プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は今年3月に大学を卒業しました。2月くらいにアルバイト先をバックれて辞めてしまいました。因みに1、2月の収入は10万もいってないと思います。それからはアルバイトはしていなかったので、収入はありません。最近、内定をいただき、8月1日から正社員として働きます。そこで、今年収入があった場合は、源泉徴収を提出してくださいと言われています。自分が悪いのはわかっていますが、バックれたアルバイト先に源泉徴収を申請するのは、できればしたくないです。この場合、やはり源泉徴収を申請しなければならないのでしょうか?それとも源泉徴収を提出しなくてすむ方法はありますか?アドバイスよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

総務事務担当者です。



採用した人に対して今年収入があった者に対して源泉徴収票の提出を求めるのは
年末に所得税の調整をするためです。いわゆる年末調整です。

源泉徴収票が提出されていなければ8月から12月までの給与を対象として年末
調整をするだけですので、担当者に「バイトをしていたのですが源泉徴収票をも
らっていません」といえばすむ話です。まとめて年末調整できないだけの話であ
り、別に違法でもなんでもありません、

企業には源泉徴収をする義務がありますし、退職した人にも源泉徴収票を1ヶ月
以内に発行する義務があるんですがね…

PS :いろいろな事情はあるでしょうが、バックれるのはやめましょうね^^
    • good
    • 9

2カ月10万円のアルバイトなら源泉徴収されていないと思います。

給与明細に所得税が引かれていましたか。多分ないでしょう。

少額なので源泉徴収はありませんでしたと回答するか、源泉徴収票をバイト先に要求して提出するかです。会社の人に相談しても叱られません。

アルバイトしていたことを会社に申告していないならアルバイトしていたことを言わなければいいでしょう。バレることはありません。バレテも小遣い稼ぎでしたくらいでいいでしょう。

>税務署
年末にアルバイト先から源泉徴収票が送られて来たら、就職する会社の源泉徴収票で納税申告(2月16日~3月15日)すればいいでしょう。アルバイト先の源泉徴収票が送られてこなければ申告は不要です。ただし、外に申告しなければならないときはしてください。
    • good
    • 3

8月からだと、年末まで5か月あるので、所得が所得税を払わなくてはいけない基準に達するか微妙なライン。



1・2月の10万円の収入は、結構意味をもってくるかも。

折角正社員になれたのに、年末調整でゴタゴタしたくないなら、バックれたアルバイト先に申請した方が無難。

下げたくない頭下げてスッキリした気分で働き出すか、年末調整の時期に、ビクビクするか?私なら前者を選びますね。


私は会社員ですが、自営業をしている友人の話だと、収入のチョットした申告ミスでも相手は脱税を疑う位の勢いでミスを指摘されるらしい・・・。
    • good
    • 1

源泉徴収されていたのなら還付されますからあなたの損だけで済みます。



源泉徴収されていなかったのなら所得税が払われていないので、脱税になります。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収票を提出しなかったらどうなりますか?

源泉徴収票についての質問なのですが、
これから新しい会社に正社員として勤めるのですが、
源泉徴収票を提出しなければなりません。

今まで、
A社にアルバイト(社会保険あり)8カ月で退職し、
B社に正社員(社会保険あり)1週間で退職しています。

どちらも自己都合の退社ですが、
B社の給与は5万程度です。

A社は源泉徴収票を提出しますが、
B社も提出しなければならないでしょうか?
また提出しないとどうなるのでしょうか?

経歴書に書かなかったので
提出しなかった場合がどうなるか不安です。

大変、無知な質問ではありますが、
至急返答を頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票とは
給料を支払う時に所得税や社会保険料を引いて渡すので
その給料の額と既に支払った所得税や社会保険料の金額を
証明する物です。
なので、源泉徴収されていなければないと言ってもかまいません。
所得税の期間は1月1日から12月31日なので
年の途中で退職、就職をした場合には既に払った所得税や社会保険料を
2社で合算して精査しないと税金を払いすぎている場合が多いので
年末調整で調整して多く払っている税金があれば貴方に返します。
必要なのは今年になってからの分です。
去年の年末に渡されたものであるのならそれは必要ありません。
自分で来年確定申告しても問題ありません。

年末調整されていない給与所得以外の収入が20万円以下は非課税なので
確定申告する必要がありませんが
源泉徴収されていれば既に所得税を支払っているので
年末調整しなければ損でしょう。

Q源泉徴収は絶対に出さないといけませんか

9月に退職しました。今別の会社に勤めています。
いまの会社から前の会社の源泉徴収票をもらってきて出すように言われています。

前の会社にお願いしていますが、忙しいのか、邪魔くさいといわんばかりの返事で、いまだいただいていません。

もし、最終いただけない場合、出さなくても私には罪が発生しますか?

もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが、それでは税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

今の会社の人が「できればもらってきて」くらいの言い方だったので、なければないで、いいのかなと思った次第なのです。

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本来であれば確定申告しなければならない事となりますが、
  あなたが、今の会社でかなりの高給取りでない限り、還付額が
  発生すると考えられますので、税金を納め過ぎているものを、
  申告しなっかったからと、咎められることはありません。

  ただし、万が一、前職分と現職分の給与総額から計算される
  所得税の年税額が、源泉徴収税額の総額(二社分)よりも
  多かった場合は、申告・納付の必要が出てきますので、
  それを申告していない事が発覚すれば、申告するよう指導されます。
  その場合、本税と無申告加算税、後に利子税を納めることとなります。
 

  申告するしないは、あなたの考え方次第(日本は自主申告制ですので)ですが、
  きちんとするのであれば、前会社より源泉徴収票をもらい、現会社で
  年末調整してもらうのがベストです。

 >もう、払い過ぎの所得税が返ってこなくても、いいのですが


  そういうお考えであるのであれば、無理して前職の源泉徴収票を出す
  必要はありません。
  現在お勤めの会社に、「前職分が出してもらえないので、年末調整は
  しなくても結構です。後で自分で確定申告します」とでも言えば、
  それ以上、請求されることはないでしょう。

  
 >税務署から私が何か罰せられることはありますでしょうか?

 
  前職分の源泉徴収票がなければ、今の会社で年末調整はできません。
  結果、本...続きを読む

Qこういう場合源泉徴収票ってもらえないの?

新しくバイトする職場から以前のバイトでの源泉徴収票を持ってくるように言われました
以前のバイトは個人経営のお店のお手伝いみたいな感覚で給料も手取り、年金はもちろん社会保険、労働保険は未加入でした。
こういう所から源泉徴収票をもらえることが出来るのでしょうか?

あと、ふと気になったのですが短期のバイトの場合はどうなんでしょう?
以前交通調査や会場作りなどで一日バイトした事があるのですが、これも帰り際に給料を貰っただけでした
ここまでくると源泉徴収票が必要とか言われる以前に何処の会社だったかもさっぱり覚えてないんですが普通はこういう事も管理しておかなければいかないんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
一応ですが、扶養者がいない場合で、年額50万以下の支払いの場合は源泉徴収票を発行する義務が無いので、日雇いの方はおそらくもらえませんね。

所得税は1年間の所得に対する物なのですが、アルバイトの場合、税務から信用されていないので、確定申告をしないだろうと言う仮定のものとに、源泉徴収という形で毎月(或いは年2回)会社側が代行して所得税を納めます。
源泉徴収は1年ごとに行う物ではありません。

最終的に、源泉徴収で今まで支払った所得税と、実際の年間の所得税の清算を行うのが年末調整で、差額がマイナスの場合は脱税になりますが、故意の脱税でなければ請求をされたときに支払えば済みますし、現実問題アルバイトだけの所得でしたら、罰則と言う意味合いで個人に請求が行く事はありません。

人によって通常103万~130万までは所得税がゼロです。

仮に源泉徴収表が手に入らなくても、既にはらった税金分が損している場合はありますが、新たに請求されたり罰則が適応される事はないので安心してください。

Q確定申告をしないとどうなりますか?

こんばんわ。いつもお世話になっていますm(__)m
とても初歩的な質問でごめんなさい。私は今22歳で既婚者です。保険は国保で自分ひとりだけ加入してるので、扶養にはなっていません。バイトをしてるのですが、結婚したこともあり、毎年無視していた確定申告を今年はしようと思っています。
でも、私の周りの友人はみんな口をそろえて「確定申告はしなーい」といいます。友人の中でも、結婚して扶養に入っている子や、独身でバイト生活…生活環境はみんな違いますが、みんな「しない」といいます。
■確定申告はどんな人が行うのか?
■しないとどうなるのか?(法律的・デメリットなど)
■するとどんな事があるのか?
これが全く分からないので、回りの子の意見もあり、本当にしなくてもいいのか?などが気になります。
何せよ初心者なので、分かりやすいように教えていただけるとうれしいですm(__)m

Aベストアンサー

#7の追加です。

給与が1769400ならば、所得税が54500円程度です。
配偶者控除38万円が適用されたり、社会保険料(国保と国民年金)などを控除すればもっと少なくなりますから、源泉税との差額が還付になります。

ちなみに、国保と国民年金の保険料の支払額の8%だけ所得税が少なくなり、還付額が増えます。

Q日雇いバイトの確定申告、源泉徴収について

現在、会社員として勤務しているものです。

一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、
確定申告は必要でしょうか?

今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

どのようにすればよいのか、税金に詳しくなく、困っています。
ご教授ください。

Aベストアンサー

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」を役所に提出し、役所は本業分の「給与支払報告書」と合わせて所得を把握し、住民税を計算し本業の会社にバイトの分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれを見て気がつけばバレるのです。

源泉徴収票も給与明細も出さない会社なら、「給与支払報告書」を役所へ提出するとは思えません。
この「給与支払報告書」は30万円以下で単発のバイトなら提出提出しなくてもよいことになっています。
ちゃんとした会社の場合はたとえ4000円でも提出しますが…。
万が一、バイト先が「給与支払報告書」を役所に出せばバレます。

それから、バイトが20万円以下の場合申告不要というのは、所得税の場合であって住民税にはそのような規定はありません。
前にも書きましたが、所得税は源泉徴収の制度がありますが、住民税にはないためです。
でも、通常はバイト先から「給与支払報告書」が出されますので、申告しなくても問題はありませんが…。

>どのようにすればよいのか
貴方の場合、バイト分の所得税天引きされていませんので所得税の確定申告をするのが本来だと思います。
そして、申告書で住民税は「自分で納付」にチエックを入れておけば会社にもバレません。
そして、バイト分の住民税も納めることになります。

だまっていれば、税務署にも役所にもわからないでしょう。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」...続きを読む

Q前のアルバイト先の源泉徴収票について

閲覧ありがとうございます。
源泉徴収票について分からない事がありましたので質問させていただきます。

昨日の12月27日のお昼頃、現在のアルバイト先から電話があり「以前のアルバイトの源泉徴収票を提供してください」と言われました。
源泉徴収票を取り扱った事がないので自分で調べたのですが...

前のアルバイト先の本社に連絡し源泉徴収票の郵送をお願いし、封筒に書面での源泉徴収票の郵送をお願いする手紙と返信用封筒を同封し郵送する

本社が遠いため郵送で受け取りたいのですが上記のような方法で宜しいのでしょうか?
また此方が郵送する封筒に入れる手紙の内容で源泉徴収票の郵送をお願いする旨のほかに書いた方が良いことはありますか?


ご回答お願いします。

Aベストアンサー

[前のアルバイト先の本社に連絡し源泉徴収票の郵送をお願いし、封筒に書面での源泉徴収票の郵送をお願いする手紙と返信用封筒を同封し郵送する]
100点です。

源泉徴収票は、企業が本人に交付する義務のあるものですから、本来返信用の切手などいらないのですが、そのあたりをウダウダ理屈を言って争ってもしょうもないので、「送ってくれ。」と一筆いれて、返信用封筒を添えてあれば100点です。

仮に封筒の宛先が担当部署でなかったら、担当に回付してくれるので、大丈夫です。


ただ「今から間に合うかな?」と思います。

Q短期のバイトは源泉徴収書がもらえない?

先日、未成年の所得税について質問したものなんですが…。先ほどバイト先に電話した所、短期間のバイトの人には源泉徴収書は出ない、と言われました。それは何ででしょう…?
私の所得税はもう戻ってこないのでしょうか?

Aベストアンサー

短期であれ、長期であれ、給料として支払われておれば、それに関する源泉徴収票はもらえますし、給与支払者も発行しないといけないものです。
しかし、現実には、あまり儲かっていない飲食店などでは、源泉徴収すると、その分を税務署に納付しなくてはいけないので、面倒なのと、その分、余計にお金がかかるのでちゃんとやっていないところがあります。こういう店だと、源泉徴収票もでない代わりに、市町村にも報告してないので、その分を申告なくてもばれることはありません。
給料の明細書に、源泉所得税を差し引いた記載があれば、ちゃんと源泉徴収されているはずです。それなのに送ってくれないなら、税務署にいうよとかいってやからをいれるのもいいです。店の人も、税務署に調べられると困るので送ってくれると思います。

Q会社をバックレで辞めたんですが、ちゃんと辞めたことになってるか不安です

会社をバックレで辞めたんですが、ちゃんと辞めたことになってるか不安です。というのも来週から新しく働く会社が決まっているからです。
健康保険証は手渡し、作業服等は郵送で返却済みです。もし辞めたことになっていなかったら、健康保険や雇用保険に入ってたので辞めたことになってなかった場合、自分で外す手続きをしなければならないと思うのですが、どこに行ってどう手続きしたらいいかよくわかりません。教えて下さい。
退職届を出してから2週間経っています。
退職届は辞める日にちで出してダメと言われてないです。(電話ない為)
辞めることは伝えてあります。

Aベストアンサー

> どこに行ってどう手続きしたらいいかよくわかりません。教えて下さい。

労働契約の解除は、どう考えても確実に成立。
契約解除日や、解除の方法・理由は不明だが、辞表提出が有れば、自己(労働者側)都合とするのが一般的。
いずれにせよ、前の会社との労働契約は解除されているね。

ただ、退職関係の公的手続きを完了してるかどうかは、会社にしか判らない。
恥を忍んで謝罪して、前の勤務先へ問い合わせし、協力して貰うしか無いね。
盆休みもあるし、さっさとしないと、次の就職を棒に振るコトになるかも?
入社日に、キチンと書類を持って来ないヤツは、「前の会社と何か有ったな?」と思われるヨ。

尚、所管の役所は社会保険事務所と、一部は公共職業安定所。
今の状況くらいは判るよ。
他にも何かと勉強にはなるから、行ってみたら?

Qばっくれで辞めた後

弟がバイトをばっくれという形で辞めたことを今日知りました。

ある日バイトの時間を間違えて無断欠勤という形になってしまい、怒られるのが怖くてそれ以来行っていないということです。その時ちょうど携帯が壊れていたので電話がかかってきたかもわかりません。完璧なばっくれです。

母親からかなり叱られ反省し、今からでも電話連絡すると言っていたのですが、弟の性格からはしそうにありません。

心配なのが、ばっくれた後、弟はどのような扱いになるのか、ということです。退職届を出していないので、休職(?)→契約切れということになるのでしょうか?
大手企業の子会社で、労働基準法を厳しく守っていたそうなので心配です。

経験のある方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

バイトに「ばっくれられた」経験のある私が来ましたよっと。

まず、無断欠勤してから何日ぐらい経ってるのか、が若干問題ですが、ほぼ間違いなく「クビ」と考えていいんじゃないでしょうか。
アルバイトですから「解雇」というのも楽ですしね。

まぁ、企業側から言わせてもらえれば、
「何で逃げた奴の所にコッチが電話代使ってまで連絡せにゃならんのだ!」
という事です。

あと、労働基準法というのは、労働時間や賃金などを定めた法で、解雇などの制限も指定されていますが、これは「正社員」に対してです。以下、解雇部分を抜粋します。

(解雇の予告)
<第20条> 使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも30日前にその予告をしなければならない。30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。
2 前項の予告の日数は、1日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮することができる。
3 前条第2項の規定は、第1項但書の場合にこれを準用する。 

<第21条> 前条の規定は、左の各号の一に該当する労働者については適用しない。但し、第1号に該当する者が1箇月を超えて引き続き使用されるに至つた場合、第2号若しくは第3号に該当する者が所定の期間を超えて引き続き使用されるに至つた場合又は第4号に該当する者が14日を超えて引き続き使用されるに至つた場合においては、この限りでない。
1.日日雇い入れられる者
2.2箇月以内の期間を定めて使用される者
3.季節的業務に4箇月以内の期間を定めて使用される者
4.試の使用期間中の者

もし、弟さんの勤務していた会社が、アルバイトに対しても労働基準法を厳守していた場合でも、第20条の「労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。」というのがありますので、即強制解雇できます。
ましてや第21条でアルバイトや研修期間中の人間は除く、という事を付け加えられています。


弟さんが電話連絡したところで、冷たくあしらわれるでしょうし、
バイトの復職は恐らく不可能と思いますが、
たとえアルバイトでも「金銭を対価として労働力を提供している」以上、「プロ」なんですよ。
アマチュアのお手伝いではないんです。
そのケジメをつける意味でも、謝罪の連絡だけは必ず入れさせた方がいいと思います。

学生やフリーターはその事を全く理解していないので、
本当に困ります。
言葉が悪いですが、弟さんはその典型的なケースです。

弟さんが「ばっくれ」た事によって、その人員の穴埋めとして会社側には損害が出ている可能性もあります。
どんなバイトでどんな仕事だったのかわかりませんが、
極端な話、その損害分を賠償請求されても文句が言えない状況だ、という事は理解してください。
そして「働く」という事が、どれだけの「責任」を必要とするかを、再度教えてあげてください。

小学生や幼稚園児じゃないんですから「怒られるかも」で逃げてるなんて、仕事を「バイトだから」として舐めてるとしか思えません。


文面がキツクなりましたが、企業側からすればこういう感情なんだと思ってください。

バイトに「ばっくれられた」経験のある私が来ましたよっと。

まず、無断欠勤してから何日ぐらい経ってるのか、が若干問題ですが、ほぼ間違いなく「クビ」と考えていいんじゃないでしょうか。
アルバイトですから「解雇」というのも楽ですしね。

まぁ、企業側から言わせてもらえれば、
「何で逃げた奴の所にコッチが電話代使ってまで連絡せにゃならんのだ!」
という事です。

あと、労働基準法というのは、労働時間や賃金などを定めた法で、解雇などの制限も指定されていますが、これは「正社員」に対...続きを読む

Q途中でやめたアルバイトの年末調整

昨年からアルバイトをしていて、昨年の年末調整は、会社に給与所得者の扶養控除等申告書を出して行いました。その用紙は会社に置いてあり、書くようにとうながされました。

今年の10月でそのアルバイトをやめたのですが、1月~3月までの給与が87000円を越えていて、所得税を天引きされています。これを取り戻すために年末調整をしないといけないと思うのですが、こういう場合はどのようにして手続きを踏めばいいのでしょうか?

現在私は大学生です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

源泉徴収票を手に入れる為にはすぐにその会社に連絡して発行するように頼み、場合によっては自分からとりに行く覚悟が必要です。
そもそも会社と言うのはやめた人間には冷たいですし、担当者自身がめんどくさがったりしてなかなか時間がかかってしまうことが多いのです。
何もしないで送ってくるのを待っているといつまでたっても送ってこないなどと言うことはざらにあります。
ほんとうはやめる時点で、もらってしまえばよかったのですが。
それを所轄の(すんでいる所を管轄する)税務署に行って確定申告をすれば、還付されます。
一応期限としては来年の2月15日以降ということになっていますが、実際には1月中から受け付けているところもあります、早い時期に行けば人も少ないので職員の方も親切丁寧に教えてくれます。
実際に1月のいつから受け付けるかは、所轄の税務署にお尋ねください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング