経理初心者です。会社で楽天のシステムを使用しています。システム使用料は勘定科目は何になるのですか?このような質問ですみませんが、アドバイスよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は


支払手数料 楽天 現金
で起票しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/11/28 21:07

私も#1の方と同様、支払手数料で良いと思いますよ。



まぁ、経費には変わりないので、継続して、その科目を使用されたら問題ないと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q駐輪代の勘定科目を施設使用料として処理

駐輪代の勘定科目を施設使用料として処理することは可能ですか?
また可能ではあるとして、そのように処理するのは稀なケースなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>可能ですか?

可能でしょう。


>稀なケースなのでしょうか?

稀でしょうね。
そもそも施設使用料なんて科目自体が一般的ではないし、
特殊な、独自な科目を作るなら、
それ相応の理由や必然性があるはずです。

普通は目を付けられにくいように、
一般的な科目に紛れ込ませると思います。
それこそたまになら雑費でも旅費交通費でも
消耗品費でもいいわけです。
(なぜ消耗品でもないのに・・という疑問はこのさいおいといてください。)

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q法人の経理(勘定科目)

例で説明します。

売上高が100万円 売上原価は0円
営業外収益が10万円(雑収入)

上記の雑収入の内、洗剤を販売しているのですが、この洗剤を仕入れた時の勘定科目は何になりますか?
仕入高(売上原価)でいいのでしょうか?

それとも営業外費用のところに仕入高という科目を作って処理しますか?

わかりずらかったらすみません、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕入です。なお、商品販売の対価なら、雑収入ではなく売り上げとして計上すべきです。雑収入は営業活動外で経営分析上重要度の低い収入を計上する科目であり、仕入れてまで販売することによる収入は「雑」ではあり得ません。

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Q経理仕訳・勘定科目について

経理初心者のため色々検索してみましたが、よく分からず教えてください。

立体駐車場の運営をしている会社の経理をしております。
先日、会社が売買されましたが、事務処理のみ委託を受けて続けています。
2月には新オーナーが自身の関連会社と合併をされるそうです。

古い駐車場のため、新オーナーが色々と工事をされその請求書が回ってきて支払いをし
経理処理をしています。

・照明器具(7階建て駐車場分)・・・ 1つあたり7,000円から22,000円のものを180個購入
・上記に対する取付工事・・・1つにつき2,000円で合計360,000円ほど

照明器具は単品では消耗品になるかと思ったのですが合計で1,500,000円超となりますので、資産計上ですか?その場合は、建物付属設備でよろしいのでしょうか?
取付工事は修繕費かと思ったのですが、30万円を超えているのでこちらも建物付属設備でしょうか。

・女子トイレ新設工事一式 ・・・ 150万円
・男子トイレ修繕工事・EVホール修繕工事・階段室修繕工事(全て一式)・・・450万円

今まで一緒になってたトイレを別々にするため、新しく女子トイレを作られました。

新オーナーより請求書が送られてきましたが、工事内容の詳細はなく一括で処理していいものか、こちらもすべて建物付属設備でいいのか。

このような内容で分かり辛いかと思いますが、ご回答頂けると有難いです。

宜しくい願い致します。

経理初心者のため色々検索してみましたが、よく分からず教えてください。

立体駐車場の運営をしている会社の経理をしております。
先日、会社が売買されましたが、事務処理のみ委託を受けて続けています。
2月には新オーナーが自身の関連会社と合併をされるそうです。

古い駐車場のため、新オーナーが色々と工事をされその請求書が回ってきて支払いをし
経理処理をしています。

・照明器具(7階建て駐車場分)・・・ 1つあたり7,000円から22,000円のものを180個購入
・上記に対する取付工事・・・...続きを読む

Aベストアンサー

このご質問について回答がつかないのは、この内容では正解を誰も判断できないからです。
仮に請求書を見たとしても、実際の現場も見てみないことには自信をもってお答えすることはできないのです。

さらに、新オーナーの方針が、できるだけ経費を計上したいのか、あまり経費を計上したくないのかで
会計上や税務上問題ない範囲内で計上方法も変わってくるのです。

とりあえず、全て建物付属設備として計上しておき、新オーナー、もしくは新オーナー会社の経理を担当する方に判断を仰ぐのが間違いないかと思いますよ

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Q事務所の経理の勘定科目についての質問です。

事務所で経費の仕訳をする場合、
 収入印紙購入
    (借方)事件費 1000 (貸方)現金 1000
その後、依頼者で使って請求し、受領した場合
    (借方)現金  1000 (貸方)事件費 1000
こうでしょうか?
 (借方)現金  1000 (貸方)雑収入 1000
でしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

事務所というのは士業事務所ですかね?
通常事件費などという勘定科目を使いませんからね。

厳密にいえば、収入印紙を使用するまでは資産ですから、
貯蔵品1000/現金1000

となり、利用時(立て替え扱い)に
立替金1000/貯蔵品1000

依頼者へ請求したら
売掛金xxxx/売上高xxxx
売掛金1000/立替金1000

ではないですかね。

細かいことを省略して、
購入時に事件費?などとし経費計上しておくのであれば、依頼者から得たときに相殺すべきでしょうね。
質問のとおりにです。
ただ、そのままで収入印紙が在庫となり、年をまたぐこととなれば、貯蔵品勘定などへ振替ないと、つじつまが合わなくなりますし、購入の年に過剰な経費計上となってしまいますね。

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Q経理上の処理(勘定科目)がわかりません

お世話になります。
この度決算賞与が気持ちだけ出ることになりました。超中小企業です。
その際、昨年病気で退職した社員に、100万円の見舞金を出すようにと社長に指示されました。
元社員は、余命宣告をされています。
この場合、何の科目で処理をすれば良いか悩んでいます。
既に社員ではないので、福利厚生では違うように思われます。
社長のボーナスに上乗せして、そこから個人的に渡せば?と言ったのですが、自分の所得税や住民税が高くなるから嫌だと言います。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます!
先日回答をしましたNo.3のものです。
退職金制度がないのでしたら、今回特別に退職金を支給してはどうでしょうか。
退職金100万でしたら税金もかかりませんし、福利厚生費100万は目立つように思います。

私が税理士事務所に勤めていました頃退職金制度のない会社はたくさんありました。
退職金も社長の気分次第でした。福利厚生費100万は突出して目立つのではと心配した次第です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング