【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

文法の選択問題の
1.The teacher suggested (me to, for me to, that I)see him.
2.Will you please take steps to (care, keep, make, see) that this doesn't happen again.
などが正解できませんでした。
例えば「動詞+人+that」、「動詞+人+of」などいろいろな構文がありますが、
各動詞が取りうる構文について体系的に詳しく、分かりやすく説明してある参考書やHPを教えていただきたいのすが?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いわゆる文法問題集を一冊マスターすれば大丈夫だと思いますが、河合塾から『文法・語法が解ける動詞1000』がでています。

単語帳形式で、その単語のとりうる構文が書いてあります。私は本の構成やページの使い方が気に入らず使いませんでしたが、友人は非常に気に入っていたようです。

参考URL:http://shuppan.kawai-juku.ac.jp/book/b-01/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「文法・語法が解ける動詞1000」さがしてみます。

お礼日時:2010/04/05 11:20

動詞の型と正用法について、詳しく研究した書籍があり、過って邦訳も出ていたのですが、現在は絶版なようです。


岩崎民平訳、A.S.ホンビー「英語の型と正用法」研究社出版。1962。
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81 …
但し、少し程度が高いのと出版年度が古いので内容の一部が古くなっています。
これは、動詞の型を分類して、構文について説明したものです。

又、その理論に基づいて、各動詞のとる型をしめした辞典が、開拓社の「新英英辞典」ですが、これも絶版なようです。ただ、それの改訂版といえるものは、現行です。
「オックスフォード現代英英辞典」第七版。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82 …

ご参考にならば幸甚です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の私にはレベルが高いようですが、
一生、英語に関わっていきたいので、
今後の参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/04/05 11:18

体系的に学ぶと同時に個別に単語を勉強することも必要です。



suggest はやや特殊な使い方をする動詞ですので、詳しい辞書などで使用文例を見るとよいと思います。

take steps to と see that は熟語ですので、これも詳しい辞書などで使用文例を見るとよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
辞書の使用文例をしっかり確認することも重要ということですね。

お礼日時:2010/04/05 11:12

駿台の「基本英文700選」ですな。


スラスラ読めるようにするか、
または暗唱するか。

ようするに「頻出典型表現を一通り覚えましょう」ということ。
理屈うんぬんよりも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「基本英文700選」本屋でさがします。
体系だって知識を習得したいと考えていますので
私には少し合わない気もします。

お礼日時:2010/04/05 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング