グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

タイトルのとおりです。
どのような場合にこれらの言葉を使い分ければいいのか、
確信のあるかた、または経験上こういえるのではないか、
といえる方、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どちらも、「~と同じである、~も同然{どうぜん}である」といった訳になるかと思いますが、"same with"は、「行動・態度などについて」いう場合に使われ、"same as"は、それ以外の場合に使うという違いがあります。

    • good
    • 14

same with


The result will be the same with humans.

same as
THis is the same as that.
    • good
    • 11

same with 正直あまり見かけないが、



The content of the documents goes same with that one published
by ABC Text Co., Ltd.
みたいな使い方をするときに使うかも知れない、自信無いけど。

same as の使用例、、、、(英辞郎様、丸ごと無断引用です)、、、


90 days same as cash /// 《掲》90日間現金払いと同じ◆広告◆3カ月間利子なしで月賦払いができること
A and B are the same as C and D /// A と B の関係は C と D の関係と同じである
I feel the same as him that there is a sense of content. /// 私も彼と同じく満足感を味わっている。
I received the package, but XX (product ID 1234) is not exactly the same as the picture on your website. /// 注文番号は1234です
I'd like three the same as this. /// 《旅/食事/注文》これと同じ物を三つ下さい。
Japanese word that means exactly the same as the English word /// 英語の~と全く同じ意味の日本語
My definition of the word is the same as that in the dictionary. /// その言葉についての私の定義は、その辞書にある定義と同じだ。
No, I haven't, but I've heard there's a very good sento in Hiyoshi, but that's not the same as the Ogikubo one. /// いや、ないなあ、でも日吉にすごくいい銭湯があるって聞いたことがあるけど、それは荻窪のとは違うよね。
The assembly hall is exactly the same as it was when the school was founded in __. /// 講堂は_年に学校が創設された当時のままだ。
The difference between A and B is not the same as the one between C and D. /// AとBとの違いはCとDとの違いと同じではない。
The export volume remained the same as the previous year. /// 輸出高は前年並みを維持した。
The image of private detectives in films isn't exactly the same as what actually is. /// 映画の私立探偵のイメージは、現実でも全くそのままというわけではない。
The situation in the country is really the same as here. /// その国の状況は、こちらと全く同様だ。
We have to make sure that what is being said by parents is the same as is said by teachers. /// 両親の言うことが教師の言うことと一致するように心掛けなければならない。
Yeah, same as us. /// うん、私たちもそうだった
Your decision is the same as I believe. /// 君の決心は私の信じるところと同じだ。
application assigned to the same assignee /// 本願と同一の譲受人に譲渡された出願
definitely not the same as it is now /// 《be ~》絶対に今と同じではない、今とは全く違う
erect a building that looks the same as /// ~と同じ外見の建物を建築する
exactly the same as before /// 以前とちっとも変わらない、昔のままで
exactly the same as the one used by /// (人)が使って[利用して]いるのと全く同じもの
have a population roughly the same as that of /// ~と大体同じ人口を持つ
look pretty much the same as /// ~に極めてよく似ている
not necessarily be the same as /// ~と必ずしも同じとは限らない
The actual sequence will not necessarily be the same as the sequence you see in the book. 実際の順序が本に載っている順序と必ずしも同じとは限らない。
not the same as the sample /// 《be ~》見本と違う
offer the same assessment /// 同様の予測を提示する
same as /// 《be the ~》~と同じである、~も同然である \ ・Her story is the same as mine. 彼女の話は私のと同じです。
same as above /// 以下同文、同上
same as always /// 相変わらずで、いつもどおりで
same as at present /// 現行どおり
same as before /// 以前と同じ、変わらない \ ・Same as before. 《調子を聞かれて》全然変わらないよ。 \ ・Even after ~, you can still use ~ service the same as before. ~の後も従来どおり~をご利用いただけます
same as for other types of /// 他の種類の~に対するものと同じ
same as last /// 前回同様
same as last time /// 前回同様
same as on the left /// 同左
same as on the right /// 同右
same as per sample /// サンプルと同一の物
same as previous time /// 前回同様
same as the above-mentioned /// 前記に同じ
same as usual /// いつもと同じ、相変わらず
The same as usual. 《調子を聞かれて》変わりないよ。
think one is the same as when one was younger /// 若いころの自分と同じだ[変わっていない]と思っている
treat A the same as B /// A を B 同等に扱う
treat ~ the same as /// ~を…と同列[同様・同等]に扱う
want to be the same as everyone else /// 周りと同じようにしていたい
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsame as~とjust like~について

