Do not sign a delivery receipt unless it correctly reflects the goods received.

英語の問題集に上記の様な文がありました。

it = a delivery receiptであるため、it は reflects(反映する)ではなくて、is reflected(反映される)の方が適切ではないかと思います。

上記文が、能動体 reflectsが適切である理由についてわかる方がいらっしゃいましたら教えていただけますと幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

reflect の基本的な使い方は


鏡 reflect 像
「鏡が像を映し出す」です。

the receipt refrects the goods
「レシートが商品を表している」
という能動態で問題ありません。

reflect が「を反映する」か「に反映する」
かで日本語の「反映される」という意味が微妙に英語とずれてきます。

基本の「映す」から「表す」と理解することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございました。大変分かりやすかったです。勉強になりました。

お礼日時:2011/05/08 14:00

確かに日本語の理解力の問題かもしれません。



英語では「レシートが商品の値段を反映する」といいますが、
日本語では無生物主語を嫌うので、
「(お店の人は)商品の値段をレシートに反映する」
という言い方が可能です。
もしかしたら、「反映させる」が正確なのかもしれませんが、
私の日本語力では「レシートに反映する」も大丈夫だと思います。

そして、これを受動態にすると、
「レシートはお店の人によって反映される」という感覚が生まれるため、
「レシートは反映される」で通じるともいえます。
やっぱり「反映させられる」なのかな。

いずれにしても、
「私のレシートは、商品の値段が正しく反映されている」
この日本語でも正しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございました。大変分かりやすかったです。勉強になりました。

お礼日時:2011/05/08 14:01

日本語でも一緒じゃないですかね?



a delivery receipt reflects the goods received.(レシートは受領した商品を反映している)で合ってるでしょう。

受動態にするなら
the goods received is reflected in a delivery receipt. (受領した商品はレシートに反映されている)じゃないですか?

これがどこかおかしいでしょうか?
これは日本語英語に関係なく、何が反映していて、何が反映されているのかという、理解力の問題だと思うのですが・・・

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございました。大変分かりやすかったです。勉強になりました。

お礼日時:2011/05/08 14:01

あと,日本語では


「レシートは反映されている」で通じます。
でも,「レシートには商品が反映されている」なのです。
商品を入れようと思うと,「商品が」にせざるを得ません。

すなわち,「反映される」の主語は「商品が」の方です。
日本語の「~は」は主格とは限らりません。
「~には」という感覚の場合も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございました。大変分かりやすかったです。勉強になりました。

お礼日時:2011/05/08 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英会話フレーズ集(HPまたは本)

簡単な日常英会話表現を載せているサイトを探しています。
印刷しやすいように、一覧で載っているところが良いのですが…。

もしくは、英会話を始めるにあたっておススメの本を教えて下さい。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

どういう会話をしたいのでしょうか。
私が好き(?)なのは旅行会話ですが、お喋りするには向かないんですよ。
買うとか、注文するとか、実用一本やりで。
しかも下手でも、途中まで言うと何となく通じてしまうし・・・・・。
レベル低いです。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E9%9B%86&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

QI do not need a reason. I just want you baby A

I do not need a reason. I just want you baby Alright alright DAY after day
意味教えて下さい

Aベストアンサー

理由は要らない。お前が欲しいだけ。いいぞ、いいぞ。来る日も来る日も。

Q英会話の フレーズ?

私は現在ニュージーランドにワーキングホリデー制度を利用して滞在しております。語学学校も行かず、毎日独学で勉強をしております。
ひと月経過し、不完全ながら英語で話しができるようになりました。
とは言うものの会話が成り立つには程遠いレベルでなんとなく顔色や声の勢いや何とか拾えた単語などあらゆる情報からなんとなく話の内容くらいはわかる程度にはなったという感じです。そこで皆さんに質問します。会話で良く使うフレーズ?等いろいろ知りたいです。会話の中で良く聞くのが(good on you /you know?/exactly/absolutely/I mean/hard to explain/you can/..)など、他にもあるのですが今すぐには思い出せません。この中には恐らく意味のない(会話のリズムをとるような感じの)フレーズ?もあるのでしょうが、そういったものも含め良く使うものを知りたいです、そして積極的に会話に織り交ぜていきたいのです。ちなみにYou knowなどはネイティブスピーカーの人でもワンセンテンスごとに言っているのではという人もいますね(最初は「あなたは知っている」と直訳していたのでチンプンカンプンでしたが口癖にも似たリズム取りのニュアンスがあるんだなと最近感じます。乏しい文章力で伝わりづらいとは思いますが、なんとなくでもお解かりになられた方、是非よろしくお願いいたします。ちなみに当方男子です。

私は現在ニュージーランドにワーキングホリデー制度を利用して滞在しております。語学学校も行かず、毎日独学で勉強をしております。
ひと月経過し、不完全ながら英語で話しができるようになりました。
とは言うものの会話が成り立つには程遠いレベルでなんとなく顔色や声の勢いや何とか拾えた単語などあらゆる情報からなんとなく話の内容くらいはわかる程度にはなったという感じです。そこで皆さんに質問します。会話で良く使うフレーズ?等いろいろ知りたいです。会話の中で良く聞くのが(good on you /you kn...続きを読む

Aベストアンサー

what's up:やあ!
you guys:(2人以上を言うときに)君たち
you know what?:(話の始める前に)いいかい、ちょっと聞いて

なんかは結構使うと思いますし、使い勝手もいいと思います。

QDo not say a little in many words but a great deal

Do not say a little in many words but a great deal in a few.

解読お願いします

Aベストアンサー

『沢山の言葉で小さなこと(些細なこと)を言うのではなく、少しの言葉で大きな事(大切なこと)を言おう』

Qオンライン英会話での分からないフレーズ

スカイプのオンライン英会話で分からない表現があったので、ここで質問したいと思います。よろしくお願いします。

[スカイプチャット]

A: Happy Birthday Daisuke! Have a wonderful day ahead of you... bow

B: Thank you for your message !! I 'm happy !

A: Good morning Daisuke! I'm glad to hear that from you. Happy Sport's Day too...

↑の "Happy Sport's Day too ・・・" を どうとらえたらよいのかが分かりません。

Aベストアンサー

もしかして、「体育の日」のことかも。

Qhave A do と have A doing

have A do は開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方、
have A doing は一定期間続く動作を指す。のでさせ始めるのような訳し方が可能。

have A do はget A to do、have A doing はget A doing に置き換え可能ですが、
getを使うと努力を要することが含まれます。

それで、
get A to doもhaveと同様”開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方”なのですか?
同じく、
get A doingも”一定期間続く動作”を指すのですか?

get A doingの訳し方にさせ始めるとあるので可能かと。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足を拝見しました。

>get A to doもhaveと同様”開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方”なのですか?
** これは、[see + A + do]や[see + A + dong]の原形や現在分詞の用法と混同されていますね。
ここは"get"や"have"の使役動詞(つまり主語が行動[たとえば車を洗うこと]をせずに、目的語Aが代わりに行動する)ということに重点が置かれているので 「開始から完了までの行為」であることを特に強調はしていませんが、意味としては「開始から完了までの行為」になりますね。

>get A doingも”一定期間続く動作”を指すのですか?
** もちろん「一定期間続く動作」であるのには間違いはないですが、「持続」というニュアンスよりは「動いていない機械を動かす」ということや「しゃべっていない人間をしゃべらす」というように「変化」のニュアンスが強いですね。下の例文もすべてそのニュアンスを示しています。

*******************
"get A doing"の"doing"は現在分詞ですが形容詞のように使います。この時の"get"は"make"に近いですね。
I got the machine working.=I made the machine work.「私はその機械を動かした。」

It's not hard to get him talking—the problem is stopping him!
「彼をおしゃべりにするのは難しくないよ。問題は彼が話し出したのを止めることだよ。」
*******************

まとめ:
1)have A do = get A to do ←全く同一と考えてよい。

しかし次の2)と3)は全く別物です。
2)have A doing = allow A to do(Aに~させる;Aに~するのを許す)
3)get A doing = (まだ~していないAを)~させる

補足を拝見しました。

>get A to doもhaveと同様”開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方”なのですか?
** これは、[see + A + do]や[see + A + dong]の原形や現在分詞の用法と混同されていますね。
ここは"get"や"have"の使役動詞(つまり主語が行動[たとえば車を洗うこと]をせずに、目的語Aが代わりに行動する)ということに重点が置かれているので 「開始から完了までの行為」であることを特に強調はしていませんが、意味としては「開始から完了までの行為」になりますね。

>get A doingも”...続きを読む

Q【簡単な英会話の一文です】 英語参考書のフレーズの訳 

ある英語参考書に

But wouldn't it be better if you didn't put down that you have a driver's license?
訳:でも、資格に運転免許なんて書かない方がいいんじゃないの?

とありました。
私が訳をつけると・・・・

運転免許をもっていると書いたほうがいいんじゃないの?

となりました。なぜ、そのような訳になるのかわかりません。

------------------------------------------------------------
具体的に、私の思考は以下の通りです。

But wouldn't it be better
でも、より良いとは言えないのではないか?



if you didn't put down that you have a driver's license
もし、あなたが運転免許を持っていると書かなかったならば



運転免許をもっていると書いたほうが良いのではないか?

どこが間違っているのか教えて頂きたいです。宜しくお願い致します。

ある英語参考書に

But wouldn't it be better if you didn't put down that you have a driver's license?
訳:でも、資格に運転免許なんて書かない方がいいんじゃないの?

とありました。
私が訳をつけると・・・・

運転免許をもっていると書いたほうがいいんじゃないの?

となりました。なぜ、そのような訳になるのかわかりません。

------------------------------------------------------------
具体的に、私の思考は以下の通りです。

But wouldn't it be better
でも、より良いとは言...続きを読む

Aベストアンサー

But wouldn't it be better if you didn't put down that you have a driver's license?

itは何を指しているのでしょう?
答えは、if以下の名詞節を指している形式主語と呼ばれるものです。

だからこの文は主語がif you didn't put down that you have a driver's license
「資格に運転免許証と書かないこと」がbetterじゃないの?といっている文です。

Would it be better?
Wouldn't it be better?
どちらも譲歩の気持ちが入った疑問文で微妙にニュアンスの違いは感じますが、ほとんど一緒と考えていいでしょう。

したがって、
「でも、資格に運転免許証と書かないことの方がベターじゃない?」ということで、訳文の通りの解釈でよいと思います。

具体的にitの指すものがあれば、if以下を条件節と考えることができます。
もし、あなたが運転免許を持っていると書かなかったならば、itの方がよいと思いませんか?
it=to drop the application(仕事の応募を取りやめる)とかそんな具体的なことがあれば、e-lさんのように考えても問題はありません。

But wouldn't it be better if you didn't put down that you have a driver's license?

itは何を指しているのでしょう?
答えは、if以下の名詞節を指している形式主語と呼ばれるものです。

だからこの文は主語がif you didn't put down that you have a driver's license
「資格に運転免許証と書かないこと」がbetterじゃないの?といっている文です。

Would it be better?
Wouldn't it be better?
どちらも譲歩の気持ちが入った疑問文で微妙にニュアンスの違いは感じますが、ほとんど一緒と考え...続きを読む

Q+と-などの「符号」を英語で表現したい場合は、”code”と”sign

+と-などの「符号」を英語で表現したい場合は、”code”と”sign”のどちらが適切でしょうか?
いつもシステムの英訳の件でいろんな方のご意見を参考にさせて頂いております。
このシステムは、インボイスを作成するものです。私は取引先のインボイス作成担当者に説明するための手順書を作成しております。
今回ご相談したいシステムの文章は、インボイスを作成する際の数量の変更ができる画面での内容です。
下記の文章の表現で悩んだので、ご相談いたしました。

(和文)
数量訂正の理由と備考を入力後、数量訂正入力画面になります。
数量訂正が完了後、Nextを押して下さい。

エラー条件
1.入力数量が、元数量と符号が違う場合。(例:元数量が5だった場合に、-5などと入力した場合のことです。このカッコ内の文章は英訳の必要はありません。)
2.入力数量が、存在しない場合。
3.入力数量が、元数量より大きいものとと小さいものが両方存在する場合。

(私の考えた英文)
When user has already enter Reason of Correction and Note1, the screen will change and user can correct After Qty.
Click Next key after finishing correcting them .

An error will occur.
1.When the code of After Qty is different from that of Before Qty.
2. When After Qty is not found.
2. When After Qty is found both larger and smaller than Before Qty .

尚、このシステムでは、入力すべき項目のメニューは、下記のような表現で表されています。
Before Qty ・・・元数量
After Qty・・・訂正する数量
Reason of Correction・・・数量訂正の理由
備考・・・Note1

私が悩んでいる点
1.数量訂正の理由と備考を入力後、数量訂正入力画面になります。→ When user has already enter Reason of Correction and Note1, the screen will change and user can correct After Qty.と訳したのですが、「数量訂正入力画面」というところをひとまとめにして、「The correction Qty screen will appear」のほうが適切であるのではないかということ
2.元符号という表現ですが、CodeとSignのどちらが適切でしょうか?この場合の符号とは、+とか-のことです。
3.エラー条件3の 「大きいものと小さいものが両方存在する場合」という表現ですが、上記のように、bothはlargerとsmallerの間に持ってきても適切なのでしょうか?私は”When larger and smaller After Qty than Before Qty is found.”という文章でもどうかなと思ったのですが、不自然でしょうか?

いろんな方のご意見を頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

もし説明不足な点があれば、補足いたします。

+と-などの「符号」を英語で表現したい場合は、”code”と”sign”のどちらが適切でしょうか?
いつもシステムの英訳の件でいろんな方のご意見を参考にさせて頂いております。
このシステムは、インボイスを作成するものです。私は取引先のインボイス作成担当者に説明するための手順書を作成しております。
今回ご相談したいシステムの文章は、インボイスを作成する際の数量の変更ができる画面での内容です。
下記の文章の表現で悩んだので、ご相談いたしました。

(和文)
数量訂正の理由と備考を入力後、数量訂正入...続きを読む

Aベストアンサー

まず、+-の記号は英語では "sign" です。
それから、「入力数量」=「After Qty・・・訂正する数量」で宜しいのでしょうか?

1.(和文)
数量訂正の理由と備考を入力後、数量訂正入力画面になります。
数量訂正が完了後、Nextを押して下さい。

手順書ということなので、ここは命令調の文章にした方がスッキリします。
(英文サンプル)
Enter the Reason of Correction and Note1. Then the correction Qty screen will appear.
After correction of the Qty is completed, click Next.
普通にシステムの解説をしているだけならば、上の文は
When the user finishes entering the Reason of Correction and Note1, the correction Qty screen will appear.
にすることもできます。

2. sign です。

3.(和文)
エラー条件
1.入力数量が、元数量と符号が違う場合。(例:元数量が5だった場合に、-5などと入力した場合のことです。このカッコ内の文章は英訳の必要はありません。)
2.入力数量が、存在しない場合。
3.入力数量が、元数量より大きいものとと小さいものが両方存在する場合。

(英文サンプル)
An error will occur:
1. When the sign of the After Qty is different from that of the Before Qty
2. When there is no After Qty
3. When there are the After Qty's both larger and smaller than the Before Qty

”When larger and smaller After Qty than Before Qty is found.”では、主語が長すぎるのと、「大きいものと小さいものの両方」で複数になるため上記のようにしました。

もし「入力数量」=「After Qty (訂正する数量)」でない場合は、入力数量は entered Qty などに置き換えて頂ければと思います。

まず、+-の記号は英語では "sign" です。
それから、「入力数量」=「After Qty・・・訂正する数量」で宜しいのでしょうか?

1.(和文)
数量訂正の理由と備考を入力後、数量訂正入力画面になります。
数量訂正が完了後、Nextを押して下さい。

手順書ということなので、ここは命令調の文章にした方がスッキリします。
(英文サンプル)
Enter the Reason of Correction and Note1. Then the correction Qty screen will appear.
After correction of the Qty is completed, click Next.
普通にシステムの...続きを読む

Qアメリカ人ならだれでも知っている 英語フレーズ4000という本があるの

アメリカ人ならだれでも知っている 英語フレーズ4000という本があるのですが。

会話表現を勉強すべく何かいい英会話フレーズ本を
探していたときにこの本を見つけたのですが、
英語教材に詳しい方がもしおられましたら
この本はオススメできるかどうか、
その理由もそれて教えて頂けないでしょうか?

それともしよろしければ、英会話なるほどフレーズ100
についてもお答え願います。

Aベストアンサー

NO.1さんに同感ですね。

私(やっぱり在米)も昔日本にいた頃、スラングやイディオムの類を散々覚え、挙句の果てに100と4000のちょうど中間(対数的にかな?)の会話表現700みたいな本を買ってほぼ暗記し、英会話教室などでやたらめったら使っては先生に「いくらネイティブでもそんなにイディオムやスラングは使わない。おかしいよ」とたしなめられた口です。

結果的には、いまだかつてそのうち半分くらいしか実際の会話やテレビの会話などで使われているのを聞いたことがないんですよね。英語って表現が多彩ですから。

この間初めてAFV(American Funniest Video)というテレビ番組を見ていて、ゲストが司会の人に何かを質問されて、

Your guess is as good as mine.(私も君と同じくらいしか分からないんだ)

と答えているのを聞いて
「あーやっぱりこういう言い方するんだ!!」(^^)vと改めて感動したのを覚えています。

会話表現なんてそんなもんです。
そんなことよりもあなたの言いたいことをばしっと伝えるわざを身につける方が先決ではないかなーと思いますが。

NO.1さんに同感ですね。

私(やっぱり在米)も昔日本にいた頃、スラングやイディオムの類を散々覚え、挙句の果てに100と4000のちょうど中間(対数的にかな?)の会話表現700みたいな本を買ってほぼ暗記し、英会話教室などでやたらめったら使っては先生に「いくらネイティブでもそんなにイディオムやスラングは使わない。おかしいよ」とたしなめられた口です。

結果的には、いまだかつてそのうち半分くらいしか実際の会話やテレビの会話などで使われているのを聞いたことがないんですよね。英語って表現が多彩ですか...続きを読む

Q能動態=受動態

以前から気になっていたのですが、能動態と受動態が同じ意味になる動詞がありますよね。

例:
He married her. = He was married to her.
He possesses intelligence. = He is possessed of intelligence.
The organization comprises three divisions. = The organization is comprised of three divisions.
She never tires of listening to music. = She is never tired of listening to music.
He pledged to support them.= He was pledged to support them.
それから、こんなのもあります。
We worried about the problem. = We were worried about the problem.
といった具合。これは一体どういうわけなんでしょうか。

それから、ほかにも類例があれば、教えて!

(これって、次のような例とは性質が違うと思うんですよね。
I realized my dream. = My dream was realized. = My dream realized.
They modernized the country. = The country was modernized.=The country modernized.
They had to shorten their stay.= Their stay had to be shortened.= Their stay had to shorten.)

以前から気になっていたのですが、能動態と受動態が同じ意味になる動詞がありますよね。

例:
He married her. = He was married to her.
He possesses intelligence. = He is possessed of intelligence.
The organization comprises three divisions. = The organization is comprised of three divisions.
She never tires of listening to music. = She is never tired of listening to music.
He pledged to support them.= He was pledged to support them.
それから、こんなのもあります。
We wo...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。

あなたの例文に基づいて、違いがあることを示したつもりです。 それに対して、ご理解したのかしないのか、残念ながら、聞かせてもらっていません。 それにもかかわらず、私の説明文について、状態を示す物だけしか提示していないと言う。 (これはあなたの例文です) 

誤解をしていた例文であるのは、撤退する、とはっきり言ってくれれば、同じ事を何回も書きません。

最後に出してくれた、これなら変化を示すと言う例文です。
He was never tired of listening to music.
He never got tired of music.

これをあなたの言う例文とするなら、私の説明をもう一度読んでください。

このbe動詞自体では変化示す事は出来ません。 受身の形ならできる可能性はでてくるとも。 ご理解してくれたのでしょうか。 つまり、Be動詞では変化をしたのちの状態を示します。 ですから、変化を示すと言うのは、暗黙の了解、と言うレベルであり、got tiredのgotとは違う物なんですね。

だから、私は言っているのです。 Mさんがこの二つの文章が同じと思っているから、Mさんの疑問が出てくるのです。 違うと言うフィーリングが貴方が感じようとしないのであれば、私にはこれ以上説明は出来ません。

はじめは、ただ単に、音楽を聞くのに飽きる事はなかった。
次は、飽きるようにならなかった。

gotの方は、にならなかった。 wasはでなかった、と言う事です。

これは、「微妙」以上の違いがあります。 

Wさん、辞書が怖いと言う事が分からなければ、妙な意見という前に、私の回答をもう少し見てください。 私は、あなたには分かると思いたいですよ。 また、人を批判するような意見を書くのであれば、あなたの実力を見せてからにしてくださいね。 皆さん、いろいろな点で、かなりの実力を持っていますよ。 言語学者ごっこ、まぁ、遊びでしょうが・・・ 等と言う人なのですか、あなたは。 実力を見せてください。 あなたの英語力、英語言語背景などの実力です。掲示板嵐みたいなことはやめましょうね。

最後に、ここではっきり、照代と呼ぶのはやめてくださいね。といっておきます。 もっとも、他の人のことを言っているのなら、私はかまいませんが。

Gです。

あなたの例文に基づいて、違いがあることを示したつもりです。 それに対して、ご理解したのかしないのか、残念ながら、聞かせてもらっていません。 それにもかかわらず、私の説明文について、状態を示す物だけしか提示していないと言う。 (これはあなたの例文です) 

誤解をしていた例文であるのは、撤退する、とはっきり言ってくれれば、同じ事を何回も書きません。

最後に出してくれた、これなら変化を示すと言う例文です。
He was never tired of listening to music.
He never got tir...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報