。
質問者はその建物の所有者ではなく、そのお子さんと思われますので(もしかしたら未成年?)、あまり恐怖心をあおってはいけないと思って先のような回答をしたのですが。

他の回答者の回答も読んで、心配なら、両親に相談してみてください。

なお、一般にいわれる耐震診断とは、1981年以前に建築確認をされた建物に対して行われる手法で、木造住宅なら、役所で無料で点検してくれることが多いのですが、築9年ですと有料でしか対応してもらえません。
また、当時の基準では3階建てではなかっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング