今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

PhDと名刺に記している人に英文で手紙を書いています。
PhDを持っている人の敬称は必ずDr.だと思っているのですが、この私の考えは合っていますか?
PhDを持っていてもMr.である可能性はあるでしょうか。

ちょっと英語が分かるので英文レターの作成を頼まれたのですが、ちょっと自信があるような無いような・・・
職場には英語が分かる人が全くいないのでこちらで質問しました。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の旦那(オーストラリア人)は、大学教師でPhDを持っていますが、特にDrで無ければいけないという事はないです。



もちろん仕事上名刺にはDr.となっていますが、特に本人は意識していないようです。基本的に個人の自由で、DrがMrになっていたところで、失礼だという事はないと言っていました。
(ただ日常では、アメリカでは教授に対してSirやMadamと呼びますが、オーストラリアでは友達を呼ぶように先生をファーストネームだけで呼ぶ場合がほとんどです。そういった違いがあるかもしれませんね。)

余談ですが、旦那のクレジットカードなどはDrを選択したのでDrでエンボスが入っていますが、レンタルビデオ会員などは勝手にMrになっていました。電気やガスのビルはMrだったりもします。「絶対Drにしないとダメ」という事もない気がします。

ご質問者さんの状況は仕事関係ですので、Dr.で良いと思いますし、普通だと思います。丁寧すぎて失礼、ということは無いですしね。
    • good
    • 1

明らかな場合には Dr.


明らかでなくても、可能性があるなら Dr.
ほとんど可能性がないなら Mr. Ms.
結構 女か男かわからないときあるんだよね。そういう時は 
何もつけないか Dr.

たしかに、したしくなれば、ファーストネーム。
    • good
    • 0

どういう敬称をつけるかは、基本的には本人の希望に従うべきです。


一律に「必ずこうでなければいけない」というルールは、ありません。

とはいえ、本人が名刺等でPh.Dを持っていると明示している場合は、Dr.と呼んでほしいと思っている可能性が高いと思われます。

また、本人の希望がわからないときには、一般的な慣習に従っておくのが無難だという意味からも、Ph.Dを持っていると分かっているなら、Dr.で行くべきでしょう。
    • good
    • 1

PhDの称号を持っているとわかっている人に初めてだす文書、公式文書はDr.XXとすべきです。

しかし、一度会って話した人、親しい人にはFirst nameのみでOKです。ぼくは常にDr.の人にも常にfirst nameにしています。このほうが親しみがわきます。
    • good
    • 1

文脈にもよるのでは。


たとえば、私(化学)の分野だと、この分野に関係したメールや手紙を書く場合は
Dr. XXXX XXXX
とか
Prof. Dr. XXXX XXXX
と書きますけど、全然知らない分野の人で、そもそもPh. D持っているかどうかさえ分からない人にメール書く場合はMr. XXXXと書いてしまいます。
たとえば、化学とは関係の無い会社の人から上司(Ph. Dアリ)にメールなど来る場合、Mr. XXXXと書かれている場合の方が多いです。

今の場合だと、相手も名刺にPh. Dであることを明記している以上、Dr. XXXXと書くべきではないのでしょうか。
あえてMr.XXXXと書く理由は無いのでは、と考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDr. Ph.D.

英語の表記について質問です。英語のタイトルで、名詞等で、”Dr."と”Ph.D."は使い分けていると聞いたことがありますが、それは本当でしょうか。それぞれの意味を教えください。また、日本と米国に意味の差があればそれも教えてください。

Aベストアンサー

面白そうな質問なので見てみたら、いろいろな回答が出ていますね。
僕も自分なりの回答をしてみようと思います。僕はアメリカの大学からのPh.D.を持っていますが、僕の回答にも間違っていることもあると思います。でもまあ、日常生活においてはこの程度の理解で問題ないだろう、というくらいの回答はできると思います。

まず、Dr.はDoctorの略語で、Doctorには医者と博士の2つの意味があります。Doctorと近い単語のDoctorateになると、意味は博士に限定されます。
Ph.D.(D.Phil.と書くこともありますが)はDoctor of Philosophyの略語で、哲学博士ということになります。ただし#6さんが書かれているような歴史的経緯で、理学、工学、社会科学、その他諸々、ほぼ全ての学問分野でPh.D.が使われています。
これがDr.とPh.D.の言葉の意味です。

さて、Dr.とPh.D.の違いを知るには、どんな人がDr.なのかを説明するといいでしょう。以下の人はみんなDr.です。

医者(M.D.; Doctor of Medicine)
医者というだけでもDr.ですが、M.D.という学位自体は博士レベルの学位と規定されているようなので、学術的にもDr.です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Doctor_of_Medicine

医者の卵(B.M.; Bachelor of Medicine; 医学学士)
Doctor には医者の意味があるので、医者の場合についてのみは、学位的に学士レベル相当でもDr.が使われるらしいです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Physician

研究系の博士号(Ph.D.)
例外もある気がしますが、少なくともアメリカでは、研究系の博士号=Ph.D.と思っておいていいと思います。イギリスでは#3の方のいわれている「上級学位」も使われていると聞いたことがありますが、アメリカでは聞いたことがありません。
下のリンクによるとD.Sc.の場合、イギリスでは上級学位、アメリカでは工学など比較的新しい学問領域を中心に与えられるPh.D.相当の学位となっているようです。でもアメリカでは普通は、新学問領域でもPh.D.を使っています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Doctor_of_Science

実務系の博士号(Doctor of XXXX)
Doctor of Education(Ed.D.)、Doctor of Business Administration(D.B.A.)などは実務系の博士号です。博士号の価値自体に上下をつけるのはよくないかもしれませんが、研究系の博士号よりも低く見られる傾向にはあります。その他、Doctor of Engineering(D.Engr.)などがあります。
ちなみに、アメリカで例えば工学系のPh.D.とD.Engr.の違いは、プログラム自体がPh.D.ならより研究系、D.Engr.ならより実務系、と僕は理解していますが、ここは少し自信がありません。

名誉博士号
いろいろな分野で名誉博士号があります。

上記の全てがDoctorです。敬称として使う場合はMr./Ms.のかわりにDr.が使われることが多いです。

質問にあった名刺についてですが、アメリカでは「Anthony Robison, Ph.D.」とか、「Anthony Robison, M.D.」とか学位名の後または下に学位が書かれたものをよく見ます。
「Dr. Anthony Robison, Ph.D.」という風な名刺も見たことがありますが、一般的ではないようです。自分に敬称を付けると変だからかな、と思います。

ところが、日常生活での自己紹介や手紙などでは、My name is Dr. Anthony Robisonという使い方も多く見ます。この使い方は僕にとっては少し奇妙なんですが、普通に広まっています。
この場合、多分Dr.は敬称としての意味合いより、「私は博士学位をもっています」という学位名併記に近い感じで使われていると思います。

面白そうな質問なので見てみたら、いろいろな回答が出ていますね。
僕も自分なりの回答をしてみようと思います。僕はアメリカの大学からのPh.D.を持っていますが、僕の回答にも間違っていることもあると思います。でもまあ、日常生活においてはこの程度の理解で問題ないだろう、というくらいの回答はできると思います。

まず、Dr.はDoctorの略語で、Doctorには医者と博士の2つの意味があります。Doctorと近い単語のDoctorateになると、意味は博士に限定されます。
Ph.D.(D.Phil.と書くこともありますが)はDoc...続きを読む

Q英文で大学教授にメールを出すときの敬称のつけ方を教えてください。

英文で大学教授に、メールを送る時の敬称を教えてください。

文頭の○○様の部分は、○○Ph.D. ですか?
またファーストネームですか? ファミリーネームですか?
文中はどうなりますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 文頭の○○様の部分は、○○Ph.D. ですか?

"○○Ph.D." は、謙遜しながら、"博士" であることを示しており、自分自身のことを書く時に用います。

> またファーストネームですか? ファミリーネームですか?

普段、英語でその教授と話す時の呼び方でいいです。

会ったことのない教授には ...:

教授が "博士号" を持っているかどうか不明である、または、"博士号" を持っていない時は、"Professor" を用います。

Dear Prof. Sato,

教授が "博士号" を持っていることが明らかな時は、"Doctor" を用います。

Dear Dr. Sato,

> 文中はどうなりますか?

"you" です。

Qビジネスレターの宛名Dear Mr. ~の書き方

ビジネス文書のメールの宛名を書く時、saltation部分(Dear~)の表記の仕方について質問です。
例えばBob Johnson 宛てとすると、Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
フルネームで表記したい場合はどうしたらいいでしょうか。
というのもアジア系の人の名前などはどっちが姓なのかよくわからなくなるときがあります。名前が3つある時、例えば Mr. Abd Manab Kassim(マレーシア)などはどう表記すればよいのか。日本人は英語式に姓名をひっくり返しますが、中国系は姓・名の順番ですよね。Dear Mr. ~ の関係について、自信のある方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDear Mr.+フルネームで書くことがあります。

アジア系の名前は英語でやりとりをする場合は、英語にならえで
First Middle Lastとします。先方からレターを頂いたことがあるのならば
先方が書いてきた書き方と同じで問題ありません。

ポイントとしては、どなた宛かということではないでしょうか。
相手が重要な方であれば、きちんと調べて、正しい方法で書く。
先方にきちんとタイトル(社長など)がある方であれば、このように悩むことはない
 = 出す相手がそれほど重要でなければ、正式のものでなくても構いません。
ネイティブでも正式に書かない人がたくさんいますから。
ただ先方から返事をもらって違っていたら次回から直しましょう。
アジア人同士は許容範囲が広いですから。

アジア系で困った場合、担当者に聞く、先方の秘書/会社に聞く、その言語/地域に詳しい方に聞く、ネットで調べる、方法はいくつかあるかと思います。

私の会社では中国系も英語系と同じなので、会社の慣習に従ってはどうでしょうか。

ちなみにsalutationですよね、saltationじゃなくて・・・(^^)

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDea...続きを読む

QPh.D 名刺での書き方

英語の名刺にPh.Dを書くとき、色々な書き方があるようです。
Ph.D in economicsと名前の下に書いてあるもの。
名前の前にPh.Dだけ書いてあるもの。
名前の前にDr.としてあるもの。
などを見ました。

一般的な書き方はどんなものでしょうか。

情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

米国在住です。以前、大学で教授達のアシストをしていた時に、何度か彼らの名刺を作りました。だいたいいつも

John Smith, Ph.D.

のように、名前の後に Ph.D. をつけていましたね。名前の下に Ph.D. in Economics もありだと思います。ただ、名前の前に Ph.D. というのは、見た事がありません。

Dr. に関しては、Dr. を名前の前に付けると、ちょっとお高くとまった感じがしますし、医者と間違えられる事も考えられるので、Dr. を名前の前に付けて名刺を作る人は、少ないのではないかと思います。ですので、知人、友人、同僚の間で自分から「Dr. Smith と呼んでくれ」と言うのもあまり聞かないですね。(もちろん、周りはそう呼ぶ事も多いですけど。)ただ、私の元上司は、ホテルに電話した時に自分の事を Dr. xxx と呼んでいたので(医者ではありません)、どのような時に自分の事を Dr. を付けて呼ぶのか、分かりません。

Q英語の敬称の使い方

英語での敬称の使い分けについて教えてください。

海外のホテルや飛行機を予約するときに、敬称を選ぶ必要があります。私は医師で普段はDrとなるわけですが、仕事を忘れてプライベートで旅行にいくときなどはDrという敬称を使用したくないときもあります。

日本では「○○先生」という言い方はあくまで仕事上で使うだけで、ホテルなどで肩書きを書く必要がないので悩むことはないですが、海外ではどうなんでしょうか? 

Drという名称を書いたほうが得だとか、書かないほうが逆に失礼だとかあれば教えてください。

また、Drという名称は医師でなくとも博士号を持っていれば普通に使用するのでしょうか?そちらもご存知であれば教えてください。

Aベストアンサー

>Drという名称を書いたほうが得だとか、書かないほうが逆に失礼だとかあれば教えてください
私にはアメリカ人の医師の友人、知人が数人いますが、「得だ」という話は聞いたことはありません。しかし、少なくとも尊敬の目で見られることは間違いないでしょう。「書かないと失礼」ということは絶対ありません。

ただ、向こうは何のdoctorか分らないので、"Are you a physician?"と聞いてくる可能性があります。そういう場合、御専門を英語で云えるようにしておく必要はあるでしょう。緊急の場合に何か頼まれるかも知れません。そういうことが嫌なら"Mr."にしておく方が無難です。

>Drという名称は医師でなくとも博士号を持っていれば普通に使用するのでしょうか?
医師でない博士も"Dr."です。しかし、彼らは書物などの肩書きには"John Smith, Ph.D."(Doctor of Philosophy)と書いています。編集者によっては、表紙などでは同じ人を"Dr. John Smith"と表記することもありますが。

physicianの多くはM.D.(Doctor of Medicine、内科)で、これも"John Smith, M.D."と書きます。D.O.(Doctor of Osteopathy、整骨療法)の肩書きを持った医師もいます。

"Ph.D."、"M.D."、"D.O."などは「肩書き」であってprefix(敬称)ではありません。

>Drという名称を書いたほうが得だとか、書かないほうが逆に失礼だとかあれば教えてください
私にはアメリカ人の医師の友人、知人が数人いますが、「得だ」という話は聞いたことはありません。しかし、少なくとも尊敬の目で見られることは間違いないでしょう。「書かないと失礼」ということは絶対ありません。

ただ、向こうは何のdoctorか分らないので、"Are you a physician?"と聞いてくる可能性があります。そういう場合、御専門を英語で云えるようにしておく必要はあるでしょう。緊急の場合に何か頼まれる...続きを読む

Q宛名に「博士」は必要?

大学の教授等、博士号をもつ方々に暑中見舞や年賀状を仕事で出すことになりました。
頂戴した名刺には「○○博士」や「博士(○○)」とあるのですが、
通常、宛名に学位は入れますか?
大学の教授であれば「○○大学 〇〇学部 教授 〇〇先生」でも良いような気がするのですが、
大学に所属されていない方もいらっしゃいます。

Aベストアンサー

大学の先生に、手紙の宛先で「○○先生」と呼びかけるのは、それなりに親しい場合 に限られるのではないでしょうか?
私は、○○大学 ○○学部 教授  ○○×× 殿 といった書き方ではないかと思います。
博士号については気になさる方もおいでになるとは思いますが、教授のほうが ○○博士 より、上 です。英文ではProfessor Dr. ○○ という言い方もしますが、米国では一般的ではありませんね。Professor○○ でいいと思います。日本語でも、上のような書き方で良いと思います。

Q「博士号所持者」の肩書きについて(ビザ申請)

ニュージーランドのビザ申請書の最初の方に、「preferred title」(希望する肩書き)を選ぶ欄があるのですが、「Mr」、「Mrs」、「Ms」、「Miss」、「Dr」、「Other(specify)」というように、「Dr」(博士号所持者)が設けられているのは何故でしょうか?理由をご存じの方、いらしゃいますか。
また、この「Dr」を選ぶと、何か良い事/悪い事が起こりますか?
申請時に学位取得証明書を要求されるとか…?
他には、観光ビザを「Dr」で取ったら、その後就労ビザに切り替えやすくなるとか…?
他の国のビザでも、同じ肩書きを選べるようになっていれば、その理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

欧米社会では1世代前まではDr.は周囲から1目置かれるステータスシンボルでした。
それで、称号としてDr.が使われていました。日常会話でもDr.~と名前に称号を付けて
呼ぶのが普通でした。ドイツ語圏では本人で無く、その奥様にもFrau Dr.博士夫人と
呼びかけていたものです。

今日では、日常会話でDr.~の呼びかけはまれになりましたが、初対面や講演会の紹介では必ず
Dr.付けで紹介されます。
英語圏のアメリカでは形式張った事はなく、呼びかけにDr.を使うことは有りません。
アメリカでDr.と言うとお医者さんを意味します。
ただし、特定の業界ではDr.はその道で認められた知識と技能を有する人の意味で資格の無い人とは
違うと言うことを強調する感じで使われます。
アメリカのTVドラマCSI科学捜査班では「俺は3つもDr.を持っている」と言う様に使われていました。
欧州でも保守的なオーストリアでは複数学位を持つ場合は、今でもDr.Dr.(学位の数だけ)~と名刺に
書いている人も居ます。70代以上の人です。

Other はDr.以外の学位、例えば修士Diplomとか爵位です。
自分が「Mr」、「Mrs」、「Ms」、「Miss」、「Dr」でもないホモ・レズだからこの欄にホモとか
レズと記入する恥ずかしいことはしないようにしてください。
Specifyはそれを明確に記入しなさいと言うことで、国際的に共通に認められた資格・肩書き
ということになります。

ビザ申請の時ですが、その時の状況次第です。ビザが研究等の目的の場合は、受け入れ先を
申告する事が必要と成ります。受け入れ先が確実な所なら、普通は学位取得証明書は必要とされません。
移住等の場合は、要求されるかも知れません。

肩書きにDr.が有ればビザの申請に不利に成ることは無いでしょう。ただし、Dr.が虚偽の申告なら
発覚すると後が厄介です。Dr.は名誉有る称号という事で、授与の際に「反社会的な犯罪を起こした
場合には取消される」という条件を付けている大学もあります。

日本ではDr.学位の事を「靴下に付いた米粒」と揶揄しています。
意味は「取らないと(大学に居るには)気持ち悪いし、取っても喰えない」という意味です。
欧米に行くと、一目置かれますので「そんな米粒でも取ってはおくものだ」という気分になります。

欧米社会では1世代前まではDr.は周囲から1目置かれるステータスシンボルでした。
それで、称号としてDr.が使われていました。日常会話でもDr.~と名前に称号を付けて
呼ぶのが普通でした。ドイツ語圏では本人で無く、その奥様にもFrau Dr.博士夫人と
呼びかけていたものです。

今日では、日常会話でDr.~の呼びかけはまれになりましたが、初対面や講演会の紹介では必ず
Dr.付けで紹介されます。
英語圏のアメリカでは形式張った事はなく、呼びかけにDr.を使うことは有りません。
アメリカでDr.と言うとお医者...続きを読む

Q工学博士,博士(工学),Ph.D.の違い

 タイトルの通り,○○博士,博士(○○),Ph.D.の違いについて質問です(『○○』には『工学』,『理学』などが入ります).

 ○○博士と博士(○○)は,前者が昔の,後者が今のもの,という印象があります具体的には何が違うのでしょうか.

 Ph.D.は,直訳すると「哲学博士」ですが,「Ph.D. in ○○」と書かれることもあり,よく分かりません.

Aベストアンサー

前にも同じような質問があったのですが、思ったやつが検索にかかってきませんので書き込みます。

すでに出ているように○○博士,博士(○○)というのは、法律で表記が変わりましたのでかわっただけで、同意です。

PhDは、英語圏の人にわかるようにする場合に、英語圏に当てはめるとPhDに相当しますと言う意味に考えてよいと思います。

以下、すでに出ている回答でおやっと思うことについて書いておきます。

>外国ではすべてPh.D.と呼びます。

すでに出ているように、MD(医学)がありますし、英国では、PhDより上級の学位としてDSc(Docter of Science)があります。日本でもDScと書いている人をたまに見かけます。

>工学博士ではDr. Eng. (Doctor of Engineering) がかなり多いです。

米国では、Dr. Eng.は、PhDよりもワンランク低い学位とされています。日本で工学博士をそう書いているのであれば、深い意味無しに書いているのか(単なる英訳)も知れませんが、知っていれば書かないでしょう。逆にDSc.は、知っていて使う人もいると思います。

通常は、もし工学を入れたければ、PhD in Engineering
とすればよいと、私の同僚の米国人は言っています。

前にも同じような質問があったのですが、思ったやつが検索にかかってきませんので書き込みます。

すでに出ているように○○博士,博士(○○)というのは、法律で表記が変わりましたのでかわっただけで、同意です。

PhDは、英語圏の人にわかるようにする場合に、英語圏に当てはめるとPhDに相当しますと言う意味に考えてよいと思います。

以下、すでに出ている回答でおやっと思うことについて書いておきます。

>外国ではすべてPh.D.と呼びます。

すでに出ているように、MD(医学)がありますし、英国では...続きを読む

Q敬称(Mr. Ms. Dr. Prof. Sir. Dear.)の他に何があるのか.

英語表記で様々な業種などで使われる敬称は、
何種類くらいあるのでしょうか.
Mr.(男性)
Ms.(女性・既婚未婚含む)
Dr.(医者・学者)
Sir.(先生・ナイト等の尊称)
Dear(親しい人)
Prof.(教授)

他に医者に対して看護婦の敬称とかあるのでしょうか.
スポーツ選手や芸術家などもあったりすればおもしろいとおもうのですが、よろしかったらアドバイスください.お願いします.

Aベストアンサー

Pres.と訳されることがあります。
Pres. Bushのように言われます。

googleなどで"Pres.Bush","pres.kennedy"を
検索してみてください。確認できると思います。
クォテーションマークを忘れずに入れてください。

参考URL:http://www.google.co.jp

Qph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い

生物を学ぶ大学生です。大学院に進学が決まっています。経済的不安から修士で卒業するつもりですが、将来も研究に関わっていける仕事がしたいと思っています。

「ph.Dは博士って意味」「日本ではペーパードクターが認められている」「米国ではph.Dがないと相手にされない」といったことを耳にしますが、情報がこんがらがっています。
・ph.Dと博士(課程博士・論文博士)の違い
・論文博士が日本で認められた背景
・世界各国における博士号の取得の方法

これらの点についてどなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そうすると、博士を持たない大学教員が多く、対外的に見ても、博士を持たない大学教員は、ワンランク低く見られることもあり、働きながら、博士を取らせる必要もあった。

 日本の社会は、今日でも流動性が低く、卒業時に就職しないと、なかなか就職できない面がある。そんな中で、27歳まで、院生生活を送るのはなかなか難しいものがある。そこで、修士修了後、就職し、仕事で博士号を取るという方法もあった方が良いと思う。

 日本では、修士号は評判が良いが、米国では、(分野にもよるが)博士になれなかった者が修士というイメージがある分野もある。

 米国では、研究者の卵が博士、日本では完成された研究者が博士というイメージが少なくとも過去においてはあった。

 私の母校(地方国立大学)では、課程博士は、査読付論文3報を、また、論文博士は、同10報を博士論文提出の基準にしている。これは、課程博士は研究者の卵でも良いが、論文博士は、完成された研究者であることを要求していると、私の恩師は言っている。

・外国の博士について詳しくは知らないが、課程博士で、米国については書籍等にも紹介されている事が良くある(雑誌「化学」には、現在在籍中の米国大学院生の生活が連載されている)。

 

これまで、何度か類似の質問が出ています。

大学教員としての認識ですが、
・PhDは、日本の博士と同一レベル。もちろん、日本の博士もいろいろおり、一概に同じとも言えないが、少なくとも、日本で博士以外に同等の学位は無い。

・課程博士は、博士課程にて博士と認定されたもの。論文博士は、博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの。

・特に、戦前においては、博士の数が少なく、大学教員も少なかった。従って、大学卒後、すぐに副手あるいは助手として採用されることが多かった。そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング