ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

XRDでアモルファスの存在を確認するときに、20℃~30℃あたりにブロードなピークがでるとアモルファスであると言えるといわれたのですが、何故アモルファスだと20℃~30℃あたりにブロードのピークが出るのですか?わかる範囲でいいので教えてください。

A 回答 (1件)

とりあえず「℃」ではなく「°」ですよね。


XRDの理論を勉強すれば分かることですが、XRDでは物質に周期性がないとピークが現れません。結晶は原子が周期的に並んでいるので原子間隔に応じて異なる角度にピークが表れます(ブラッグの法則)。
 アモルファスは結晶性を持っていない。つまり、原子が規則的に並んでいません。だからXRDでピークが現れないことがアモルファスの証拠になります。しかし、アモルファスでも部分的には結晶性を持つことが多いです。また原子間隔が完全な結晶よりもルーズ(規則性が低い)と考えられます。よって、アモルファスではシャープではなくブロードなピークが現れます。
 物質名が分かりませんが、結晶なら20°~30°にシャープなピークが現れる物質なのでそういうことを言われたのでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。とりあえずXRDについて勉強してみます。

お礼日時:2006/11/06 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング