4-メトキシ-2-アセトアニリドと4-メトキシ-2-ニトロアニリンのRf値を教えてください。
また、こういったことをどのように調べればよいかということも教えていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Rf値というものは、何を使ってクロマトを行ったかとか、展開溶媒とか、種々の条件によって大きく変化します。

また、さほど精度の高いものでもありません。そのため、融点や沸点などのように表としてまとめられていることはないでしょう。時折、実験書に参考程度に書かれているぐらいでしょうね。
それと、4-メトキシ-2-アセトアニリドという名称は間違っているんじゃないですか。(4-メトキシ-2-ニトロアセトアニリドかな?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的に文献値などないんですね。
よくわかりました。
ありがとうございました。

4-メトキシ-2-ニトロアセトアニリドです。
間違えてごめんなさい。

お礼日時:2009/05/25 16:36

TLCなんでしょうが、プレートの種類と展開溶媒の種類に依存するので世界の誰に聞いても知りません。

(普通毎回違うし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
回答ありがとうございます。

またプレートの種類と展開溶媒の種類も添えて質問してみようと思います。

お礼日時:2009/05/25 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の偏差値を上げるには

こんにちは。高1女子です。
私の学校では、1年から河合模試を受けます。
国語は得意なので、第1回目の偏差値は73、2回目は76、と、それなりに良い成績を取れています。
しかし、英語は55程度しかありません。英語のせいで、国英の偏差値がとても低くなっていて悔しいです。
文系志望なので、英語の偏差値を上げたいです。
どうしたら英語の偏差値を上げることができるのでしょうか?
普段からの勉強法や、模試の対策など、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ズバリ答えます。

単語を覚えるよりも長文問題や文法を徹底的にこなす事が得策だと思います。あとは国立か私立志願かわかりませんが、英文解釈と英語構文を徹底的にする事がお勧めです。

単語を覚えたとしても無数にあるので、大学の受験問題を作るサイドで言えば

それよりも文法と構文が大切なんです!!英語の勉強で言えば骨格にあたるものなんです!骨格を太くすることで次は語法や語彙等を徹底的に覚える。これが英語の近道です。骨を太くする事が英語です。国語の場合は古典は暗記で済みますが、英語は暗記が出来ないのです!!

覚えた単語が試験に出る確率は低いのです。逆に文法問題や英文解釈問題、英作文問題が出やすいのです。

対策ですが、早い段階で予備校(できれば河合塾か駿台)、通信教育で言えばZ会、進研ゼミをするのがお勧め。英語で言えばZ会・河合出版・駿台文庫で文法問題や長文問題の本をじっくり解く事をお勧めします!!!

あと模試の偏差値もそうですが、どこが間違えたのかをじっくり見てくださいね。

Qo-ニトロアニリンとp-ニトロアニリン

薄層クロマトグラフィーで、o-ニトロアニリンとp-ニトロアニリンを分離すると、何故o-の方が長距離進むのでしょうか。

溶媒のジクロロメタンにはp-の方がよく溶けるようですし、極性もo-の方が高いのでは??
と、未熟な私には分かりません。どなたかお願いします

Aベストアンサー

o-ニトロアニリンの場合にはアミノ基の水素とニトロ基の酸素との間に分子内で水素結合ができます。
そのために、p-ニトロアニリンと比較して分子間の水素結合ができにくくなり分子間の引力が減少します。同様の理由で薄層クロマトの固定相(シリカゲル?)と引き合う力もo-ニトロアニリンの方が小さく、展開溶媒の移動にともなう移動距離が長く(Rf値が大きく)なるものと考えられます。

Q「白黒二値」、英語は?

画像を白黒二値化しました。英語で説明をしなければならないのですが、画像の「白黒二値」、「白黒二値化」などの英語の表現法をお教えください。名詞形、動詞形などお教え頂けましたら助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あっているのかどうかわからんが。
http://en.wikipedia.org/wiki/Grayscale
経由で以下の情報にたどり着いた。
http://en.wikipedia.org/wiki/Binary_image

Qp-ニトロアニリン中のo-ニトロアニリンを同定したい

1、アセトアニリドをニトロ化することでp-ニトロアセトアニリドを生成する
2、加水分解でp-ニトロアセトアニリドからp-ニトロアニリンを生成する

という過程で粗製したp-ニトロアニリンにはo-ニトロアニリンが不純物として混じると思うのですが((-NHCOCH3)のオルトパラ配向性により)、その不純物が確かにo-ニトロアニリンであることを確認するにはどうすればいいでしょうか?
未熟につき、考えてもいい案が閃きません。どうかご教授ください

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1さんが推薦してくださったMNRでは、機器がある研究室と無い研究室では差が出てしまいます。
そこで、どんな研究室でも出来る方法としては、薄層クロマトグラフィーによって確かめる方法があります。

薄膜クロマトグラフィーは、薄い膜状の試験紙の上にサンプルと試験溶媒の混合物を載せて、試験溶媒に溶け出す物質の差から分析を行う実験方法です。

詳しくは、http://mol.ch.wani.osaka-u.ac.jp/exp/organic/expB/aniline5.html
を参照してみてください。

Q英語で偏差値80を目指すには・・・

現在高2です。英語の偏差値(進研模試)で70前後なのですが、偏差値80あたりをとるにはどのような勉強をすればよいのでしょうか。国立の二次試験(後期)は英語だけなので、いまの偏差値だとぎりぎりです。

Aベストアンサー

偏差値70-80レベルになると大部分の問題は答えられるレベルであとほんの少しわからないものがある状態だと思います。

したがって,自分の苦手な問題は何か良く解析してその部分を徹底的に勉強するしかないと思います。

Q吸光度測定で4-ニトロアニリンを用いて・・・

質問失礼します。

吸光度測定からHammettの酸度関数を算出する実験で

基準物質をp-ニトロアニリンとして測定するのですが
酸性物質とp-ニトロアニリンがどのように反応して
どういった生成物のせいで吸光度が下がるのでしょうか?

また、Hammett酸度関数のパラメータは濃度のようですが
これはそのまま吸光度に置き換えて計算してしまって構わないのでしょうか?


ふたつも質問してしまい面倒とは思いますが
何卒教えていただけると助かります

Aベストアンサー

左の方には色があるけど、右のようにプロトンが付くと色が薄くなる。

Q極大値・極小値 を英語で

解答でよく、
最大値をMax、最小値をMinと書くことがありますが、
極値も極大値Max、極小値Minと書いてもよいのでしょうか?

英語では同じですが
これがよいのだとすると
極値も最大値・最小値も求める問題のときに混乱してしまう気がします。

わかりやすく納得できる説明が欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が採点するときに極大・極小のところを《Max・Min》を使ってたら、【ホントに理解してますか?】とコメントを入れます。
そして【人に見せる解答に略語を使うのは避けたほうがいいです。】とも書きます。
(特にこの場合、【Max,Min】は最大値・最小値に対して使うことが多いのです。)

私は《減点したくなる》のですが、実際減点するのは数学的ではないと思うので、もちろん解が当たってれば正解にします。
(かなり矛盾があるかもしれませんが)数学的に理解していればどう書こうが普通は許してくれると思います。
ただ、解答を書くときには、見せる対象の人が納得できるような形にすべきだと考えます。
だから略語を使うのは避けるべきなのです。

(ただ私が言った【Max ×】は当然意味はわかりますが、数学的に許されない行為だと思うのです。)

Q9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン ?

9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン

以上の物質、別名メトキサレンだそうで
特定第一種指定化学物質なのですが・・・

仕事上特に支障はないのですが、高校までの
化学の知識しかない私には、以上の表記
を見ても、化学式が頭に浮かびません。

7H?
フロ[3,2-g][1]?
7-オン?

そこで教えて頂きたいのは

1)上のような化学の表記を学ぶのは
  大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

2)このような化学表記を見たとき、化学式が
  頭に浮かび、性質を思い出せるように
  なりたいのですが、お勧めの参考書は
  ありませんでしょうか?
   これが入門編、その次の基礎としてこれ・・
  と複数の書籍を挙げて頂いてもけっこうです。


  なお、高校のときの化学の成績は悪くなく
 有名私大、国立大の模試でも偏差値は60代
 でした。
  大西の化学というシリーズは面白く勉強させて
 もらったほうで、有機物質の反応体系図は受験時
 には頭に入っていましたので、基礎知識、好奇心
 とも旺盛なほうです。

 宜しくお願い致します。
  

9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン

以上の物質、別名メトキサレンだそうで
特定第一種指定化学物質なのですが・・・

仕事上特に支障はないのですが、高校までの
化学の知識しかない私には、以上の表記
を見ても、化学式が頭に浮かびません。

7H?
フロ[3,2-g][1]?
7-オン?

そこで教えて頂きたいのは

1)上のような化学の表記を学ぶのは
  大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

2)このような化学表記を見たとき、化学式が
  頭に浮かび、性質を思い出せる...続きを読む

Aベストアンサー

> 1)上のような化学の表記を学ぶのは
>   大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

 ここまで複雑なものは出ないでしょうが,基本的な事は有機化学で習うはずです。

> 2)このような化学表記を見たとき、化学式が
>   頭に浮かび、性質を思い出せるように
>   なりたいのですが、お勧めの参考書は
>   ありませんでしょうか?

 お薦めといえるかどうかですが,有機化学の教科書には基本的な事は出ています。もう少し複雑な事になると,「有機化合物命名法」等のタイトルの本ですね。

 参考 URL のサイト(化合物命名法談義)も参考になるかと思います。「メニュー」へ移ると,命名規則の説明があります。「主な参考文献」には,幾つか日本語の本も上がっています。

 参考までに,お書きの『9-メトキシ-7H-フロ[3,2-g][1]ベンゾピラン-7-オン』を簡単に説明すると次の様になります。

【9-メトキシ】
 9位にメトキシ基(-OCH3)が存在します。

【7H-】
 7位に水素(H)が付いています。

【フロ】
 フラン環が,他の環と縮合している事を示しています。

【[3,2-g]】
 フラン環と次に述べるベンゾピラン環の縮合の仕方を示しています。フラン環の3-2の結合が,ベンゾピラン環のgの結合と縮合しています。

【[1]ベンゾピラン】
 酸素原子(O)が1位にあるベンゾピランです。ベンゾピランも,ベンゼン環がピラン環と縮合した構造ですので,この名前(ベンゾ・ピラン)になってます。

【7-オン】
 7位にケトンが存在します。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/

> 1)上のような化学の表記を学ぶのは
>   大学で、どのような授業でやるのでしょうか?

 ここまで複雑なものは出ないでしょうが,基本的な事は有機化学で習うはずです。

> 2)このような化学表記を見たとき、化学式が
>   頭に浮かび、性質を思い出せるように
>   なりたいのですが、お勧めの参考書は
>   ありませんでしょうか?

 お薦めといえるかどうかですが,有機化学の教科書には基本的な事は出ています。もう少し複雑な事になると,「有機化合物命名法」等のタイトルの本ですね...続きを読む

Q偏差値40英語・・・

私は本当に英語が出来ません。
というか、勉強の仕方がわかりません。

楽な方法じゃなくて良いので、英語が出来るようになる方法を教えて下さい。出来れば偏差値60の大学でトップのレベルになりたいです。

今は単語の覚え方も分からない、文法も分からない、短い文も読めないので長文なんて読めないってかんじです正直(笑)

何だか英語が不得意で、他の科目は偏差値65英語は40もいかないという感じです笑
原因は嫌いだからということもあるでしょうが、私が理系の頭なので、根本的に英語というものの勉強法が分かっていなくてだめなのかな?と思い質問させていただきました。

今高3です!

Aベストアンサー

おお、俺ガイル(笑)
つい先日、似たような質問をした者です。
私の場合、偏差値はあなたのより低い36でしたけど。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8469327.html
以下は、あくまで「英会話ができるようになるためのお勧めの勉強法」であり、「受験で合格するためのお勧めの勉強法ではない」のですけど、それでもよろしければ。

私の場合、解決策としては「思い切って留学する」でした。

現実問題として留学するのが難しいのなら、
洋画を英語音声で観る。最初は字幕なしで。次には英語字幕付きの英語音声で。そして、その後は『観ない』。という勉強法がいいですかね。

NHKの教育番組(Eテレ)でやってる「プレキソ」という英語番組もいいですよ。
本来は子供向けの英語番組なんですが、日本語がまったく出てこないので、教材としては最適です。
英語ができない友人にまったくのボランティアで英会話の個人レッスンをしてるのですが、私は教材にこの番組を使っています。

とにかく、日本語が出ちゃダメなんです。日本語が出るとどうしても日本語に頼ってしまいます。脳が日本語の思考になってしまうので、英語での思考がいつまで経ってもできないんですよ。
英語で入ったものをそのまま英語で処理するんです。いちいち日本語に翻訳しない。そしていちいち辞書を引いて意味を確認しない。これが重要です。

人間は取り入れた情報を脳が処理しようとします。
食べ物だと食べやすい物を好むように、人間の脳は、処理しやすい情報を好んで処理しようとします。なので日本語が入ってくると、英語での情報を捨ててしまって日本語に頼りっぱなしになります。
なので(余談ですが)「スピードラーニング」。あれの効果については私は甚だ疑問に思いますね。英語の後で日本語の解説がつく。それが余計です。
全部英語の、解説は無し、の方がよっぽど効果があると思います。

また、最近では安価でスカイプを利用したインターネット英会話レッスンもあります。
そういうのを利用するのもいいのではないでしょうか。
私もまだ利用していませんが、近いうちに始めようかな?と思ってます。
私は「自分が英語を教わる代わりに、自分が日本語を教えるからレッスン代はタダ」ってサイトを利用しようか?と考えています。
http://www.e-kaiwa.net/

ああ、私が書いたのはあくまで「中3レベルぐらいの英語力はある」ということ前提です。
関係代名詞や受け身までは理解できた、というぐらいですね。
「I my me ってなんですか?」や、「be動詞ってなんですか?」レベルだと英語だけ聴いたとしても英語力の上達は見込めませんので、ラジオの基礎英語講座等を利用して、レベルの底上げをして下さい。

おお、俺ガイル(笑)
つい先日、似たような質問をした者です。
私の場合、偏差値はあなたのより低い36でしたけど。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8469327.html
以下は、あくまで「英会話ができるようになるためのお勧めの勉強法」であり、「受験で合格するためのお勧めの勉強法ではない」のですけど、それでもよろしければ。

私の場合、解決策としては「思い切って留学する」でした。

現実問題として留学するのが難しいのなら、
洋画を英語音声で観る。最初は字幕なしで。次には英語字幕付きの英語音声で。そし...続きを読む

Qp-ニトロアニリンからの、パラレッドの合成

パラレッドについての質問です。実験で、p-ニトロアニリンと2-ナフトールからジアゾ化・カップリングで、パラレッドを合成しました。この物質の構造を見ると、ヒドロキシル基はオルト・パラ配向で、パラ位はベンゼン環によって塞がれているのは明らかですが、どうしてヒドロキシル基からみて左右二つのオルト位の内一方だけに窒素が入り込むのかがわかりません。拙い文章ですいません。此方の意図した形で質問の意味が伝わったか不安ですが、理由を知っている方いらっしゃいましたらお教えください。探し方が悪かったのか、本などを探してもなかなか見当たらなかったもので、困ってます。

Aベストアンサー

芳香族求電子置換反応は、最初の段階、すなわちカルボカチオンが出来る段階が律速ですので、安定なカルボカチオンが出来る方に反応します。
1位にカルボカチオンが出来たときと3位にカルボカチオンが出来たときの共鳴構造式を書いてみてください。いずれも5個の共鳴構造式が書けますが、1位の場合は、隣のベンゼン環構造をそのまま保っている式が2個有り、一方3位の場合は1個だけですね。
この事から、3位のカルボカチオンは不安定化していることになりますので、1位でジアゾカップリングが起きる事になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング