最新閲覧日:

建築士へ設計料等を支払う時は源泉税を控除しなくてはならない
のでしょうか?また、その計算方法は?
建築士とはどこまでの人を言うのでしょうか。

A 回答 (1件)

建築士へ設計料等を支払う時は源泉税を控除する必要が有ります。


控除額は、支払金額の10%を源泉徴収します、また、支払額が100万円を超える部分についてはは20% になります。

対象は、いわゆる建築士・建築代理士で、建築士法第23条《登録》に規定する建築士事務所の登録を受けていない者も含まれます。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/muraoka/zeihou29.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報