立ち上がり部分や立下り部分で電線同士を接続していんですか?
2種の28年度の上期の問題で1階から3階までの間の心線数を求める問題で
回答をみたら立ち上がり部分で電線同士を接続してました。

立ち上がり立下り部分で接続かのうでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    じょいんとからでている線から照明器具が連続して設置しているところとかは実はBOXを設けているんですね。問題にかんけいないところなのであまりいしきしていませんでした。
    なーんとなくわかりました。 ありがとうございました。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/05/13 11:55

A 回答 (2件)

ネットで試験問題を見ましたが


配線は1階階段踊り場、2階階段踊り場の壁照明(ブラケット)を経由して立ち上がっているので
壁内に照明器具用のアウトレット・ボックス等を取り付け、結線はボックス内で行っているのです
配線図にはコンセント・スイッチ同様にボックスの表示は特にしていません
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
基準がないのでわからないですね。

お礼日時:2017/05/12 14:56

適正な接続箱を設けてその中で接続する限り、別に問題ありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
平面図には立ち上がり部分でVVFボックスなど接続箱の記載はありませんでした。
立ち上がり立下りマークの記載だけの場合可能なのでしょうか?

お礼日時:2017/05/12 13:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【特別高圧電線とコンセントの非接地側電線】山などに建っている特別高圧電線はアルミニウムの剥き出し電線

【特別高圧電線とコンセントの非接地側電線】山などに建っている特別高圧電線はアルミニウムの剥き出し電線で7000V以上の電圧ですが鳥が止まっても感電しないのは一本の電線に止まっているから電位差は起こらないので感電しないと言われた。

コンセントの100Vの家庭用コンセントの非接地側も電線は1本なので電位差はないはずだが触れば感電すると言う。


なぜ同じ一本の電線なのにコンセントは感電して特別高圧電線の一本の電線は感電しないのか理由を教えてください。

コンセントの非接地側電線は100Vの電圧が掛かっているから感電するというなら、特別高圧電線も1本の電線に7000V以上の電圧が掛かっているわけですよね?

感電するしないの違いは何ですか?

Aベストアンサー

>特別高圧電線も1本の電線に7000V以上の電圧が掛かっている…

俗にいう「感電」とは、電気が電線から人や動物の身体を通ってたのところへ流れ出ることをいいます。


>コンセントの非接地側電線は100Vの電圧が掛かっているから感電…

身体を通して地面に流れ、ひいては電路の設置を通して電源側とループを構成するのです。

>鳥が止まっても感電しないのは一本の電線に止まっているから…

鳥の体の先に、電気を通すものが何もなければ、鳥の体にも電気は流れません。

もし、カラスが金属製ハンガーをくわえて電線にとまり、くわえたハンガーの先が電柱や鉄塔に金属部分に触れれば、たちまちカラスは焼き鳥になってしまいます。

カラスの焼き鳥・・・・どんな味なんでしょうね。

Q【電気工事・がいし引き工事の矛盾】 「がいし引き工事で使用可能な電線はOW線、DV線以外の絶縁電線に

【電気工事・がいし引き工事の矛盾】

「がいし引き工事で使用可能な電線はOW線、DV線以外の絶縁電線に限る」

と記載されていて、

DV線はがいし引き工事に使えないはずなのに、

平形がえし(引留めがいし)の利用方法として、DV線の引き留めに使われると書かれている。

これって矛盾してませんか?

一休さんみたいなトンチです。

「がいし引き工事はOW線,DV線以外の絶縁電線を使え」

「平形がいし、引き留めがいしはDV線に使われる」

ということはどちらかの記載は間違えているってことですよね?

私が思うにがいし引き工事はOW線は使ってはいけないが、DV線はがいし引き工事に使って良いと思う。

違いますか?

どういうことですか?

Aベストアンサー

OWやDVが屋内のガイシ引き工事に使えないのは、絶縁試験方法の一部が屋内電線より省略されている為です。
したがって、屋外とちがって、可燃物である造営物との離隔距離が短いガイシ引き工事には使えません。
電力会社が施工する架空配線や、屋内への引き込み配線にはOWやDVが使用可能であり、当然必要な部分にはガイシを使用しています。(これは、ガイシを使用した屋側・屋外配線であり、屋内のガイシ引き配線とは基準が違います)

Q【電気】スイッチは非接地側電線の電源側に繋ぐ。 スイッチに接地側電線を繋ぐと対地電圧が掛かってスイッ

【電気】スイッチは非接地側電線の電源側に繋ぐ。


スイッチに接地側電線を繋ぐと対地電圧が掛かってスイッチが壊れるのでダメ。


対地電圧が掛かるとどうなるんですか?


私が考えるとスイッチにずっと電気が流れている非接地側電線の電源側より電気が流れていない接地側にスイッチを繋いでた方がスイッチ本体の劣化とか消耗とかが少なくて良い気がするんですけど。

対地電圧って何ですか?

対地電圧が掛かるとずっと電気が流れているより負荷が大きいんですか?

それともスイッチってオンにしないと電気が来てない?

電気って抵抗がないところには電気が流れないのでスイッチって電極が付いてるだけで抵抗がなくて、何か抵抗となる負荷が刺さったら電気が流れる?

コンセントも電気は普段流れてなくて抵抗が刺さったら電気が流れる仕組み?

なんでスイッチは対地電圧を気にするのにコンセントは気にしないの???

Aベストアンサー

>スイッチに接地側電線を繋ぐと対地電圧が掛かって
>スイッチが壊れるのでダメ。

対地電圧がかかるのは、電灯等の機器側。
スイッチにはどうやったって対地電圧はかかります。
それを堰き止めるのがスイッチの役目です。

もし接地側に入れると
例えば電球取り替えるのにスイッチ切って、
取り替えようとするとき、うっかり電極触ったら
感電してしまいます。

なので片側スイッチは非接地側に入れ、機器はアースに
繋ぐようにします。

Q電気工事士 電線の接続で直接接続についてお教えください

第二種電気工事士を受験しようと勉強しているのですが、電線の接続の違いがわかりません。
具体的に書きますと

コード相互およびケーブル相互の接続の条件に
(あ)コード相互の接続にはコード接続器を使う
(い)ケーブル相互を接続するには接続箱を使う
となっています。
 しかし、下記の場合、上記の(あ)(い)に該当しないのに、直接接続できるのはなぜか、お教えください。
(1)ビニル絶縁電線とビニルコードを直接接続し、ろう付けした。
(2)絶縁電線とケーブルの直接接続
(3)ビニル外装ケーブル相互をねじり接続し、ろう付けした。
(4)ビニル絶縁電線相互を巻き付け接続し、ろう付けした。

 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気書院の設問の趣旨は接続器が必要かどうかです。
この解説にある、直接接続=「接続器を使わない」と考えてよいと思います。(法律用語では直接接続の定義はないので)
接続器を使わなくてもねじり接続等を行って、ロウ付けして絶縁処理すればよいという電線、ケーブルと、必ず接続器を使うコードを特定させる演習と思います。

Q【電気】「木造屋側電線路」ってどこのことですか? もくぞうやがわでんせんろ?って読むんですか?

【電気】「木造屋側電線路」ってどこのことですか?

もくぞうやがわでんせんろ?って読むんですか?

Aベストアンサー

もくぞうおくそくでんせんろ

http://www.kabu-watanabe.com/glossary/denki/19te/002.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報