はじめまして。
わからない事があるので教えてください。

1.same as~とjust like~について
先日、私と娘は同じ色のマニキュアをしていました。すると公園で娘が「あなたの指、かわいいわね」とアメリカ人に話かけられました。私は「私と同じなの」という意味合いで「Her fingers are the same as me」と言ったのですが、そのアメリカ人は「Oh,Just like you!」と言っていました。
ここで私は~same as meではなくJust like me!と言うべきだったんでしょうか?
また、same as~とjust like~ではどのようなニュアンスの違いがあるのですか?

2.子供を車に乗せるという表現
友人宅から帰る際、手荷物がが多い時など、「先に子供(彼女)を車に乗せてきます」というのを「First,I will put her in my car.」と言っているのですがこの表現の仕方で良いのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

ちょっと気になったので私なりに書かせてくださいね。

もしかしたら誤解があったのかもしれませんよ。

向こうはお子さんの指を見て、小さな可愛い手をしているわね、といってマニキュアの事ではなく指そのものを言ったのではないかと思うんです.

もし、マニキュアを見て可愛い色ね、似合っているわ、と言うのであれば、nails/finger nailsと言う単語を使うと思うからです. Your finger nails are so cute!と言う感じですね.

其の時にgohan24さんの指を見せられたので、「あなたの指も同じように可愛いわね」と言うフィーリングでJust like you.なのかもしれません. しかし、ここでも気になることは、Just like yours.といっていない事ですね. Just like youはあなた(自身)のようね.(gohan24さん自身が可愛い、と言う事です)と言う表現であり、Just like yours.と言う言い方であれば、あなたの(指かマニキュア)と同じね.

なぜ、この言い方を志多賀と言うと、gohan24さんが、same as meと言う言い方をしたからだと思います. same as mineとすれば、私に指/マニキュアと同じなの.という表現になるわけです.

same asとjust likeですが、結論から言うと殆んど同じです. sameには、全く同じ者(一つしかないけど、今日見たものと昨日見たものが同じである、と言う事)、と同等・同じ型な物、と言う二つの意味を持ちます. そして、この同等な物、と言うフィーリングでも、結局同じような物、と言うレベルになってしまうことがあるわけですね. same hairsytleなどの表現でも分かりますね. ポニーテールでもリージェンとでも、スタイルとしては同じだけど、2人のヘアスタイルは違いますね.

この一つの部類に入るくらい同じだと言うフィーリングをlikeではなくjust likeと言う言い方をして表すんですね. ですから、同じ意味ということになります.

しかし、一つの物に対して言う時に、例えば昨日見た車がここにある車だ,と言いたいときに、This is the same car as we saw yesterday.といった時に、いや違うよ、良く似ているだけだよ、ナンバープレート見てみろよ違うだろ.と言う意味でYes, it's same but not the same car. It's just like it. Look at the license plate. You see? It's not the same. It's the same model and color, though.と言う言い方をして、アメリカ人でもこのsameと言う単語には気をつけて使わないといけない、ということでもあるわけです.

2.子供を車に乗せるという表現
この場合、get in/intoはいい表現です. こちらでは、子供を安全ベルトを使わないと違法となる州が多いので、まず、子供を座らせてから、と言うフィーリングでFirst I will seat her (in the car).とか、I will fasten her in the car first.と言うような言い方をします. また、小さな子供で子供用のシートに載せるのであれば、put her in the/her car-seatと言う言い方もできます.

putですが、使わない事はないと思います. 確か煮物というフィーリングは無きにしも非ずなので使わない人もいるわけですね.

この子をまず車に入れさせてしまいますね・させてくださいね.というフィーリングであれば、Let me seat her in the car first.とlet meと言う表現もよくします.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

ちょっと気になったので私なりに書かせてくださいね。

もしかしたら誤解があったのかもしれませんよ。

向こうはお子さんの指を見て、小さな可愛い手をしているわね、といってマニキュアの事ではなく指そのものを言ったのではないかと思うんです.

もし、マニキュアを見て可愛い色ね、似合っているわ、と言うのであれば、nails/finger nailsと言う単語を使うと思うからです. Your finger nails are so cute!と言う感じですね.

其の時にgohan24さんの指を見せら...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング