社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

ある点S(X1,Y1)からある点G(X2,Y2)の直線があると仮定します。
このとき
傾きA=(Y2-Y1)/(X2-X1)
切片BはY=AX+Bより
   =Y-AX
と、2次元空間の場合はわかります。

ですがこれが3次元空間になるとどのように解けばいいのか分からないです。分かる人がいたら教えてください。



ある点S(X1,Y1,Z1)からある点G(X2,Y2,Z2)の直線があると仮定します。
このとき
傾きA= ?
切片B= ?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

3次元空間では、「切片」はあるとは限りません。


というのは、軸と交わらないこともあるからです。

3次元空間の場合には、唐突にも見えますがベクトルの考え方を使います。
これは 2次元空間の場合にも応用できます。

以下では、ベクトルの知識はもたれているとして記します。

直線上のある点Aの位置ベクトルを a↑と表すことにします。
方向ベクトルを u↑とすると、直線上の点Pの位置ベクトルp↑は

p↑= a↑+ k* u↑ (kは実数)

と表されます。

方向ベクトルは「ある点S(X1,Y1,Z1)からある点G(X2,Y2,Z2)」であれば
SG↑= (X2-X1, Y2-Y1, Z2-Z1)
として表すことができます。
ベクトルの考え方をしっかりもっておけば、2次元でも3次元でも対処できるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。今から教科書を持ってきて、ベクトルの復習をしてみようと思います。どうも有難うございました。

お礼日時:2009/12/01 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング