外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

体育教師のやりがいや良いことってありますか?

A 回答 (1件)

指導した生徒が全国大会に出たりすると嬉しいだろうね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q志望動機の添削を...........

「私は将来体育教員を目指しています。私の目指す教師像は何かに夢中になることは楽しいことだということを体育を通して教えていくことです。日本体育大学は技術面はもちろんのこと精神面の授業も充実しており、私の目指す教師像に一番近付けると思い志望しました。」
この文についてのアドバイスをお願いします。
出来れば短くしたいのですが

Aベストアンサー

文章添削については素人ですが、気づいた点を少し。あなたの文章でもなかなか良いと思いますので、出来るだけ崩さないように考えてみました。

>私は将来体育教員を目指しています。

正確には「教員になること」を目指しているのだと思います。「私は将来体育教員になることを目指しています。」


>私の目指す教師像は~

「目指す」が前の文章とダブるので、他の言い回しに変えたいですね。それに、主語が「教師像は」に対して述語が「こと」というのはおかしいです。この文は、例えば「夢中になることの喜びを体育の授業を通して生徒に伝えることが私の理想です」のような感じに直してはいかがでしょうか? 「私は」を繰り返すのも無駄なので、適宜省くと良いでしょう。

>日本体育大学は技術面はもちろんのこと精神面の授業も充実しており、

授業というよりは教育というべきかと思います。

>私の目指す教師像に一番近付けると思い志望しました。

意味は分かりますが、「理想の教師像に近づくために日本体育大学が最適と思い、志望しました」とかはどうでしょうか?

今回は口頭で述べることを前提にして文章を考えてみました。書類に記入するとなると、さらに添削が必要になります。

ところで、出来れば短くしたいとのことなので、なるべく短くなるようにしましたが、はっきり言ってこれでは志望動機としては具体性に欠けています。面接などで質問されたときの回答として用意しておくのならば、もっと具体的な回答を用意しておいたほうが良いと思います。「生徒にどのようにして夢中になる楽しさを教えたいのか?」「日本体育大学の授業のどの点が精神面の教育として優れていると思うのか?」など。面接であれば、逆に面接官から質問されるかもしれませんよ。

ま、一番大切なのはあなたが自分の言葉で語ることです。自信を持って、がんばってください。

文章添削については素人ですが、気づいた点を少し。あなたの文章でもなかなか良いと思いますので、出来るだけ崩さないように考えてみました。

>私は将来体育教員を目指しています。

正確には「教員になること」を目指しているのだと思います。「私は将来体育教員になることを目指しています。」


>私の目指す教師像は~

「目指す」が前の文章とダブるので、他の言い回しに変えたいですね。それに、主語が「教師像は」に対して述語が「こと」というのはおかしいです。この文は、例えば「夢中になる...続きを読む

Q体育の先生になるにはどうしたら良いのですか。

僕のお世話になっている方の息子さんが現在高校3年生です。
彼は体育の先生になりたいそうなのですが、今後はどういう道を
たどれば先生になれますか。

単純に日本体育大学が良いと思うのですが、高校時代にスポーツで
好成績を残さないと進学できないのですか。

彼は特にスポーツで優秀な成績はありません。

何か力になりたいと思って質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、大学で教育学科のあるような大学ですが、入学試験を突破
できる学力がなければいけません。普通の4年生大学に進学でき
る程度の学力があれば、もちろんそのような大学に進んで、体育
の先生を目指せばよいのだと思います。特に教員採用試験で実績
の高い国立大学などを目指すと、よいと思います。

上に書いてあることは当たり前のことのようですが、なぜ上記の
ようなことをわざわざ書いたかというと、「体育の先生になりた
い」と言ってくる生徒の少なからずの生徒は、そもそも「4年生
の大学に進学するだけの学力」を、必ずしも備えているとは限ら
ない生徒たちなのですね。
勉強は苦手だが、運動はできる、という場合に、将来の職業を見
通して、「体育の先生になりたい」というケースが、半分以上だ
と思います。

高校時代にインターハイレベルの成績を残している生徒ならば、
推薦で合格する道も模索してよいでしょう。しかし、スポーツで
際立った成績がなければ、一般入試を受けることになります。

ご質問の日本体育大学は、実技と学力試験が半分ずつの配点に
なります。
実技に関しては、飛びぬけた運動能力が求められているわけで
はありません。高校時代のスポーツの成績も、全く関係があり
ません。だから、高校時代にスポーツで活躍した経歴などなく
ても、全く問題なく合格できます。当日の試験で、合格点が取
れるかどうか、というだけの問題です。

ただ、受験する生徒の運動能力レベルは当然高いですから、あ
る程度運動が得意なことは当然の前提です。実技試験で課せら
れるのは「100m走」「球技」「マット運動」の3つだったと思
います。100m走ならば、最低12秒台程度では走らないと、平均点
以上は取れないでしょう。当日試験が雨ならば、幅跳びになった
はずです。球技は確か競技がバスケ、バレー?などから選択がで
きたように記憶しています。難解なことが求められているわけで
はありません。マット運動は、少し独特なので、やり方や採点基
準などを知っていないと、運動が得意でもつまづく可能性があり
ます。(注:入試の詳しい情報は、数年前のものなので、最新の
情報を入手してください。それほど大きくは変わっていないと思
いますが。)
いずれも、運動がある程度得意、と思っている生徒ならば、きち
んとトレーニングを積んでおけば、こなせないものではありませ
ん。ただし、最初にも言ったとおり、集まってくるのは運動が得
意な生徒ばかりですから、レベルは低くはないことは、覚悟して
おきましょう。「井戸の中の蛙」で、たまたま自分のいる高校で
は運動が得意、で通っていても、それが全国から集まってくる生
徒たちの中に混じって、どの程度力があるのかを、客観的に数値
などで測っておいた方がよいでしょうね。

それほど運動が得意でなくても、学力がある程度あるならば、そ
ちらで挽回することはできます。試験の半分は、学力試験ですか
ら。
入試問題は、一般的な入試のレベルからしたら、非常に簡単なも
のです。国語と、数学または英語のどちらかを選択する2教科入
試です。運動が苦手でも、ある程度学力があるならば、しっかり
勉強すれば、2教科それぞれで満点近く取れてしまい、実技が多
少できなくても、合格はできます。
集まってくる生徒は、上記で言ったように、「運動はできるが、
勉強はダメ」という生徒が過半数なので、こちらのレベルは高く
ありません。本当の本当に、「勉強は全くダメ」という生徒が、
たくさんいます。問題も、普通の4年生大学の問題のレベルで考
えれば、とても簡単な部類に入るでしょう。
とはいっても、大学入試ですから、やはり勉強しなければそんな
に容易に点数が取れるわけでもないです。問題自体が簡単なので、
科目によっては満点近く取れないとまずい場合もあります(近年
は少し難化しているようですが)。また、多くの生徒にとっては
「運動ではできるが勉強はダメ」なのだから、この学力試験の方
が、突破するのに障害になるケースも、多くありますね。だから、
受験直前は、運動のトレーニングもしますが、ひたすら勉強漬け
になります(受験生だから当たり前なのですが)。

というわけで、まとめると、

1 高校時代のスポーツの成績などは関係なく当日の試験で入れる
2 実技試験は、ある程度以上の運動能力が必要
3 運動能力が際立っていなくても、勉強ができるならば、学力試
  験で突破することができる

の3点ですかね。体育の教員になる学生は多いですから、日本体育
大学は、悪くない大学だと思います。

ただ、学力にもっと余裕があるならば、他の大学を狙えるでしょう
ね。学力次第で、国立大学の教育学部が狙えるならば、当然そちら
がよいでしょうし、体育大学としてはもう少し難関の、順天堂大学
や、場合によっては早稲田大学のスポーツ科学部といった選択肢も
ありますね。
繰り返しになりますが、受験の情報は最新のものを確認してくださ
い。体育大学には、専門の予備校などがあるので、そちらで確認し
てもよいでしょう。
長くなりましたが、以上です。

まず、大学で教育学科のあるような大学ですが、入学試験を突破
できる学力がなければいけません。普通の4年生大学に進学でき
る程度の学力があれば、もちろんそのような大学に進んで、体育
の先生を目指せばよいのだと思います。特に教員採用試験で実績
の高い国立大学などを目指すと、よいと思います。

上に書いてあることは当たり前のことのようですが、なぜ上記の
ようなことをわざわざ書いたかというと、「体育の先生になりた
い」と言ってくる生徒の少なからずの生徒は、そもそも「4年生
の大学...続きを読む

Q体育とスポーツの違いとは

保健体育の教員を目指しています。
推薦入試の小論文の過去問を書いているのですがどうしても体育とスポーツの違いがわかりません。

専門的でなくて、抽象的でも構いません。
様々な考えをお待ちしてます。私事ではございますが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

広辞苑によると。。
体育=健全な身体の発達を促し、運動能力や健康で安全な生活を営む能力を育成し、人間性を豊かにすることを目的とする    教育
スポーツ=陸上競技・野球・テニス・水泳・ボートレースなどから登山。狩猟にいたるまで、遊戯・競争。肉体鍛錬の要素を含        む身体運動の総称
とあります。
つまり人間性を豊かにする目的なのが肉体鍛錬が目的なのかの違いかと思いました。

上記をふまえて
個人的には広辞苑とは少し違うかもしれませんが

健全な身体の「発達を促し人間性を豊か」にすることを目的とするのが体育
「ルールにのっとって」精神・肉体を「鍛える」のがスポーツ

だと思いました。

追記。
ふと思いついたので書きます。

運動することの
楽しさを教えるのが体育。苦しみ・耐えることを教えるのがスポーツ。

参考にもならないかもしれませんがもし参考になれば幸いです。

Q将来、私が通っていた中学校の保健体育教師になりたい

私の将来の夢は私が中学校時代に通っていた中学校の保健体育教師になりたいという夢です。なぜそこの、中学校と言うと、私が入部していた野球部が、指導者がいないといった理由から廃部になってしまいました。そういった指導者にもなり子供達にスポーツの楽しさを伝えていきたいとおもったからです。
そこで現在高校に通っている私は、大学で桐蔭横浜大学、スポーツ健康政策学部、スポーツ教育学科を志望しています。
保健体育教師になることは大変なのはわかっているのですが、どのような勉強また、桐蔭横浜大にいくことは正しいのでしょうか?教えていただきたいです。

Aベストアンサー

公立中学ですよね。
都道府県の教育委員会に採用されたとしても、希望の学校に行く確率は
ほとんどありません。
また、7~10年に一度は移動がありますので同じ中学校に勤めることは
できません。
希望を聞いてくれるのは退職前の最後の移動くらいです。

野球部の指導者に体育の先生は少ないですよ。
中学高校の体育という教科の中に野球は無かったでしょう。
これは、野球連盟と体育連盟が反目しているからです。
サッカー、バスケットボール、陸上競技などの全ての競技は
中学校・高校体育連盟という組織化にあります。しかし、野球だけは
中野蓮・高野連という別組織です。


人気Q&Aランキング