システムメンテナンスのお知らせ

 絶対するものですか?

gooドクター

A 回答 (7件)

不動産業者に従事する者です。



勤務先への在籍確認は不動産業者によって違います。
在籍確認の代わりに在職証明書を求める場合もあります。

不動産業界は金融業界のような個人信用調査のデータベースがありません。
入居審査は業者ごとにまちまちで、非常にいい加減であります。

当社では、在籍確認は一切とっておりません。
インターネットで在籍している会社の会社概要を調査する程度です。
私どもの考え方では、入居される方の支払能力より、連帯保証人の支払能力を重視しています。

失礼な話でしょうが、入居される方が数千万円の年収があったとしても、家賃が遅れるような経済状況時ではご本人の財布にはわずかしか現金がないでしょう。
それより、連帯保証人さんがしかっりしているほうが、最終的な回収のことを考えると大事です。

話が大きくそれましたが、まとめると業者ごとに対応が違うということです。
    • good
    • 7

No. 3-4さんと同意見です。

大きな金額の契約を結ぶにあたり、相手方の事情を調べるのは「当然」のことです。相手の「自己申告を信じる」ことほど馬鹿げたことはありません。全てのビジネスにおいて共通する基本原則ですね。

もちろん、大家によっては調べない人もいるでしょう。大家次第です。

貸す側の立場に立った場合、身元の確かな方にお貸ししたいです。勝手に調べられると困るような人には貸したくないと感じるものです。
    • good
    • 5

賃貸物件を持っている会社に勤務するものです。



基本的には私の会社では原則在籍確認はしません。
が、疑わしい場合は在籍確認をしますし、大切な物件を貸すわけですから、貸主が在籍確認する権利はあるとは思います。

また、消費者金融からお金を借りるわけでは有りませんので別に神経質になる必要もないような気もしますが・・・
    • good
    • 5

#3ですが



もちろん本人のことも調べましたよ。その後親も調べたわけ。
どこまで調査するかは、自由です。

嫌なら他の物件を探してみては?
それしかないでしょう。
    • good
    • 2

する場合もあります。

自分の会社ぐらいなら、まだいいほう。
親が持ち家かどうかまで確認するケースさえあります。
(経験者です)

この回答への補足

 それって調べすぎのような、、、。本人に直接確認はとらないのでしょうか?勝手にされるのが嫌なのですが、、、

補足日時:2005/08/20 14:13
    • good
    • 1

質問の意図がわかりませんが。



本人が疑わしいときあるいは貸す側が疑り深い場合はするでしょう。
    • good
    • 0

絶対するかどうかは、賃貸側の考え方によります。


一般的には、家賃回収リスクが無いかどうかの確認手段として、勤務先へ在籍確認をするようにマニュアル化されているのではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング