新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

昨日お好み焼きを作ったのですが、うまく焼けませんでした、材料は出汁・小麦粉・長芋・卵・キャベツ・いか・紅しょうが・桜小海老・てんかす・以上です。味は悪くなかったのですが、ひっくりかえす時にいくら焼いても柔らかすぎてとろ~って感じで崩れてしまい駄目でした。自分では少し長芋を入れすぎた気がしましたがこれが原因なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは、料理好きの男です。


お好み焼き、おいしいですよね
まず、やわらかすぎるのは↓の皆さんがおっしゃったように、長いもと水分が多かったと思います。
だいたい、粉(お好み粉や小麦粉)100gに対して、100cc弱の水(私は鰹節でとっただし汁を使います)を、混ぜて調整します。それに長いも(4×5cm位のものでOKです)をおろして入れます。
後はキャベツと豚肉以外の具材を混ぜます。
(キャベツは水がでるので焼く直前に混ぜましょう)

焼き方はやっぱりホットプレートが良いと思います。
200℃に熱し、生地を焼くのですが、ここで豚肉をキレイにならべます(川の字のようにという意味です)生地がきつね色に焼けてきたら、豚肉を縦方向にひっくり返します(川の字に対してコテを左右真横から中央までいれる)そうするとくずれる確率は下がりますよ。慣れるまでは小さいお好み焼きにすれば失敗しませんよ。

後、ちくわやこんにゃくを細かく切っていれてもおいしいですよ!いろんなものを試してみて下さい。
では、がんばって下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キャベツは最初に混ぜてしまっていました、焼く直前に混ぜるともう少しうまく焼けたのかもしれませんね?ちくわやこんにゃくもためさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/07 18:14

お好み焼きを作るときには 私も同じ様な材料で作ります。


山芋もたっぷり入れます。

崩れてしまった原因は やはり 粉が少なかったのでしょうかね~? 
 
それから もう一つ原因となり得るのが、材料を混ぜるタイミングです。

桜えびや天かすは良いのですが、問題は キャベツやネギです。
こういった野菜類は 混ぜ合わせると水分が出てきます。
その為、混ぜ合わせてしばらくすると、その水分で生地が柔らかくなりすぎて 焼いたときに崩れる場合が有ります。
 
そこで、焼く直前に材料を混ぜる事をオススメします。
 
何枚も焼く場合は 小さなボールを用意して、焼く度毎に生地をマゼマゼして焼きます。
そうすると ふっくら美味しく焼き上がると思います ^^ v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初に全て混ぜてしまっていました・・キャベツなど焼く直前に入れること知りませんでした。今度はうまく焼けるよう頑張ります。ありがとうございます、参考になりました。

お礼日時:2006/06/07 18:17

私もお好み焼きは質問者様とほぼ同じ材料で作ります。


小麦粉の代わりにお好み焼き粉を使うのですけれど。
長いもを入れるとふんわりしておいしいですよね。
ただ、やはり長いもは入れすぎると柔らかくなりすぎます。
私も同じ失敗をしました;
出汁の割合が多すぎでも柔らかくなる原因かと思います。
肉以外を全て混ぜてみたら、もたっとしてるくらいが丁度いいくらいでしょうか(表現がわかりにくくてすみません)
長いもや出汁を入れすぎたかな?と思ったら、小麦粉を足して調節してみてください。
小さめのお好み焼きを焼いてみて、加減を確かめるのもいいかもしれません。
あと焼く時、最初に鉄板もしくはフライパンに豚バラ肉を敷き並べその上に具材入りの生地を乗せて焼くと、ひっくり返すときは豚肉が焼けパリッとしているのでひっくり返しやすいかもしれません。
(最初に焼く肉面はこげ過ぎないようにして。)
焼き方としては邪道かもしれませんが。
見た目にもおいしいお好み焼きが完成するといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先にお肉を焼けば確かに返しやすいかもしれませんね、今回はお肉なしでしたのでなおさら難しかったです。次はうまく焼けるよう参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/07 18:10

柔らかい生地の時は、返すのがむずかしいですね!


小麦粉をもう少し入れるか、長芋の分、出汁を減らすといいと思います。

私は柔らかめの生地で作るのが好きで、やはり返すのが難しいですので
最初は小さめの(15センチフライパン)で焼いて、焼き面がカリッとしたら
隣に大きめのフライパンを熱して油を引いておいて、
小さいフライパンをひっくり返して大きいフライパンに移します(笑)
軽く押さえて、あまり触らずに、中火でカリッとするまで焼きます

厚さを少し薄くすれば、大丈夫ですよ~^^
味が悪くなかったそうですので、また挑戦してみてくださいね!
うまく作れますように(○^^○)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!フライパンを二つ使えば柔らかい生地でもうまく作れるのですね。次のとき是非ためさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/07 18:07

ためしてガッテンのHPにおいしいお好み焼きの作り方がのってます。


参考にされてみてはどうでしょう。

参考URL:http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q1/2006 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に分かりやすいサイトを教えていただきましてありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/06/07 18:04

山芋・長芋を多く入れると確かに柔らかくなりますね。


その場合、弱火か中火で表面がカリカリになるまで焼かないとうまく返せないと思います。
後はタイミングですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご連絡ありがとうございます、やはり長芋を入れすぎたのが原因のようですね。勉強になりました。

お礼日時:2006/06/07 18:03

まあ、単純に言うと粉と水(水分という意味ですから卵とか長芋の水分も含みます。

)のバランスが悪かった。つまり、粉が少なかったって事でしょうね。
あとは具材との量のバランスでしょうか。具材が少ない場合はやや固めの生地にしないとダメだし、キャベツとかが多い場合は、少しゆるめの方が良いことが多いし。この辺は、文章では表しにくいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。やはりバランスが悪かったのでしょうか??次はうまく作れるよう頑張ります。

お礼日時:2006/06/07 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟らかすぎるお好み焼きの改善方法

お好み焼きの作り方を伝授して下さい。いつも軟らかすぎる仕上がりで、すぐ型崩れしてしまうのです。いろいろサイトも見ましたが、軟らかすぎるお好み焼きの改善方法は見つけられませんでした。粉が、多すぎるとか、少なすぎるとか原因があるならご指導をお願いします。

Aベストアンサー

原因は大きく分けて二つ考えられます。
・具の量に対して粉の割り合いが少ない
・粉に対して、水の量が多い
上記に両方とも当てはまる。

もう1つの考え方は焼き方
焼きに関しては、温度と時間です。
・キツネ色に焼き色がついているのに、型崩れするなら、温度が高すぎて、中まで熱が通っていないのに返そうとしている。
・温度が低いのでじっくり焼きすぎて、野菜の水分が出て生地を柔らかくしてしまっている。

そのほか考えられる事
例えば、キャベツを千切りではなく、みじん切りにしていませんか。
切った後に、サラダを作るように水にさらしていませんか、その後の水きりは十分ですか。

対処方法
とりあえず、粉の量を多くしてみましょう。

観察しましょう
焼く時に、生地の部分が外に広がって、野菜部分から出てくる量に注目してください。
粉に対して水が多いと外に生地が出てしまって、柔らかくなります。

最後に裏技を
まず、油大目で焼きソバ(半玉)を軽く焼いてから、その上に生地を乗せてください。
ソバがカリカリに焼けたら、返してください。
これなら、多少柔らかい生地でも大丈夫です。

原因は大きく分けて二つ考えられます。
・具の量に対して粉の割り合いが少ない
・粉に対して、水の量が多い
上記に両方とも当てはまる。

もう1つの考え方は焼き方
焼きに関しては、温度と時間です。
・キツネ色に焼き色がついているのに、型崩れするなら、温度が高すぎて、中まで熱が通っていないのに返そうとしている。
・温度が低いのでじっくり焼きすぎて、野菜の水分が出て生地を柔らかくしてしまっている。

そのほか考えられる事
例えば、キャベツを千切りではなく、みじん切りにしていません...続きを読む

Qお好み焼きが上手に焼けません

昨日市販のお好み焼き粉(日清製粉)を買って来て、初めてお好み焼き作りに挑戦しました。が、分量(粉1カップ、水1/2カップ、卵1個)通りに粉を溶いて焼いてみたところ、まるでホットケーキのようによく膨らむのですが、仕上がりはかなり固くパサパサしたものになってしまいました。
粉が多過ぎたからだと思って今日は思い切って粉と水を等量にしてみましたが、それでもパサついた感じは変わらなかったので、どうも焼き方に問題があるような気がします。
昔食べた露店のお好み焼きは、表面はサクっとしていて中はパンケーキのように柔らかくしっとりしていたように記憶していますが、どうすればそんな感じに焼けるでしょうか(使用道具はテフロン加工のフライパンです)。

Aベストアンサー

卵を生地に混ぜ込むと、ホットケーキのようにバサバサしてしまう原因になり易いです。小麦粉・卵・水分というのはまさしく、ホットケーキの材料ですからね。
確実にトロッとした仕上がりにしたいなら、卵は混ぜ込まずに、広島風の様に分けて焼いた方が失敗しにくいですよ。この方法では卵を入れないぶんやはり表面はサクッとしにくくなりますが、広島風が表面に卵を貼り付けるのは、もしかしたらこの為(サクッとなり易くする為)なのかもしれませんね。

Qお好み焼きをフライパンで

我が家にはホットプレートがなく、
お好み焼きはいつもフライパンを使って
焼いています。
弱火で焼いているのですが、
今いちおいしく焼くことができません。
おいしく焼くコツを教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

1.フライパンを温めて油を引く。生地を入れたらまずは中火で1~2分ほど。
2.いい感じに焼き色がついたらふたをして、弱火で上側が少し固まる程度まで待つ。
3.生地を裏返して再びふたをし、弱火のまま中に火が通るまで焼く。
4.ふたを外して少し火を強め、カリッとさせる。もう一度ひっくり返して焼くと両面がカリカリになっておいしいかも。

いつもこんな感じで作ってます。
フライパンで焼く方が早く焼けるので私は好きです。
いつだったか「おいしいお好み焼きを家庭のホットプレートで!」という趣旨の番組を見て、フライパンで応用しています。
あと、ひっくり返した後にどうしても上からペタペタポンポン叩きたくなるんですが(笑)、これもガマン!
形を軽く整えたらほっとくのがいいそうです。

生地は手軽にお好み焼き粉を買ってきて、そこに書いてある分量通りです。
具は好きな物を多めに入れています。#1さんと同じくキャベツは特に多目がおいしいですよ。
我が家でよく入れるのは溶けるタイプのチーズや、さいの目に切ったおもち。子供が喜んで食べてくれます♪

こんばんは。

1.フライパンを温めて油を引く。生地を入れたらまずは中火で1~2分ほど。
2.いい感じに焼き色がついたらふたをして、弱火で上側が少し固まる程度まで待つ。
3.生地を裏返して再びふたをし、弱火のまま中に火が通るまで焼く。
4.ふたを外して少し火を強め、カリッとさせる。もう一度ひっくり返して焼くと両面がカリカリになっておいしいかも。

いつもこんな感じで作ってます。
フライパンで焼く方が早く焼けるので私は好きです。
いつだったか「おいしいお好み焼きを家庭のホット...続きを読む

Qお好み焼きの生焼けについて質問です。

結婚して7年になりますが、
嫁さんの作るお好み焼きが、
いつも生焼けで中がドロドロです。

表面には焦げ目がついていますが、
ひと皮むくと生地のままの状態です。

そのことを何度か嫁に言いましたが
「それが正しいお好み焼きで、あなたがお好み焼きを知らないだけ。
トロトロがおいしい。」といいます。
(山芋などは入っておらず普通の生地だと思います。)

一般的に家庭で作るお好み焼きはどのようなものでしょうか?
また嫁が言う「あえて中が生」で食べる食べ方のお好み焼きがあるのでしょうか?

自分は全部焼けてる方がおいしいと思うのですが、
みなさんはどのように思いますでしょうか?

一般的な意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

私は生まれてからずっと関西に住んでいて、お好み焼きは
しばしば食べますので参考までに・・・

生焼けの生地を召し上がって、お腹をこわされては
大変ですものね。

私はお好み焼きを焼くときはまず表面を固め、焼き色を付けます。
それから火を弱くして中まで火を通しています。
最低15分くらいは火を通しています。
一口食べてみて「生焼けやな」と感じたら
もう一度火を通して焼き直します(笑)

さすがに「敢えて中がとろとろの状態で食べる」というのは
聞いたことがありませんねえ^^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング