現在新築しようと確認申請まで進んでいるものですが、確認申請がOKまで出たのですが、その後いろいろ考えていたら、今よりもっとよい間取りを思いついてしまいました。
白紙の状態になるくらいの変更なのですが、それをHMさんに話をしたところ、がんばってはみますが、恐らく変更にかかる費用が10万とか20万とかの話ではなくなりますよと言われました(100万前後)
設計士さんへの費用も請負金額の4%~7%はかかるそうです。
白紙の状態になってしまうとそんなに変更費用がかかってしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>請負金額の4%~7% 普通です。


注文住宅の設計料は、5%位(2000万の家で約100万)かかります。

図面で100枚位(給排水や電気まで)起こしていると思いますので、
1枚半日でも2ヶ月位かかります。

期間も金額も納得できたら、やり直してもらえば良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはりそれくらいはかかるんですね^^;
もう一度費用のことも考えながら検討してみます。
ありがとうございました。
ここで質問させていただき、とてもよかったです^^

お礼日時:2008/04/13 09:04

回答の補足です。


拙宅では請求が確かに結構な額になりました。交渉すればもう少し安く出来たかもしれませんが、それまでも相当変更していましたので今後の打ち合わせが円滑に進むと思われる方を選択いたしました。

またこれは自由設計対応のHMが前提なのですが、余分にかかる設計費に関しては、間取りを全くやり直すわけですので全体をより経済的な間取りとすることで費用はある程度吸収できると思います。(うちもはじめにそれを家族に説明して嫁さんのOKを得ました。)

具体的には元設計で入れていたもの(トップライトや畳コーナーなど)が無くても良い間取りにしたり、つながりを工夫してホールやリビング面積を小さくしてもあまり狭さを感じない間取りにしたり、屋根が見えにくい外観にして瓦屋根を安いガルバにしたり・・。

ただしHMも間取りの見直しにより当初の契約金額を切ってしまうことは嫌がると思いますので、今回の設計では面積が小さくなった分は造作カウンターの追加やどこかの仕様をUPしておき、上がってきた見積り額を見てから仕上げ材の仕様変更や別途工事などの”簡単にできる見直し”をかけるのも一つの方法と思いますよ。(家具はDIYすると言えば良いですね)

皆が気持ちよく満足できる素敵なマイホームが出来るとよいと思います。
    • good
    • 3

まだ締め切られていないので参考までに私の経験をお伝えします。



今年の初めに質問者様と全く同じ状態になり、結果として申請を途中で取り下げ、160万(建築費の約5%)の設計料を払い込んで再度間取りからやり直しました。

昨年11月に確認申請まで行きましたが、年が明けてすぐにもっと良い間取りに変更したくなり家族会議をした結果、材料のプレカット前であることを確認した上でHMに変更協議をお願いすることにしました。(ちなみに構造適合性判定の必要な建物でしたのでまだ申請は下りていませんでした)
はじめは「もう一度よく考え直してみて・・」と言われましたが、私どもの意志が固いことが伝わり、「それでは、まずは契約書に添付の見積り内訳に掲載の設計額以内で、かかった費用分を実費精算願います」となりました。後に請求された額は見積り掲載額の95%くらいで少し高い気もしましたが、それまでもかなり図面変更してもらっていたので納得して支払いました。
設計士の方は「実際そういう方もいらっしゃいますよ。やはり納得のいく家を建ててもらった方がこちらも嬉しいですから」と意外と普通の感じでした。

現在まだ新しい間取りでの詳細打合せ中ですが、何度か前の図面と見比べても「本当にこれじゃなくて良かった」と毎回納得していますし、「費用や時間がもったいない」と猛烈に反対していた嫁も今では「変更してよかった」と言っています。以前の何倍も家が建つのが楽しみです。

これは私の経験でしかありませんが、せめて立てる前に後悔してしまうことの無いようにできればよいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

貴重な経験談ありがとうございます。
いろいろな人から聞いていると、変更のための費用もHMさんによてすごく幅があることがわかりました。
知り合いのところでは10万前後くらいしか貰ってないよとかkinamaさんのように数百万かかるところとか、本当にさまざまなようです。
今回は、結局変更するようにしましたが、正確な見積もりはまだ貰ってなく、おそらく60万前後になるのではないかと思っています。
大きな買い物だけに、慎重にやらなければいけませんね。
本当にありがとうございました

お礼日時:2008/05/23 11:04

大抵のHMの見積書の中には確認申請費用として30万円前後が上げられているだけですが、変更ややり直しとなると100万円くらいは言って来ると思います。

実際に元の図面が殆ど使えないならそれくらいは必要ですが、それ以前の問題も良くお考え下さい。

間取りや基本計画に合意があって確認申請の手続きに入られたと思いますが、本当に質問者さんが納得されていたいたのでしょうか?
もっと良い間取りが思いつくほど充分な検討をされていなかったと思いますし、設計者の方からも色々な方面からの提案もして、ベストのプランを作る努力をされていたのでしょうか?
素人考えでよいプラント思っていても、建てかけてからもっと良いプランが浮かぶかもしれません。そうなると余計に大変な費用が要ります。

今の段階でそのHMの設計力を見極めて、単に言われたままに間取りの変更をするようなら、しっかりと先も見据えて、後悔しない間取りの設計を出来る所に依頼しなおした方が良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそれくらいはかかるんですね。
参考になりました。
HMさんにはいろいろと頑張ってもらってると思ってます。
後日打ち合わせが決まってるので、そこでいろいろと話してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/13 09:18

 往々にして一生懸命考えた最初の勘が正しいことが多いと思います。



 やり直してもやり直さなくても結局は後悔する部分は出てくるでしょう。
 
 この段階での変更はお進めしません。

 費用については、あなたが一方的に契約の変更を申し出ているのですから、相手のいいなりにならざるを得ない点はあるでしょう。
 契約書には、お互い誠実に契約時のことを守るような一文はあると思います。

 あなたの思いつき程度で変更できるリミットは越えていると思いますので、金銭的なペナルティーはあってしかるべきでしょう。

 職人も含めさまざまな人間があなたの家の建築に向けて時間を空けて準備をしていることでしょう。10万~20万円で工事の日取りを大きく変更されてはまた何度でも変更を申し出られてしまう恐れがあるでしょう。故に100万円超ぐらいとあらかじめ釘をさしておかないと業者も恐ろしくてあなたとつき合えないと思います。

 あなたの要求は軽く一蹴する業者のほうが色々な面でむしろ親切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ地鎮祭も行ってなく、そこまでの予定はどうだったのだろか?
もし、2ヶ月とか後の職人さんの予定が決まっていたのであれば、それは確かに迷惑なことをしかたもしれませんね。
自分たちの今後の生活しか考えてなかったので、もっと広くいろんなことも考えていかないとダメですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/13 09:16

例えば衛生設備の図面、特記仕様書省略、1階・2階の給排水も給湯も機器表も器具表も


とにかく1枚にとか、圧縮・省略すれば数枚になるかも知れません。

窓1つの変更でも、平面図・立面図・キープラン・サッシ詳細・
法定窓面積計算と、数枚の変更になり、3割も変更があると
始めからやり直したほうが、変更し忘れにもならず、早いです。

もっとも数枚では、キープランなど始めからないかも知れませんね。
一度現状の設計図を見てやってください。

設計者としては、対価をもらっても使われない図面は悲しいものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

設計士さんからしてみれば、せっかく考えてできたものが白紙になるのは悲しいかもしれませんね。
そこまで考える余裕はさすがになかったです。

お礼日時:2008/04/13 09:11

100枚なんておおげさですね。


数枚くらいでしょう。CADで簡単に修正できるので、あくまでも修正ということでお願いしてみたらどうですか?1日でも早めに連絡することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すでに打ち合わせの連絡はしており、変更するかどうかその後検討してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/13 09:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登記と確認申請って別物?

知人宅が家をリフォーム・増築しようと考えています。

そこで、確認申請通りに建築されているかって、建築後にわざわざ確認に来るんでしょうか?また、来るならばそれは誰なんでしょう?

また、現在ブロック塀で出来ている屋根付きの駐車場があるのですが、それは登記されていません。
増築部分に関しても登記しない方向で考えているのですが、そうすると結果として確認申請と登記が合わないことになりますが、問題でしょうか?

話に聞いたところ、
確認申請と登記は別物なので大丈夫と聞きましたが、本当なのか心配です。

お願いします!

Aベストアンサー

お察しの通り建築確認と登記は基準となる法も管轄部署(役所)も全く別ですのでリンクはしていません。

確認通り(適法)に建てられているかどうかを確認するのは役所の建築課等で、時期によっては「建築パトロール」と称して見回っていますが、余程悪質な違反や通報等があった場合以外は、一つ一つわざわざ確認には行きません。
ただし、建築主には工事完了後(物件によっては中間時にも)に完了検査申請書を提出し検査を受ける「義務」があります。

登記に関しては専門外ですが、登記の目的は権利関係を法的に明確にするってことですので、所有権を明確にする必要がある場合や、融資を受けていて銀行の抵当権を付ける必要がある場合以外は登記しなくても問題ないと思います。

Q新築に当たって、業者から建築確認申請費用が数万かかると言われました。

新築に当たって、業者から建築確認申請費用が数万かかると言われました。
役所に問い合わせたところ3万で済むと言われたので、その旨伝えたら、
設計士に払う手数料やガソリン代が必要だだと言われました。
ガソリン代を負担する義務があるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、社会人としての意見です。
電気代や水道代など、どのお客のための費用かはっきりしない原価は会社の必要経費だと思います。

特定のお客のために必要な原価はお客に請求できると思います。
明細書は、それが手数料に含まれている場合もあるだろうし、手数料と交通費に分けられている場合もあるでしょう。

「支払う義務があるか」と問われると「交通費についてどのような条件で契約したか」によりますが、恐らくそのあたりの事は記載されていないのでしょう。

とすると、お互いに誠意をもって解決にあたる、としか言えないと思います。

距離的なものでも変わってくると思います。私の勤務先の例では、お客が近ければ交通費は請求しませんが、遠ければ宿泊も発生するので請求します。

ガソリン代がいくらなのか分かりませんが、数百円の事なら「それくらい値引きしてよ」とか妥協点を探したらいかがですか?

Q確認申請不要→→→登記・税はどうなるのでしょう?

この度、親の家に子が増改築することになりました。
ぎりぎり確認申請が要る広さではないので、しません、と建築士さんに言われました。
こちらとしては登記も親と子の共有に変えて・・・などと考えていたのですが(費用は子が出しますのでそうした方が良いと他の人に聞きまして)
確認申請しないとなると・・・どうなるのでしょう?
登記もさわらないで良いということでしょうか?
固定資産税などはどうなるのでしょうか?
費用は全額現金で支払いますのでローンなどは関係ありません。

もう一つ、自分の認識としてはけっこうな規模だと思うのですが(六畳程増築→済んでから別の場所を四畳程増築)
何畳増えたら確認申請は要るものなのでしょうか?
もし、本当はしなければいけなかったのにしなかった場合は後にどういうことになるのでしょうか?

たくさんの質問で申し訳ありませんがよろしくご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

お住まいの場所が防火指定のない地域で10m2以内の増築であれば確認申請は必要ありません。

登記についてもお金を掛けてわざわざする必要ないかと思います。

固定資産税については、役所の固定資産税課が航空写真等で増築したことを調べて翌年から課税してきます。(役所が気づいた場合ですけど。)

六畳程増築→済んでから別の場所を四畳程増築との事ですが、ある程度期間をあけないと確認のがれと取られる可能性もありますのでご注意下さい。
(期間についてはわかりかねますので担当される建築士さんに役所で確認してもらって下さい。)

Q新築 イメージ図と確認申請図面とが違う

こんな事があるのでしょうか?
今まで打合せをしてきたイメージ図と確認申請図面とが違う所があり、HMと揉めています。
今までイメージ図と平面図で打合せをしてきたので、確認申請はその打合せ通りにしている物だと自分が思い込んでいました。

打合せをしてきた物と確認申請を出した図面が変わったのであれば、変更した箇所など施主に説明をするべきではないのでしょうか?
確認申請が降りましたと、図面を持って来ただけで何の説明もありませんでした。
工事が始まりサッシの形が全く違ったり建具の種類が全く違ったりしても、図面の通りと、言うばかりて話にもなりません。
こうゆう事は普通はないと思いますが、これからどういった対応をして行けばいいかアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

お客様に申し上げるのですが 客としてのプロになって欲しい

HMは建築商売のプロ 金儲けのプロです

建築が好きで お客様の希望を実現しよう等とは思っていない

客としてのプロは何をすべきかは 客自身が勉強しなくてはならない

イメージ図とは何か?? お見合いのプロマイドと実物は違う

パンフレットの是はイメージですと云うのと 現実は違う

何を根拠に契約し金支払ったのか? 設計図書では無かったの?

一端ストップして 凡てを理解した上で 進めると通告すべきです

何なら 第三者(設計者が望ましい)を立ち合いに依頼される様

Q確認申請住宅→登記は居宅?店舗?

確認申請を「住宅」で行い、間もなく引渡しです。

今、表題登記を作成中なのですが、一部店舗として利用します。
この場合、種類の欄は、確認申請の書類は「住宅」でも「居宅・店舗」とするのでしょうか?それはOKなのでしょうか。

しかも完全に四方を囲まれたビルトインガレージなので「居宅・店舗・車庫」?になりそうなんですが。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

建物表題登記は実体を調査して申請しますので、建築確認には原則とらわれません。

また、種類の割合が3割以下(目安)であれば表示しなくても差し付かえないともされています。

実体上の店舗の割合が3割を超えるようであれば「居宅・店舗」。3割以下であれば「居宅」のみでも差し付かえないということです。

しかし、例え店舗の割合が極小であっても物件を特定するに当たって店舗の表示を加えた方がいい場合もあります。

車庫については、別棟でなく自己所有車のスペース程度であれば居宅の一部として「居宅」のみとするのが一般的であろうと思います。

机上での回答ですのでご参考まで

Q建築確認申請後のプラン変更にかかる費用

建築条件付き土地に、家を建てるにあたって、自分の知っているお友達に設計して貰った設計プランをもとに、規定の工務店に家を建てて頂く予定になっているのですが、工務店側が、建築確認申請を出された後、こちらの希望で
●一階にある和室の窓の大きさ(腰までの高さの物を、はき出しタイプ)に広くしたいと言う事
●キッチンの所にドアを付けてもらいたいと言う事
●その際にキッチン裏に洗面所とお風呂があるのですが、ドアを付けやすいように、お風呂と洗面所の位置を反転させると言う事
以上のプラン変更を、不動産会社を通じて工務店にお願いした所、結構な費用がかかる旨、FAXで回答が来たのですが、まだ基礎工事も入っていない状態なのに、こんなに費用がかかるのが普通な物かどうか、教えて頂きたく思い、質問させて頂きました。工務店側からの回答詳細は以下のようになっております。

●窓等、外観変更時 市、風致軽微変更届け代 50,000円
●室内変更時 建築確認申請書で軽微変更 25,000円
建築確認申請書で申請取り直しのとき、
●手数料、印紙代 18,000円
●申請代(実費)60,000円

私、全くこういった事に関して無知なため、不動産側にどう言う事か説明をお願いした所、窓など外観に関して変更したければ、風致課に申請し直す事になり、それに50,000円
もし、室内のみの変更であれば、25,000円
どちらも変更する場合は、50,000円+25,000円、それに印紙代18,000円と、申請代60,000円の、合計153,000円が発生して来ると言われました。また、この費用は、工務店側が私達から儲けようとして出た金額ではなく、行政に支払うお金であるので、工務店側や、不動産側が得する云々の問題ではないと言われました。しかし、あまりにも高額だったので、行政に問い合わせました所、申請代として、18,000円位の費用がかかって来る事はあっても、その他の費用に関しては、行政が関係してるとは思えないので、工務店側の手数料ではないですか?と言われました。
私達が今回家を建てようと思っている場所は、確かに非常に風致の厳しい地区(京都市内)ではあるのですが、普通、これくらいの費用がかかってしまうものなのでしょうか?
なにせ、こちら素人のため、皆目見当がつきません。どなたか、教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

建築条件付き土地に、家を建てるにあたって、自分の知っているお友達に設計して貰った設計プランをもとに、規定の工務店に家を建てて頂く予定になっているのですが、工務店側が、建築確認申請を出された後、こちらの希望で
●一階にある和室の窓の大きさ(腰までの高さの物を、はき出しタイプ)に広くしたいと言う事
●キッチンの所にドアを付けてもらいたいと言う事
●その際にキッチン裏に洗面所とお風呂があるのですが、ドアを付けやすいように、お風呂と洗面所の位置を反転させると言う事
以上のプラン変更を...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に確認申請がおりたあとに変更するならば余分に費用がかかるのはしょうがないことです。

請負契約の図面で立面図には書いてあるドアが平面では書いてないとゆうことですが、確認申請で提出してる図面はどっちなんでしょう?
もし申請がドアありで下りてるのに平面に書いてないから施工しないとなるとそれこそ外観が変わるので変更代がかかるのではないでしょうか?

請負契約書の立面に書いてあるものが平面に反映されてないとなると
それは工務店のミスになるのでその点を主張し、費用は折半なり契約書通りドアをつけてもらったりした方が良いのではないでしょうか?
それ以外のあなたの要望部分に関しては、支払いをするべきでしょう。

なんにせよこれから着工するのであれば余り揉めない方が良いと思いますよ。

Q建築確認申請書

先日、不動産業者と土地の売買契約と建物の請負契約を締結しました。
 そのとき、不動産業者に抵当権設定登記以外の建物表題登記・建物保存登記・土地所有権移転登記を自分でしたい旨伝え了解を得ました。
 しかしながら、いざ表示登記の申請書や図面等必要書類を調べて作成していると、建築確認申請書が必要となることがわかりました。
 そこで、業者に建築確認申請書の写しをもらったのですが、その申請者(建築主)の名称が、業者名となっていました。
 こんなことってあるのでしょうか?

 何のための請負契約書なのでしょうか?
 このような場合、表題登記は自分ではできないことになるのでしょうか?

なにぶんわからないことばかりなのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

登記の際に確認申請書を用意するのは登記する図面との整合のほかに所有権の確認のためです。名義が違う場合は所有権を争っていないことを証明する書類が必要なはずですが、それが建築工事請負契約書でよいのかどうかは内容を確認しないと一概に言えませんので、土地家屋調査士や司法書士にご確認ください。(請負契約書は建設業者との契約です。しかし確認申請の建築主は宅建業者です。のでこの二つが同じ会社かどうかでも変わってくると思います。)

中間金は請負工事契約書どおりに払えばよいのです。
確認申請の名義とは関係ありません。確認申請は法にあってる建物を建てるか建てたかの「確認」であってたとえ名義が違っても工事支払金の支払いは発注者の方が請負工事契約書に基づいて支払いをするということに変わりはありません。

契約で中間金を払わないと約束しているのなら払う必要はありません。契約書どおりでよいです。
契約変更を施工業者がお願いしていてあなたが支払っても良いと思っているのなら明確な変更の理由とあなたが納得する条件で変更契約することは問題ありません。

設計事務所が設計をして確認申請を出すには本来は設計者が建築主に重要事項説明を行う必要があります。おそらくですが、宅建業者が外注建築士を安く利用するために打ち合わせなど表に出さずに設計を行うとこういうことになることはあると思います。重要事項説明を施主にさせてもらえないのなら私も(建築士です)じゃあ元請の宅建業者が施主ということで設計しますよ・・といいたくなります。もっとも私は、注文住宅であるのに施主と話しをしないで確認だけ出せる図面だけ作ってねという契約はできるだけお断りしています。安い業務に値切られるのに施主と素人に毛の生えた担当者と打ち合わせた図面に責任は負わなければならず、まるで名義貸しとなってしまうからです。

あ~また脱線してしまいました。すみません。上記はあくまで想像です。
申請名義が違う理由が明確でない以上業者が悪いとも一概には言えません。
ぜひ、あなたの権利、義務。業者の権利、義務をきちっと把握なさってご対応ください。

登記の際に確認申請書を用意するのは登記する図面との整合のほかに所有権の確認のためです。名義が違う場合は所有権を争っていないことを証明する書類が必要なはずですが、それが建築工事請負契約書でよいのかどうかは内容を確認しないと一概に言えませんので、土地家屋調査士や司法書士にご確認ください。(請負契約書は建設業者との契約です。しかし確認申請の建築主は宅建業者です。のでこの二つが同じ会社かどうかでも変わってくると思います。)

中間金は請負工事契約書どおりに払えばよいのです。
確認申請...続きを読む

Q確認申請の代理申請費用

工務店から建築確認の代理申請を依頼されました。
業務内容は、間取りや開口部は計画済みの図面を参考に確認申請用の図面や添付資料を0から作成、届出、訂正、受理までです。
設計者や監理者は工務店の建築士、代理者は私になるかと思います。

こういう業務を行ったことが無いため、業界の相場がわかりません。
今回は木2ですが、木3の場合と合わせてお教えいただけたらうれしく思います。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1です。東京の植民地であるという噂の県の県庁所在地です

私もそういう業務をしますが、面白いことにこの仕事の方式はほとんど代理者が設計しなければならないのに代理業務としてだけ費用を貰うという非常に設計者に対する不信が生じることが多い仕事です。
もちろん、相手先の業務方針や都合によります。10年で10か所位は経験しましたが今も続いているのは条件とモラルのある3か所です。残りはしばらくやって後お断りしてきました。

ある不動産屋では5万からお願いしているとのことで正直ばかばかしくて受けませんでした。増改築を8万で受けたこともありました。それでも不動産屋の相場は10万ほどです。業務報酬基準なんか知らない人が多いです。工務店ではもう少し高いばあいもあります15万がいいところですね。大手設計事務所やHMの下請けの方がまだ20万ほどはもらえます。先方がちゃんと設計能力があることろはまだよいし、データで図面をくれるときはそれでもまだよいのですが、1からCAD入力で設計もでたらめの会社はモラルも低く手戻りが多いのでだんだんと請けないようにしてきました。工務店で20~25万は打ち合わせもしてあげてその位です。

結局作成図面を最低限に減らして相手の希望する金額に合うような仕事をするしかないのがこの手の業務です。先方が下請けを必要と考えて依頼しているか、どうせ申請が通ればいいのだから安きゃ安い人に頼むわと考えているかで全然業務料が違います。こちらも仕方ないので取引先を徐々に良いモラルの方へ変更しながら仕事をシフトしています。

Aさん事件から建築士の業務報酬の見直しが始まり、もうすぐ改定ですね。業務詳細も明確になるようですから4号特例の廃止もあることですし、この法改正で増えた業務分も料金改定依頼を出そうかともくろんでおります。

こちらでは木3が少ないので何とも言えませんが標準的には下請けの場合、構造計算含めて50万で代理者報酬がやっぱり20万ちょいがいいとこです。
金額的にはいい仕事をする環境じゃないですが、営業が少ない代わりに定期的に出してくれるなら持っているお客様と並行してもまあ、つらくない程度に受けるようにしています。

1です。東京の植民地であるという噂の県の県庁所在地です

私もそういう業務をしますが、面白いことにこの仕事の方式はほとんど代理者が設計しなければならないのに代理業務としてだけ費用を貰うという非常に設計者に対する不信が生じることが多い仕事です。
もちろん、相手先の業務方針や都合によります。10年で10か所位は経験しましたが今も続いているのは条件とモラルのある3か所です。残りはしばらくやって後お断りしてきました。

ある不動産屋では5万からお願いしているとのことで正直ばかばかし...続きを読む

Q建築確認申請書の敷地面積は実測か?

建築確認申請書の敷地面積は実測か?

金融機関で不動産担保融資業務を行っています。
田舎などの土地には登記簿謄本の面積と実測が異なるケースがあります。
このような土地に新築する際、建築確認申請書の敷地面積は土地の登記簿謄本の面積ではなく、地積測量図などより実測面積に近い書類が根拠となっていると考えてよろしいのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確認申請の時には、求積図を求められます。これは一般的に三斜をきったものが利用されます。
座標点で出した時、審査機関から三斜にしてと言われた事があります。

あくまで実測なのですが実測と測量図が近似していれば同じ数値で記入するのが普通だと思います。
建築士の利用する測量器具よりずっと測量屋さんのほうがいい機械ですからね。
建築士が行う一番簡単なテープ測量では気温によっても長さが変わるのは知られていますし、傾斜地では誤差も多いです。でも、実測なのでそれで申請できます。

地域によって公図を提出するということはありますがあくまで土地の状況の確認で面積確認のために測量図や公図、謄本を提出することはありません。
蛇足ですが)開発の場合はもちろんそちらの申請で測量図や公図、謄本を求められます。
その場合確認申請の建築敷地と面積が合わないと通りませんので、この場合は測量図と全く同じ求積図で提出させていただくことになります。

Q確認申請後の変更申請は時間がかかる?

友人のことなのですが、2月に確認申請をHMが提出してくれたのだが、まだ基礎工事にも入っていないので、先週頭に、窓をひとつ追加して欲しいとHMに依頼したそうです。

それで教えて欲しいのですが、確認申請は認可が下りるのに1ヶ月近くかかるようですが、

変更申請の場合も認可が下りるのに時間がかかるのでしょうか?(窓追加レベルだと何日くらい必要?)
また、認可が下りるまで基礎工事は始められないんでしょうか?

実はその友人の起訴基礎工事が明日からの予定だったのですが、今日時点でまだ何も連絡がないので不安がっています。(といっても基礎工事の予定は3月末時点で4/17くらいから基礎に入る予定と聞いただけのようです)

勿論、その友人には明日HMに確認の電話をしたほうがいいとはいっておいたのですが、それ以上のアドバイスができなくて・・・

Aベストアンサー

窓の追加では変更申請は必要ありません。
窓の追加に伴って耐力壁が変わった場合のみですね。
変更申請は基礎工事とは無関係です。
中間検査までに変更申請が降りていれば大丈夫でしょう。

基礎工事と窓の変更は無関係です。
単に遅れているだけだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング