こんにちは。

質問宜しくお願い致します。

築15年の中古家を購入し、リフォームを予定しております。

前住人さんが購入から防水処理を全くしていらっしゃらなかった様なので、今回ルーフバルコニーの防水工事もしていただく予定です。

タイルを敷きたいのですが、樹脂足の付いたタイルやウッドタイルは、下にゴミが溜まったり、虫がいそうで、お掃除にも手間がかかりそうなので、直貼りはどうかな?と悩んでおります。

目地から水が漏れたり、後の防水工事が手間だったりするかな?と思うのですが、何か良い方法などはありますでしょうか?

2階のリビング続きなので、何かと使うことが多いです。

ルーフバルコニーの下は1階のお部屋で、屋根はなく、広さは4m×4m程度です。

今のところ勾配は良いようで、2か所の排水口で溜まり水等はありません。

タイル直貼りされている方や、専門の方の施工方法などのご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

宜しくお願い致しますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現在、マンションを大規模修繕していますが、修繕前に、私のルームのルーフバルコニーを自己負担でもよいので、タイル張りにできないか、施工業者の一級建築士に尋ねてみました。


回答は、やってできないことはないが、やめた方がよいですということでした。

技術的な理由としては、ルーフバルコニーは平坦になり常に水や熱にさらされるので、非常にストレスのかかるところで、今回も下地の防水加工をするのですが、その上に貼り付けても、膨張によりはがれたり、痛んだりしてはがれるおそれがあるということでした。次回の修繕時にすべてタイルをはがす必要があるとも言われました。

使用上の理由としては、タイルは非常にすべりやすいということでした。ある程度の伸縮性があり、安価で、すべりにくいノンスリップシートに落ち着きました。

その上に、樹脂製のタイルを敷くかどうかは費用と相談して思案中です。

参考URL:http://www.easy-style.net/j-deck/jointfloor/user …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

リビングがタイルなので続きでベランダも…

なんて考えたのですが、やっぱり難しそうですね(^_^;)

次回の防水工事の時にタイル張替えするのはコストがかかり過ぎですよね。。。

樹脂製のタイルはお掃除の手間が私向きではないので、普通の防水だけにしようかと思えてきました…

実際のご意見ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2011/09/06 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFRP防水のベランダをタイル張りにしたい

現在のベランダは、床面がFRP防水仕様になっていますが、その上にテラコッタなどの、大型のタイルを貼り付けたいと思っているのですが、そんな工事は可能でしょうか?
広さは8畳くらいです、FRPだと、味気ないので何とかならないかと思っています。
それと、落ち葉が多いため、ただ載せるだけのタイルだと、目詰まりしてしまい、始末が悪いのです。
FRPの上にタイルが貼れれば、問題は無いように思うのですが。
宜しくご教示願います。

Aベストアンサー

工事は可能です。
ただ載せるだけがダメならタイルメーカーがFRP防水に対応したタイル貼りの工法を開発しています。
工務店かタイル屋さんに相談されることをお勧めします。

FRP防水はムチャクチャ薄く、傷つけたら雨漏りの原因になりますので、くれぐれも荒らさないで下さいね(~_~;)。

Qルーフバルコニーには何を敷いてますか??

来秋に完成予定のマンションを購入しました。
普通のバルコニーと50m2のルーフバルコニーがあるのですが、普通ルーフバルコニーにはどんなものを敷くのでしょうか?
先日オプション説明会で、サンプルのようなものがあったのですが、木を敷く場合で200万、陶器のタイルのようなものでも160万と聞きびっくりしています。
主人は木のぬくもりの感じが気にいり、木にしたいようですが・・・雰囲気的には豪華に見えるし、小さな子供もいるので安全かとは思いますが、値段がはり、また反り返りや変色など、傷みが激しいと聞きました。(屋根もなく南向き、雨風日光直撃なので)

陶器のタイルは値段も木よりは安い(といっても160万はかなり痛いです(+_+))し、手入れも楽。でも子供がこけたりしたら危ないだろうし、南向きなので、陽射しでかなり表面温度が熱くなるとのこと。

人工芝なども考えたのですが、髪の毛やほこりなどが巻きつき、かなりクレームも多いです、と業者の方がおっしゃってました。

ルーフバルコニーにお住まいの皆さんはどのようにされてますか??
何か良い方法があればぜひアドバイスよろしくおねがいいたしますm(__)m

来秋に完成予定のマンションを購入しました。
普通のバルコニーと50m2のルーフバルコニーがあるのですが、普通ルーフバルコニーにはどんなものを敷くのでしょうか?
先日オプション説明会で、サンプルのようなものがあったのですが、木を敷く場合で200万、陶器のタイルのようなものでも160万と聞きびっくりしています。
主人は木のぬくもりの感じが気にいり、木にしたいようですが・・・雰囲気的には豪華に見えるし、小さな子供もいるので安全かとは思いますが、値段がはり、また反り返りや変色など、...続きを読む

Aベストアンサー

私のところはルーバル30平米、ベランダ10平米強です。
購入前からいままで、ルーバルを幾つも見ましたが、何も敷いていない御宅がほとんど、というのが実情です。

我が家も購入1年ほどは何も敷かずに使っていました。・・・といっても、ほとんど布団干しくらいにしか使っていませんでした。
数ヶ月前に、ルーバルの約1/3のスペースにウッドデッキを置きました。とても快適になりました。
木ですので、はだしで出られるようになったのが最大のメリットです。寝転ぶことも出来ます。
寝転ぶと、木の香りが感じられます。大変結構なので、全面に敷くことを計画しています。
タイル、木、人工芝、なんでも結構ですので、何か敷くことを強くお勧めします。

我が家のウッドデッキは、10平米少々で、費用はおそらく20万円を切っていると思います。
半完成品のキットで購入して、塗装や設置作業は自分でやりました。
キット(木材)自体は送料込みで10万円程度。塗料や接合用の金具などで4~5万円、工具類の購入で2~3万円くらいだと思います。

マンションのルーバルですので、次のことに気をつけました。
1 将来の大規模修繕工事等の際に、撤去可能であること。
2 デッキとルーバル表面の間に空間を設け、通風を確保すること。
3 あまり重過ぎないこと。(180kg/平米以下)
4 風で飛ばないこと。
5 管理規約に違反しないこと。

ウッドデッキは、90cm角のパネルを、木製の脚の上に置いて、要所を金具で結合した、という簡単なものです。
半日あれば分解してしまえます。
表面の高さは20cm程。ルーバル面とデッキ底面の間に10cmほどの隙間ができ、雨の後もすぐに乾きます。
隙間を取らずにべったり敷いてしまうと、湿気が溜まり、虫がわくとの事です。
躯体のコンクリートのためにも、乾いた方がいいと思います。

手入れは、時々モップで拭いています。今の時期は雨上がりに拭くだけです。

設置してまだ数ヶ月しか経っていませんが、木製ゆえの問題もあります。
塗装は、色をつけるのが主目的ではなくて、木材の保護(防水・防虫・防カビ)が目的ですが、これが段々薄くなっていきます。年1回くらいは塗りなおしが必要かも。
釘にさびが出始めています。
木が微妙にそっているように感じます。実用には差し支えありませんが。

参考URLは掲示板ですが、お役に立てば幸いです。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1151346&tid=a5ka1bca5ua5pa5ka53a5ka1bca4nbbha4a4jfd&sid=1151346&mi

私のところはルーバル30平米、ベランダ10平米強です。
購入前からいままで、ルーバルを幾つも見ましたが、何も敷いていない御宅がほとんど、というのが実情です。

我が家も購入1年ほどは何も敷かずに使っていました。・・・といっても、ほとんど布団干しくらいにしか使っていませんでした。
数ヶ月前に、ルーバルの約1/3のスペースにウッドデッキを置きました。とても快適になりました。
木ですので、はだしで出られるようになったのが最大のメリットです。寝転ぶことも出来ます。
寝転ぶと、木の香りが...続きを読む

Qバルコニータイルって自分でできますか?

先日、新築の分譲マンションを購入しました。「バルコニータイル」というバルコニーにタイルを敷き詰めるオプションがあり、写真で見るとすごくきれいだったので興味を持ちました。しかし、値段を聞いたところ「だいた20~30万円くらい」とのことだったので躊躇しています。ネットで調べたところホームセンターなどでも販売しているようです。もちろんプロ施工のように上手にできないでしょうが、タイルを購入して自分でできるものなのでしょうか?また、ご自分で経験した方はいますか?その場合、注意することなどが教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

バルコニー向けのタイル商品では,敷き詰めてレゴのようにパチパチとはめ込むだけでできるユニットタイルがいくつかあります。

我が家ではTOTOのものを使っています。プラスチック製のベースの上に立派な陶製タイルが貼り付けてあって,,となりあったベース同士をはめ込むだけのものです。陶製タイルですから,ずっしり重みもあって,耐久性も申し分ないと思います。欠点は,ベースがすのこ状で水を下に通すタイプだったので,ほこりやごみもタイル下に流れて溜まってしまうことがあることでしょうか?すのこタイプでないのもあると思いますよ。

バルコニーは共用部なので,ルール上あとからモルタルなどでタイル貼りをするのは難しいでしょう。熱的にも厳しいので,モルタルでは簡単に剥がれてくると思います。敷き詰めるだけの商品をきれいにあつらえたほうが,きっとのちのち良いと思いますよ。

QFRP仕上げのバルコニーに何か敷くべきでしょうか?

12月に家が完成しました。
2Fリビングにつながる4畳半のバルコニーがあります。
FRPで仕上げてありますが,台風等の飛来物で穴やヒビが入ると雨漏
りの原因になるからホームセンターで売っているような30センチ角の
ウッドパネルのようなものを敷いたほうが良いと聞きました。

最初は「そうなんだ。敷くべきなんだ」と思いましたが,住み始めると
汚れれば水道で洗い流せるし敷かない方が掃除が楽だなと感じています。

みなさんはどうお考えでしょうか?

Aベストアンサー

防水工事屋です。
基本的には 露出防水で 表面(トップコートと呼びます)は高品質の塗料(と言うよりも樹脂)に 滑り止め骨材を 入れてますので この上にカバーを敷くのは 邪道です。デザイン的に 敷くのであれば 簡単に剥がせる物が 理想です。ボンド等で接着するタイプは感心しません。
どうしてもの場合は FRP防水メーカーが トップコートを塗らない状態(塗ってあればサンダーで削り落として)で 樹脂で貼り込むタイプ(タイル敷以上の工事費になります)でないと 長持ちしません。

ご質問の通り こまめに 少し柔らかめのブラシ(車用程度)で”水洗 ”されるのが 一番です。
凡そ5年ほ程で 表面のトップコートが劣化したり 禿げて来ることもあります。施工時の気温や 樹脂の微妙な配合にも依りますが、堅いブラシ等で擦ると 傷が付きます。そのときは トップコートのみ を塗り直す事で 防水性能には 影響しません。
5年ごとの プロ(FRP防水屋)の点検を心がけて下さい。

Q防水シートの上にタイルを敷きたい

家を建てたときに、玄関用のタイルを施主支給し、かなりあまってしまったのでどこかに使いたいと考えています。

そこで、ベランダが防水シートむき出しのままになっているので、その上にタイルを敷けないものかと思いついたのですが、後々剥がせるようにしておきたいので目地を使わず、またカビないように防水シートとタイルの間に樹脂のメッシュ(植木鉢のそこに敷くような、数mmの厚さの硬いもの)を敷いてタイルを置こうかと考えているのですが、問題がある方法でしょうか。
なお、ベランダには若干の水はけ勾配がついており、一番低い箇所に排水口があります。

本来、マット上のものを購入して敷設するのが筋だとは思いますが、50枚も余っているのでもったいなく...。でも防水シートに傷がつくのは困るし...。

どなたか、教えてください。。。

Aベストアンサー

まず、タイルの割り付けをします。
ベランダの長手方向に2m以内になる程度に、タイルの大きさに応じた
伸縮目地を設けます。
これは15ミリ程度のスチロールを目地の位置に、仕上がり高さに合わせて
モルタルで事前に設置します。

次に、防水シートの上に15ミリくらいの発泡スチロールを敷いて、
その上にモルタルを2~3センチ塗ります。
この時にワイヤーメッシュかメタルラスなどを入れると強くなります。

2週間ほど養生して、強度が出たころにタイルを貼ります。
タイルの目地は目地モルタルで固定します。

タイルを貼った後、2週間くらい養生して、目地のスチロールを撤去し、
その空間にシール材を注入します。

これで、防水シートとの縁切りができ、タイルも伸縮目地で自由度ができます。

注意点は、防水シートの立ち上がり高さを確認して、タイル仕上がり面を
決めなければ、雨漏りの原因になります。
少なくとも防水シートの立ち上がり高さよりも10センチ以下に押さえたいところです。

Qお風呂のFRPの上にタイルを張りたい

教えてください。

お風呂の床材・壁材は、現在FRPなのですが、床のみに、もしくは、腰高まで、FRPの上からタイルなどを貼りたいと思っております。
FRPの上にタイルを張る場合は、どのような材料が必要なのでしょうか?

床面は、1畳程度です。

Aベストアンサー

FRPとのことですがユニットバスなのでしょうか。
もしユニットバスだとするとタイルは張れません。FRPは弾性があり少したわむけど、タイルはたわまないからです。

もし下地はモルタルなどでFRP防水しているということであれば、タイル用接着剤等で張っていくことが考えられますが、FRPはうまくつかないことがあります。少なくともFRPを事前にサンドペーパーがけしなければなりません。

QRCルーフバルコニーにタイル張りは可能でしょうか?

RC構造のルーフバルコー(屋上)にテラコッタタイルを貼りたいのです。

防水モルタルを施工後、テラコッタタイル施工は防水上問題があるでしょうか?

Aベストアンサー

アスファルト防水+保護モルタル+貼り付けモルタル+タイル
という工法では普通に行われていることです。

重量が軽量コンクリートの防水押さえに比べて非常に大きくなるので
設計時にその重量を勘案した構造にすることが必要でしょう。

Q配筋補強の要らない床貫通スリーブの最大サイズ及び根拠

新築の鉄筋コンクリート作りの建物で、配線用に床(厚さ400から500mm)に貫通穴を設けたいのですが、配筋の補強等をしたくないので、補強しないで済む最大のサイズと、その法(建築基準法?)的根拠あるいは、何かの基準、指針等を確認したいのですが、教えてください。当方 電気技術者で、建築、土木関係は、ほとんど知識がありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~40mm程度)を確保して更に施工誤差なども勘案すると100mm以内の径の開口であれば鉄筋などに影響を与えず、コンクリートの欠損としても軽微なため、仮に構造計算を行なったとしても今ある鉄筋だけでもってしまう事が多くなり、よってもって開口補強はしなくても良いとされていたりします。実際に、わが社の構造の基準図でも直径100mm以下の開口は補強不要としていますが、それもこれも床の構造設計時にそういった開口が開いても大丈夫なように設計をする事になっているからです。

また、古からの慣習で100Φ以下は補強不要というのもありますが、恐らく上記のような理由により影響が極めて小さいと判断できる場合が多いのがそのいわれの元だと思います。

法的根拠たるものはこれまでには見たことがありません。
建築基準法には、構造計算により適切に構造部材の断面を決める事になっています。

ちなみに、スラブ厚400mm~500mmというのは一般的な用途の一般的な構造の建物ではありませんので、きちんと設計図書になんて書かれているかを読んで、分からなければ設計者に質疑をあげてきちんと理解すべきだと思います。

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~4...続きを読む

Q広いベランダにウッドパネル・人工芝以外に敷く物は?

広いルーフバルコニーがあります。木造車庫(車3台分)の上で、床材は防水シートとなっています。
床材の劣化を少しでも防ぐ目的や、シートが黒くて暑いため、新築から丸2年これまでは一般的な30センチ角の人工芝をホームセンターで1枚100円弱で購入し、敷き詰めていました。(約600枚余り。購入金額は6万余かかりました)
しかし、強い太陽の照りもあるのでしょう。人工芝は次第に劣化し、芝先がボロボロになって取れ、そしてこの冬の大雪で凍害も重なったのか、手で部分的にはがすと本体?の樹脂も簡単に細かく崩れるまでになってしまいました。
春になったら、代わりに何かまた敷きたいのですが…。ホームセンターへ出向くと、一般的な人工芝とロール状の人工芝、樹脂製のパネル、テラコッタ調のパネル(TOTOやINAXなどのもの)、ウッドパネルなどがありました。
直射日光がよく照りつける上、屋根が無いので雪も大量に積もる、車がよく通る道路に面しており、排ガスで真っ黒になる場所でもあるので、テラコッタ風のパネルや、木材は選択外です。
あとはプラスチック製のパネルか…となるのですが、今回凍害で人工芝の
本体(毛足ではなくて)がボロボロに崩れた状況を見ていますので、プラスチックパネルも同様にならないか心配です。
今のところ、よく公共施設のトイレやプールの更衣室床などに敷いてあるメッシュになったポリエチレン樹脂?の床材のようなのがいいなぁと思うのですが、耐久性はどうなのか、どこに売ってあるのか、値段はいくらなのか…等全く探し当てる事が出来ていません。

このバルコニーに適した敷物はまだ他に何かあるのでしょうか?
良い情報をご存知ないでしょうか…?

広いルーフバルコニーがあります。木造車庫(車3台分)の上で、床材は防水シートとなっています。
床材の劣化を少しでも防ぐ目的や、シートが黒くて暑いため、新築から丸2年これまでは一般的な30センチ角の人工芝をホームセンターで1枚100円弱で購入し、敷き詰めていました。(約600枚余り。購入金額は6万余かかりました)
しかし、強い太陽の照りもあるのでしょう。人工芝は次第に劣化し、芝先がボロボロになって取れ、そしてこの冬の大雪で凍害も重なったのか、手で部分的にはがすと本体?の樹脂も簡単に細か...続きを読む

Aベストアンサー

インテリア及び建築関係の仕事をしています。
ウッドパネルや人工芝は、最初はとてもきれいですが、半年もすると劣化し、見られない状態になってしまったのではないでしょうか?

また、ホームセンターでよく見かける樹脂製のパネルも、ウッドや人工芝よりは良いですが、やはり劣化していきます。また、雨などでぬれた状態ですと、大変滑りやすくなり危険です。

私が今までバルコニーやテラスに敷いたものの中でのお勧めは、INAXなどで扱っている「セライージー」というジョイント式のタイルです。ただし、最初の金額はかなりかかると思います。広いルーフバルコニーなら、施工費込みで15万、もしくはそれ以上すると思います。でも、雨や日光にも強く、色バリエーションも豊富です。タイルの下に樹脂が張り付けてあるので、水はけも良いです。何度もやりかえることを思えば、思い切ってもいいかもしれません。

しかし、メンテナンスがいらないわけではありません。お客様の中には、タイルに衝撃を与えてしまい角が割れてしまった、とか、タイルの下に砂利がたまって掃除しにくい、というようなご意見もあります。

カタログなどはINAXさんで見ることが出来ると思います。施工は、結構重いものですが、300角のタイルをジョイントするだけなので、作業がお嫌いでなければ材料だけ取り寄せてもいいと思います。
ネットショッピングやオークションなどでも見かけたことがあります。

施工はちょっと・・・ということでしたら、お近くの工務店かエクステリア専門業者さんに問い合わせてみてください。

参考になれば嬉しいです。

インテリア及び建築関係の仕事をしています。
ウッドパネルや人工芝は、最初はとてもきれいですが、半年もすると劣化し、見られない状態になってしまったのではないでしょうか?

また、ホームセンターでよく見かける樹脂製のパネルも、ウッドや人工芝よりは良いですが、やはり劣化していきます。また、雨などでぬれた状態ですと、大変滑りやすくなり危険です。

私が今までバルコニーやテラスに敷いたものの中でのお勧めは、INAXなどで扱っている「セライージー」というジョイント式のタイルです。ただ...続きを読む

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報