親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

大学生で外国語(英語)を専攻しており、ダブルディグリーという留学制度を利用したいと考えています。その制度とは海外留学期間、日本と海外の大学の両方の単位が認定され、海外の大学の学位(学士)ももらえるというものです。
その制度の利用条件は、TOEFL(ITP)で550点を超え、なおかつそれ相応のiBT(80点台)を取得し、手続き(面接・エッセイ)での合格です。
私は今年2年生なのですが、先月受験したITPは480点(1年前の受験と同じ点数)でした。今まで留学に行く気持ちがあまりなかったので全く必死に勉強できていなかったのが実情です。しかし、春休みに海外旅行へ行き、留学したいと思うようになり、最近になってどうすべきか分からず悩み始めました。

今後のITPは、9月と10月に行われる予定です。期間が4か月ちょっとしかないのに加え、また、条件がITPだけではないので、この場合はあきらめるべきなのでしょうか。

私は、英語の中でもWritingやGrammarは比較的悪くないと思うのですが、ListeningやSpeakingに関しては苦手です。

もし可能な場合、どのような対策をうっていくべきなのでしょうか。具体的に教えていただけるとありがたいです。
また、TOEFLなど英語試験で、私のような状況になり、成功された方が見えれば、体験談をお聞かせください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

非常に回答しづらいのですが、回答が寄せられないようですから、ひとこと。



480点というと、英検2級に軽々合格できるレベルですが、準1級にはまだまだ手が届かないくらいのところだと思います。高校レベルの文法事項や語彙でも、まだまだ危ういところがある段階でしょう。

一方、550点はどういうレベルかというと、「英語のネイティブスピーカーを対象とした英字新聞はまだ太刀打ちできないし、英語放送もなかなか聞き取りに苦労するだろうが、辞書にあまり頼りすぎなくても筋を追って読んでいける小説は、さがせば相当ある」といったレベルになります。

ふつう、このギャップを埋めていくためには、個人差がありますが6,7年はかかるのではないかと思います。もちろん、外国語学習は「毎日1~2時間くらいやれるか、やる気があるかどうか」の面で個人差が大きいので、3年くらいで到達する人もいるでしょうし、10年以上かかる人もいます。

数か月の即席対処法はないと思います。トウフルなどのような試験の受験対策問題集を勉強の中心に据えるのではなく、NHKラジオの語学番組を毎日聞いたり、自分に合った英文を、時には自分のレベルよりはるかに上のレベルの英文を、毎日辞書と首っ引きで数十行ずつじっくりと読み込んでいったり、なるべく辞書を使わずに筋を追うだけの大雑把な読み方で乱読したり、ラジオ講座のテキストを毎日何十回も音読したり、といった学習を数百時間つむ必要があるでしょう。

がっかりさせたかもしれないけれど、正直に思うところを書きました。結果をすぐに求めようとすると語学はなかなか上達しません。人生は長いのだから、じっくりとつきあう覚悟が大事です。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOEFL ITPのスコアについて教えてください。

こんにちは。
大学でTOEFLのテストを受けました。
結果は443?点でした。
ですがこのスコアはどの程度のものなのでしょうか?
というのも、こんな成績で恥ずかしながら運良く入試がよく解けて大学の特待生として入学したので、傑出していなければ落とされてしまうのではと不安でたまりません。
偏差値60前後の大学なのですが、その新入生としてはやはり悪い数字でしょうか?
実際に、500点が留学の基準と言われていますよね?
それには少なくても満たないし…。
入試が終わってから一ヶ月サボったつけが回ってきたと後悔しています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ITPの場合は、満点が677点。でCBTやibtとの換算表においては、PBTとまったく同じ点数となります。
http://www.ncc-g.com/page33.html
443点ということは、cbtで127、ibt43と同じということですが、ibt43が高校卒業と同じぐらいのレベルですから、大学1年生としては妥当なスコアだと思います。これから努力すればスコアは上げられますよ。
http://eq-g.com/article/exam/exam-hikaku/

QTOEFL480点

就活の履歴書の英語の欄についてですが、
TOIEC,英検の他にTOEFL480点は
書くべきですか?

Aベストアンサー

PBT 480だとTOEIC換算で525~530くらいですので、TOEICスコアがこれより高いようなら書かなくても良いと思います。
もしITPのスコアなら、書かない方が無難かも。

いずれにしても、普通履歴書に書くのはTOEIC 600以上だと思います。英検だと2級以上ですね。
3つの内どれかが極端に低いとか高いのなら、低いものは書かない方が良いと思います。
TOEFLを書くメリットは、ライティング力が多少ありますという事ですが、480程度なら強調しても仕方ないと思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/57942/

QTOEIC550点て、どのくらい??

新しい仕事でTOEIC550点を(すぐではなくてOKなんですが)取っておく必要があります。
次に進むための条件なので、勉強する時間はあります。
私は旅行が好きで、一人でも海外に気軽に出かけ、移動や簡単なコミュニケーションで困る事はありません。(何かの説明などを理解するのは厳しいですが)
550点は決して高い数字ではないようですが、目安はありますか?
それに向けての勉強法でオススメの本などありましたら教えてくださいませ!

Aベストアンサー

550点は、英語だけで何とかするにはかなり低いですね。
個人差は出ますが、一人で海外旅行ができるかどうかというレベルだと思います、英語の看板でもわからない単語が続出しそうな。外国人に話しかけるのに、かなり逡巡と決心が要るようなレベルです。
個人手配旅行で書かれている行動が取れるのなら、550点くらい取れるんじゃないかと思います。
旅行ネタで言うと、トラブルが無ければ良いですが、欠航や遅延があったときに交渉して乗り継げるかというと、550点くらいの実力では無理だと思います。そもそも、そういう状態に陥っていることにすら気付かないかもしれません。

現在の実力がわからないと参考書も薦められないので、まずはTOEICを受験してみるか、新公式問題集で現状のスコア把握をした方が良いと思います。
で、何となく推測してのアドバイスですが、中学校の教科書レベルの簡単な文章を、ひたすら音読するのが良いんじゃないですかね。
決して馬鹿にしているのではなく、英語を英語で処理できない段階だと思うので、まずは英語のまま処理する練習が有効です。これで簡単に600点は取れると思います。

550点は、英語だけで何とかするにはかなり低いですね。
個人差は出ますが、一人で海外旅行ができるかどうかというレベルだと思います、英語の看板でもわからない単語が続出しそうな。外国人に話しかけるのに、かなり逡巡と決心が要るようなレベルです。
個人手配旅行で書かれている行動が取れるのなら、550点くらい取れるんじゃないかと思います。
旅行ネタで言うと、トラブルが無ければ良いですが、欠航や遅延があったときに交渉して乗り継げるかというと、550点くらいの実力では無理だと思います。そもそも、...続きを読む

QTOEIC470点って?

入社したい会社で「TOEIC470点相当の英語力」が必要と言われました。自分は全く英語はできません。TOEIC470点というレベルは、全くの初心者がどのような勉強方法でどれくらいの期間勉強すれば到達できるレベルなんでしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

TOEICのテストは、リスニング、文法、長文読解にわたります。
480点だとおそらく次の通りかな。

ヒアリング(リスニング):
日常会話レベルの英語をなんとか部分的にでも聞き取れ、内容の大意が理解できる。

文法(書き取り能力):
中学・高校レベルの文法理解力を必要とする穴埋め問題や間違い探しができる。

長文読解:
中学・高校レベルの文法理解力を必要とする長文が読める。

ただし、TOEICのテストは、2時間も必要とするテストで、更に簡単な問題からネイティブレベルの問題までごちゃまぜになっていますので、英語初心者は特に時間配分が難しいです。なんせ長時間テストなのに大量問題で、1問1問にかけられる時間がわずかしかありませんから。

ということで、TOEICのスコアを伸ばすには、リスニングとリーディングの両方を勉強する必要があります。当然、その基礎となる単語や熟語も最低限の勉強が必要です。
要は、英語の総合力が必要なのですが、発音のテストはありません。
勉強期間は、あなたの英語の下地がどれほどかによります。例えば、関関同立とか、東京6大学レベルの受験英語能力があれば、リーディング部分だけで400点近く取れる可能性あります。TOEICはビジネス英語も含みますので、受験英語とは違うビジネス英語の勉強と、あとはヒアリングの訓練ですね。

TOEICのテストは、リスニング、文法、長文読解にわたります。
480点だとおそらく次の通りかな。

ヒアリング(リスニング):
日常会話レベルの英語をなんとか部分的にでも聞き取れ、内容の大意が理解できる。

文法(書き取り能力):
中学・高校レベルの文法理解力を必要とする穴埋め問題や間違い探しができる。

長文読解:
中学・高校レベルの文法理解力を必要とする長文が読める。

ただし、TOEICのテストは、2時間も必要とするテストで、更に簡単な問題からネイティブレベルの問題までごちゃま...続きを読む

QTOEFL 480~500とるには?オススメの参考書・勉強法

こんにちは。私は、来春にアメリカ留学に向けてのTOEFLを始めて受験します。英語力は高くないので人一倍今から勉強をするつもりです。そこで受験したことがある人で↑くらいのスコアをお持ちの方にぜひ教えていただきたいことがあります。オススメの参考書を教えて下さい。そして勉強法も教えることが出来ましたら実践したいので教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ITPはたぶん団体っていうことだから、コンピューター試験のではないのでは?最近はコンピューター試験(個人)の方が主流ですよね。リスニングだとかなり時間の使い方が違うのですけど、文法だったらそれでも構わないですよ。

既に買ってあるとは知らずお勧めしたのですが、文法は何を選ぶにしても、その問題の解法を理解しておいて間違ったものをチェックしておく。それで何度でも間違ったところはできるようになるように一冊のものを繰り返しておくことに意味があるんです。特にできてない人は。

トフルゼミのは説明が私には分かりやすかったのでよいかなと思ってお勧めしました。でも、高校生であれば、分からなくても説明を先生に聞いたりできますよね?ですから、別に解法が詳しくなくてもいいのかもしれないですしね。w0a7t3e0rレベルだとむしろ解法見ても初めは分からないことがあると思うので、英語のできる人を近くにおいて解法を見ても分からないことは、丁寧に説明してもらえる人を探しておくと勉強がスムーズに進みますよ。

600以上高校生でとっていた彼氏曰く「テキストを選ぶので悩む時間があればその分なんでもいいから解け」だそうです。解いた分だけできるようになるという彼のテキストのお下がりを受けて勉強していました。終わってから、次トフルゼミのやアルクを使っていたのだけれど、好みは先に記しておいた通りです。

私はちょうど勉強初めは団体試験、勉強の終わり頃にはコンピューター試験とういう感じの時期に受けていたのですけど、高校3年生の平均というものはでていないので分かりません。ただ、周りを見ていて普通に英語のできるの人なら480-90以上あるのではないでしょうか。

センターのレベルを見るにw0a7t3e0rさんは当時の私と同レベルなようなので450ぐらいだと考えていいと思いますよ。私は高校の英語の評定値が一番低く、なんで今アメリカにいるのかが分からないほどの成績でした。時間がかかりましたけど、ちゃんと私でも入学できましたしがんばってくださいね。

ITPはたぶん団体っていうことだから、コンピューター試験のではないのでは?最近はコンピューター試験(個人)の方が主流ですよね。リスニングだとかなり時間の使い方が違うのですけど、文法だったらそれでも構わないですよ。

既に買ってあるとは知らずお勧めしたのですが、文法は何を選ぶにしても、その問題の解法を理解しておいて間違ったものをチェックしておく。それで何度でも間違ったところはできるようになるように一冊のものを繰り返しておくことに意味があるんです。特にできてない人は。

トフルゼミ...続きを読む

QTOEIC500点はどれくらいの英語力ですか?

質問です。
TOEIC500点というのはどれくらいの英語力をあらわしているのでしょうか?
英検でいうと何級に相当するのでしょうか?

Aベストアンサー

英検でいえば、2級に受かるかどうかというあたりだと思います。

人によって会話が得意な人、読むのが得意な人、聞くのは得意だけど話すのが苦手な人などいろいろあるので、いちがいにはいえません。ただ、ある程度の感覚を言えば、ネイティブ向けに話される洋画やTVのニュースでは、短いセリフがときどき聞き取れる程度で、ほとんど何を言っているかはわかりません。会話では、簡単な挨拶くらいはできますが、相手がゆっくりしゃべってくれても、内容がある会話を続けるのはちょっと困難です。

自分の専門分野の論文や資料は、辞書を引きながら時間をかければだいたい読める程度ですが、ネイティブ向けに書かれた本や雑誌は、小学生向けのものでも、辞書なしでは読めません。辞書を使って時間をかけても、内容を取り間違えることが、かなりあります。

理系の国立大学の学生であれば、入学時に400点台ということが多いようなので、高校時代に英語が大得意というほどでもないけれど、そこそこ成績がよかった人と同じか、ちょっとだけいいくらいでしょう。

仕事では、限定された状況では、慣れれば電話の取り次ぎくらいはできると思います。ネイティブの上司のもとで仕事をしたり、英文メールなどで問題なくうちあわせをするには、最低でもTOEIC600以上はほしいところです。

英検でいえば、2級に受かるかどうかというあたりだと思います。

人によって会話が得意な人、読むのが得意な人、聞くのは得意だけど話すのが苦手な人などいろいろあるので、いちがいにはいえません。ただ、ある程度の感覚を言えば、ネイティブ向けに話される洋画やTVのニュースでは、短いセリフがときどき聞き取れる程度で、ほとんど何を言っているかはわかりません。会話では、簡単な挨拶くらいはできますが、相手がゆっくりしゃべってくれても、内容がある会話を続けるのはちょっと困難です。

自分の専門分...続きを読む

QTOEFLのリスニングスコアをあげたい

3月に大学の英語クラス分けテストに使われたTOEFL ITPの結果が返ってきました。

結果はリスニング48点
   文法   45点
   長文   44点

 トータルで457点でした。

☆これってどれくらいのレベルなんでしょうか?


あと、うちの大学では英語の成績はほぼTOEFLのリスニングのスコアで決まります。
なので、文法や長文も勉強しつつリスニングに力を入れたいのですが、7月にリスニングで55点をとることは可能でしょうか?
今は学校のテキストについてる英語のCDを毎日聞いているんですが他に何かいい勉強法があったら是非教えていただきたいです。

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

TOEFLのITPを受験されたのでしたらPBTテストですのでスコアは各セクションが31から68(リーディングのみ31~67)で、トータルが310から677で評価されます。ETSのデータを見ますと日本人受験者の平均点がトータル495ですので、初めての受験でしたらまあまあの点だと思います。

リスニングはとにかく量を聞かないとスコアアップにつながりません。とりあえず毎日決まった時間をリスニングのために割くことが必要だと思います。とりあえずお勧めの教材として「TOEFL TESTリスニング完全攻略―Computer‐Based Testing対応」をお勧めします。CBT向けの教材ですがPBTにも役に立つと思います。それとお金をかける余裕があるならETSが発行している公式問題集を使うとテストになれることができます。「TOEFL Test Preparation Kit (4CD + sample CD-ROM)
」とか。いずれも日本のamazonで購入できます。

そのほか疑問点がありましたらどうぞ。

QTOEFL550点とTOEIC800点と英検1級

TOEFL550点とTOEIC800点と英検1級、どれが一番とりやすいですかね?

Aベストアンサー

TOEFLは受けたことが無いので分かりませんが、TOEIC800点と英検1級なら、TOEIC800点のほうが取りやすいだろうと思います。

今年5月のTOEICで(まぐれかなあ)795点取れたんです。
800点までもう少し。
でも今英検1級を受けても絶対に受かりません。
なんたって、準1級のテキストを見て解らない単語ばかりなのです・・・。

TOEFLと英検の比較はわかりませんが、3つの中で一番楽なのは、#1の方がおっしゃるようにTOEICだと思います。

ちょうど参考になりそうな話題がありましたので、ご参考まで。
   ↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2298953

Q院試に失敗する人間はバカですか。

今年、T波大学[理系]とO府立大学[理系]の大学院入試を受けました。しかし、両方とも不合格でした。
院試はよほどのことがない限り失敗しないと聞きます。ここのカテゴリーでも目にします。
院試を不合格になる人間は大バカですか?理系の人間として腐っていますか?研究職を目指せるようなレベルの人間ではないのですか?二校[他大学]とも落ちて精神的におち込み、自分に全く自信が持てなくなりました。

Aベストアンサー

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去問から傾向を読み解き、どういう勉強をすれば合格できそうかを自分なりに対策しなくてはなりません。2校以上となると、その手間は倍(勉強に関しては、倍とは限りませんが)。対策は十分にできていたのでしょうか。

院入試は通過儀礼にしか過ぎません。
合格しても、ついていけずに脱落する人もいます。
1回や2回落ちた程度で落ち込んで自信が持てなくなる程度なら、向いていないと言えるかもしれませんね。

実験を思い出してください。
目的、方法、結果、考察と手順を踏みますよね。院入試も同じでしょう?今回の目的は「大学院合格」。方法は…ご自身でどのような対策・勉強をしてきたか。結果は「不合格」。じゃあ、考察は?

失敗は誰しもあります。院浪人の話は表に出てこないだけであります。実験で失敗なんて、しょっちゅうです。でも、そのたびに自信を失うようなら、研究職なんて目指せません。

よかったじゃないですか。
ご自身にあったのは「自信」ではなくて「過信」だったということがわかって。

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去...続きを読む

QTOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度でしょうか

TOEFL iBTで90点をとりたいのですが、まだTOEFL iBTを受けたことがありません。

自分の実力としては、リーディングは大学受験の際かなり勉強したので自信があります。大学のリーディングの授業でも一番良い成績のAAをとりました。今はTOEFL用の英単語集を使って学習しています。ライティングは外国の英語サイトの掲示板で外国人と問題なく会話できるレベルです。自分が苦手というか今までほとんどやってなかったのがリスニングとスピーキングです。リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度です。今はDSのえいご漬けで基礎を固めつつリスニングの参考書を買って勉強中です。スピーキングもほとんど経験がなく、今は発音の練習をしています。

目標は今から3ヶ月くらいで90点なのですが、このくらいのレベルからはじめて90点はどのくらいの難易度でしょうか?
またお勧めの勉強法、あるいは参考書があれば教えてください。
またTOEFL iBTに直接文法を問う問題は出題されますか?
もし試験を受ける際の留意点等があればそれも教えてください。

TOEFL iBTで90点をとりたいのですが、まだTOEFL iBTを受けたことがありません。

自分の実力としては、リーディングは大学受験の際かなり勉強したので自信があります。大学のリーディングの授業でも一番良い成績のAAをとりました。今はTOEFL用の英単語集を使って学習しています。ライティングは外国の英語サイトの掲示板で外国人と問題なく会話できるレベルです。自分が苦手というか今までほとんどやってなかったのがリスニングとスピーキングです。リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取...続きを読む

Aベストアンサー

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度かは何と説明していいのか分かりませんが…

>リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度

ではかなり厳しいです.ライティング以外のすべてのセクションでリスニング力を求められます.それも,センターのリスニングほど聞きとりやすく無いです.センターのリスニングも,自分が受けた時よりはちょっと難しくなっているみたいですが,それでもTOEFLのリスニングと比べてしまうとかなり簡単でしょう.
勉強法については,#1の方がおっしゃっている方法のほかに,ディクテーションもお勧めです.ディクテーションをやるとかなり集中力が付くと思います(その代わり,結構根気が必要ですが).TOEFLは,受験者がばらばらのタイミングで始めるので,自分がリスニングやってるときに周りはスピーキングをやっている,なんて可能性もあります.集中力はかなり重要です(自分の友人の間では,「TOEFLは集中力と視力のテストだ」とか「TOEFLには鉄のハートが必要だ」とか言われていました).
あとは,英語を聞きながら内容をメモする練習をして下さい.TOEFL iBTでは,テスト中にメモを取ることが許されています(というか,リーディング以外はメモがないとほとんど解けない).メモでは,自分なりの省略の仕方とかを考えておくといいです(日本語も勿論可).ディクテーションのような感じで一字一句書き取っていたのでは絶対に間に合いませんので.

文法を直接問う問題は出題されませんが,ライティングとスピーキングの採点基準には含まれていますので,やらなくていい,というわけではありません.忘れている文法事項があったら見直しておきましょう.

リーディングとライティングは結構できるようですので,ライティング,スピーキングの問題への答え方(答えるときの文章の構成の仕方にはある程度決まった“型”があります)を身につけて,あとはリスニングさえできるようになれば,90点も可能だと思います.

とりあえず,いろいろ人から話を聞いたり本を読んだりしても良くわからないことがあると思うので,早めに一度受けてみることをお勧めします.

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度かは何と説明していいのか分かりませんが…

>リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度

ではかなり厳しいです.ライティング以外のすべてのセクションでリスニング力を求められます.それも,センターのリスニングほど聞きとりやすく無いです.センターのリスニングも,自分が受けた時よりはちょっと難しくなっているみたいですが,それでもTOEFLのリスニングと比べてしまうとかなり簡単でしょう.
勉強法については,#1の方がおっしゃっている...続きを読む


人気Q&Aランキング