プロが教えるわが家の防犯対策術!

分かりづらいと思いますが、お付き合い下さる方いましたら、よろしくお願い致します。


25歳、一人暮らし女です。
3月いっぱいで4年続けた昼の仕事を退職します。
そこで水商売の方を半年〜1年やるつもりでいるのですが、
親には仕事を退職する事も内緒にしています。
もちろん、辞めてから、親の扶養にも入るつもりありません。内緒にしているので。。。

国民健康保険に加入すると思うのですが、
手続き等は時間がある時に役所へ行くつもりです。

そこで、今後の収入について聞かれると思うのですが、
水商売とは言いたくなく、アルバイトとしても、そのアルバイト先を適当にもし言った場合、確定申告、年末調整とかでバレてしまいますよね。。

お恥ずかしいながら、無職として言った場合、どうなるのでしょうか??
貯金があるので、しばらく休職したいので。と申して、年金や国民健康保険のお金は、そこからきちんと支払う、と言えば問題ないのでしょうか??

無職の場合、支払わなくて良い場合があるみたいですが
年金等も全額もらいたいので、免除は受けず支払うつもりです。
また、税金などはどうなりますか?

仕事も病院関係のため実際に肉体的にも精神的にも疲れたことを話、貯金で少し休職期間を設けたい。
という理由はどうなるのでしょうか?
不都合は、生じますか?

また、付き合ってる彼氏に(いつか結婚はしたいと考えてるが、未定)同棲もしていませんが、結婚する話をしている彼がいて、少しの間、身体を休めなと言われ生活費をカンパしてもらう予定です。等の理由は通じるのでしょうか??
なので保険料等の支払いは出来ますか?


また、車を買うつもりなのですが、車屋には退職する3月中までに契約したなら、無職になることを申告しなくても大丈夫でしょうか?

その場合ローンは組む事が難しくなりますよね??

なのでなるべく言いたくないのですが。。


分かりづらい文書で申し訳ありません。。
お答え下さる方がおられましたら、よろしくお願い致します。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

特に問題はないと思います。



1, 退職する前に クレジットカード(年会費などが無料のものだけ)を作っておくことをおすすめします。 ネットで簡単に作れますので。

2, ここからは、私の私見ですが。
  収入が不安定になるのが明白な時にローンを組むのは やめたほうがいいと思います。
  現金にこにこ払いで、変えるくらいの蓄えはおもちと想像します。
  車は現金で買うものです。
    • good
    • 5

基本的に国民年金や国民健康保険への加入には、今後の生活形態などは問われません。


(単に厚生年金や会社の健康保険から外れたから加入するというだけです。)
また国民健康保険の保険料については前年の収入などから算出されるので、今後の収入等については特に聞かれません。
役所自体はその保険料や年金がどのようなお金で出ているかまでは関知しません。

一方で車のローンについてですが、ひょっとするとローン契約の中で「借主の勤務先の変更の届出義務」などがあるかもしれません。が、実態として返済が滞らない限りは届出をしなくてもそれが原因で残債をただちに返済を求められることはないでしょう。

一方で、水商売での収入を申告するかどうかは別の問題です。

また忘れてはいけないことは、住民税は前年の収入(所得)に応じてかかってくるので仕事を辞めても翌年はそれまでと同等の住民税を支払わなくてはなりません。
現在の給与明細等でどれほどの住民税を払っているかを確認しておいた方がよいでしょう。
    • good
    • 5

>国民健康保険に加入すると思うのですが、 手続き等は時間がある時に役所…


>そこで、今後の収入について聞かれると思うのですが…

聞かれるのは現在や今後のことは関係なく、前年の所得状況です。
前年といっても 2月 3月の時点ではまだ一昨年分です。

一昨年がふつうに会社勤めをしていたのなら、税務署や市役所で給与に関するデータがありますから、特に聞かれることはないでしょう。

>無職の場合、支払わなくて良い場合があるみたいですが…

倒産や解雇など、非自発的退職を余儀なくされた場合のみです。
ご質問文を読む限り、あなたには当てはまりません。

>また、税金などはどうなりますか…

所得税は、1/1~12/31 をひとくくりとして翌年 3/15 までに納税。
1年間完全に無職あるいは一定限以下の低所得で終わったら、その年は所得税なし。

住民税 (市県民税) は、前年分の所得税に連動して 6月に一括納税、または翌年3月 (サラリーマンなら5月) までに分割納税。

国保税は、前年が完全に無職無収入でもいくらかは発生します。

>そこで水商売の方を半年〜1年やるつもりでいるのですが…

事業所得者として、来年の今ごろ自分で確定申告をします。

>仕事も病院関係のため実際に肉体的にも精神的にも疲れたことを話…

税金の算定とは関係ありませんから、余計なことを言わないでよいです。

>車屋には退職する3月中までに契約したなら、無職になることを申告しなくても…

現金で払うなら、無職でもいっこうに差し支えありません。

>その場合ローンは組む事が難しくなりますよね…

それはそうでしょう。
    • good
    • 2

国保や国民年金の手続きをする際に今後の収入についてなんて聞かれませんよ。


リストラなどで失職した場合は申告すれば保険料が減免される場合がありますが、あくまでも本人からの申請ですのでこちらから言わなければそのまま手続きされるだけです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水商売で税金の未納

現在29歳ですが、家庭の事情により18のころから水商売にて生計をたててきました。
恥ずかしい話ですが、今まで税金というものを払ったことがありません。言い訳にもなりませんが、水商売を始めた当初、税金や保険等の支払いの為の役所への申告をするときは無職で申告しないと大変なことになると教えられ、それを守っていました。
が、それがかえって大変な間違いであると聞かされ、今になって納税をしようと考えています。

しかし、いくつか問題点があり、また、自分のしでかしたことが大きいことなのでとても怖く、なかなか行動に移せていません。
今後、どのように行動をすべきなのかアドバイスを含め、回答していただけたら幸いです。

1.自分がどこの店でいくら稼いだのか覚えていない。また、今まで働いた店で一度も確定申告や源泉徴収といった言葉を耳にしたことがない。

2.地元を離れる際は住民票なども移している

3.以前住んでいた地域では健康保険の減額の申請の際に年間所得が90万で申告したことがある(役所の窓口の人に収入がいくらかわからないと伝えたところ、90にしときましょうといわれ…)。

4.5年前に現在の地域に引っ越している。以前とは別の県。

6.以前の地域からも今住んでいる地域からも住民税の請求が一度も来たことがない。年金は請求が来ていたので、年金は払っている。
7.数年前に、今の住所に一度だけ確定申告の用紙が届いたが、意味が全く理解できていなかったので、そのままにしていた。

8.去年、1年だけ普通の仕事をしたのだけど、その際も通知や請求書などの類いが一切こなかった。(月8万程度だったからか?)

9.今後納税していきたいと役所に相談に行く場合、何を聞かれてそれにどう答えていいのか分からないので、内容によっては莫大な滞納金と税金を合わせて支払わなければならなくなるのではないかと怖い。
そうなれば実家が全滅してしまうので。

10.現在の住所がある地域の役所には保険や給与等の申告は何もしていない。

11.何をどうしていいのか分からない。

以上です。稚拙な分で申し訳ないですが、回答よろしくお願いします。

現在29歳ですが、家庭の事情により18のころから水商売にて生計をたててきました。
恥ずかしい話ですが、今まで税金というものを払ったことがありません。言い訳にもなりませんが、水商売を始めた当初、税金や保険等の支払いの為の役所への申告をするときは無職で申告しないと大変なことになると教えられ、それを守っていました。
が、それがかえって大変な間違いであると聞かされ、今になって納税をしようと考えています。

しかし、いくつか問題点があり、また、自分のしでかしたことが大きいことなのでとても怖...続きを読む

Aベストアンサー

大概のお水などは、店自体がもぐり、申告なんかしていません。
もぐり、つまり表向きは存在していないはずなので、あなたへ賃金を払った事も認めません。
となると、収入証明が得られないのであなたも申告しようがありません。仕方ありませんから、無収入とかその90万とかで申告していればいいです。給与で、、、90万なら税金はかかりません。給与で無い場合は33万が1つの目安ですが、場合によりけりなのではっきりした数字は言えません。

で、国民年金と国民健康保険(いわゆる国保)だけはきちんと払って(加入して)下さい。
10はいけません。住民票をちゃんと移して、同時に年金と国保に入って下さい。
まともな仕事について収入証明が出る、ないし源泉徴収されるようならそれで納税でOKです。
まともな仕事でも、年金と健康保険は色々です。会社で入る場合もあれば、自身で先と同様に国保などに入らなければならない場合とあります。

Qキャバクラ嬢の確定申告

大多数のキャバクラ嬢は、確定申告していないと
思いますが、これは脱税として税務調査されないのでしょうか?
過去に聞いたことがありません。。。
つまり、住民税も所得税も払っていないのがほとんどですよね。


よって、妻がキャバクラで働いていた場合(年収150万以上)に、
旦那が妻を配偶者として控除を受けていても、
税務署には、ばれないのでしょうか?

Aベストアンサー

>住民税も所得税も払っていないのがほとんどですよね。

確定申告していない無申告者は多いでしょうが、店側が源泉徴収していれば「所得税」は間接的に払ってはいます。(その店が脱税していなければですが。)

住民税は「給与所得」ならば市区町村に(一人ひとり)「給与支払報告書」が提出されるのですが、キャバ嬢の場合は「給与所得」ではなく「報酬」でしょうから報告書も送られず、住民税は払っていないでしょう。

>妻がキャバクラで働いていた場合(年収150万以上)に、旦那が妻を配偶者として控除を受けていても、税務署には、ばれないのでしょうか?

「配偶者控除」の申請(申告)をしただけではその配偶者の所得状況の詳細までは分かりませんので「税務署が調べなければ」そのままでしょう。

では「どのようなときに調べるのか」ですが、それは国税庁の方針、各税務署の方針で違いますから一概には言えません。

住民税にも「配偶者控除」はありますから自治体側が「おかしい・怪しい」と思えば自治体によっても裏付け調査が行われるでしょう。

なお、受け取っているのが「報酬」ではなく「給与」ならば、上記の通り「給与支払報告書」によって自治体には簡単にバレます。(税務署にも一定条件以上のものは個別で調書が提出されます。だから「給与」ではなく「報酬」なんでしょうが。。)

とはいえ全ての脱税はいつ摘発されてもおかしくないので「バレません」などとは間違っても言えません。
店が摘発されてそのおまけでお伺いが来ないとも限りません。

--------------
ちなみに、本来は報酬が50万円を超えたら店側は一人ひとりの「支払調書」を税務署に提出しないといけないことになっています。

ただ、これはほとんど提出されていないか、提出されていても税務調査はほとんど行われていないのが実情でしょう。
でなければキャバ嬢の「無申告」が通るわけがないからです。

本来、キャバ嬢は「青色申告」でしっかり節税することが可能なので、申告したほうが「税金の還付」でかなりお得になるはずです。

つまり、税務署としては「源泉徴収」さえしっかり行われているなら損はないと考えているようにも思えます。(あくまで個人的見解です。)

ただ、この理屈は国税(所得税)だけのものなので、やはり住民税は無申告(未納付)状態です。
なぜ「地方税」の無申告状態が放置されているのか、詳しい人がいたら私も聞いてみたいです。

(参考)

『平成23年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引(平成23年9月)』http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/tebiki2011/index.htm
『No.7411 「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm

『No.2807 ホステス等に支払う報酬・料金等 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2807.htm
『No.7431 「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7431.htm

>住民税も所得税も払っていないのがほとんどですよね。

確定申告していない無申告者は多いでしょうが、店側が源泉徴収していれば「所得税」は間接的に払ってはいます。(その店が脱税していなければですが。)

住民税は「給与所得」ならば市区町村に(一人ひとり)「給与支払報告書」が提出されるのですが、キャバ嬢の場合は「給与所得」ではなく「報酬」でしょうから報告書も送られず、住民税は払っていないでしょう。

>妻がキャバクラで働いていた場合(年収150万以上)に、旦那が妻を配偶者として控除...続きを読む

Q無職になった時の健康保険どうすれば?

先月勤めていた会社を退職しました。
会社に入っていた時は健康保険証があったのでよかったんですが、無職になった今病気になった場合高額な診察費を払わなければなりません。
会社を辞めた場合国民健康保険?でしたかよくわからないんですが、何かに切り替えるんでしょうか?
お恥ずかしい話この辺の知識が乏しいもので何を何に切り替えるか、また切り替える場合いくらくらいの手続き料が必要なのかさっぱりわかりません。
ぜひご教授願います!

Aベストアンサー

退職した場合、健康保険の選択肢は以下の3つです。
(1)国民健康保険に加入
(2)それまで加入していた健康保険の任意継続被保険者制度を利用
(3)配偶者または親の被扶養者になる

(3)の場合、年収は130万円未満でなければならないので、対象にはならないでしょうね(?)
また、(2)は退職後20日以内に手続きを行う必要がありますので、これも期限切れのようです。
となると、選択肢は(1)しかないと思います。

国民健康保険の保険料額は、居住する市区町村、前年度の所得、保有資産などによって異なりますので、一概にいくらとは言えません。
国民健康保険は、居住する市区町村の国民健康保険の担当窓口で手続きを行います。
手続きの際は、印鑑と退職日が明らかな書類を持参する必要があります。
保険料は、後日金額決定後、納付書が送られてくるので、それに従って納めることになります。
また、国民年金への加入義務、40歳以上なら介護保険の加入義務もあります。
尚、手続き料などは発生しません。

Qずっと年金を払ってきていないのですが・・・

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったかは覚えていません。

簡単に言うと、「何がなんだかわからず、めんどくさくなってそのままにしてきた」状態です。


最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。


現在サラリーマンの方と6年くらい同棲をしています。一応結婚予定はあります。

サラリーマンと結婚した場合、専業主婦もしくは働いていたとして年間130万円以上稼がなければ、夫の扶養に入っていた場合、妻が年金を払っていなくても年金がもらえるというのはつい最近知りました。(ただし25年扶養もしくは払っていないともらえませんが)。

その場合、もらえる金額は過去の支払いなどに応じた金額になるのでしょうか?

それをあてにしてるわけではありません。

ただ今から年金をきちんと納めたとしても、納めた金額より少ない金額しか支給されないのなら、自分で貯金をしていったほうがいいのではないか・・・と現実問題として思ってしまいます。

結婚したとしても、相手に負担をかけないように考えると自分の場合、どうすることが1番ベストなのかを教えていただければと思います。

年金の係りの方に相談しても結局は「払った方がいい」的なことしかいわれません。


今までいい加減にやってきたことのツケが回ってきたんだとはわかっています。
でもなんとかしたいんです。
力を貸してください。よろしくお願いします。

真剣に質問しているので、冷やかし的な意見はご遠慮願います。

質問自体がおかしいことは百も承知で質問させていただいきます。

これまでの状態を何とかしたくて、お力を貸していただければと思います。
当方現在33歳・女です。


私は高校を中退してからずっと働いてきました。
普通にアルバイトをしていた時期もありますが、主に夜の仕事で生計を立ててきました。

20歳の時、年金手帳というものが送られてきてたはずなのですが、今はもうどこかへいってなくしてしまいました。

途中で年金だか保険料だかの「免除」の手続きをしたのは覚えています。でもどちらだったか...続きを読む

Aベストアンサー

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
自分で年金を10年払った。
その後結婚で扶養になり15年。
合計でですので25年、年額で50万円貰えます。

今33歳で、すぐに結婚して扶養になった場合(自分では年金は払ったことがない場合。
後、25年扶養になるか、あるいは、
扶養期間と、自分で払った期間の合計が25年以上必要です。
(扶養期間中に、別途自分で年金を払っても、2ヶ月分にはなりません、当たり前ですね)。

ちなみに扶養になっても、旦那さんの給料から天引きされる保険料は変りません。
それでいて、あなたは毎月保険料を払っているのと、同じ恩恵を受けられる。
サラリーマンの妻の特権です。

一見、奥さんのいない独身者、
また、夫婦でそれぞれで保険料を払っている自営業者から見ると、
不公平で昔、国会で問題になりましたが。


損得計算。
年金は元を取るのには約10年かかります。
65才から10年で75歳。
75歳以上生きる自信があるなら、
払ったほうが得です。
これは、自分で払う場合で、扶養なら自分で一銭も払わなくていいので、
大得でしょう。

最後に国民年金は65才まで払うことが出来ます。
強制で払うのは60才までですが、支払い期間が25年に達しない場合は、
65才まで払えます。

>最近年金の問題で役所?から電話がかかってきました。
今までのことを説明して、「もしこれから25年間払い続けたとして年金をもらえるようになったときにいくらもらえるんですか?と」聞いたところ、月に1万円ちょっとだったと思います。

嘘です。
国民年金は40年払って満額で、
65才以降年額で約79万(月額66000円)貰えます。
年金は払った月数に比例です。
25年だと、年額約50万円(月額42000円)。


夫の扶養になった場合。
国民年金を払ったのと同じ恩恵を受けます。
たとえば、
...続きを読む

Q水商売の税金について

いま夜のアルバイト(キャバ)をしていて毎月10%の所得税を引かれているのですが、他の方の質問の答えに事業主は店で働いている子の人数しか伝えていない場合が多いとのことなんですが、その場合私が所得税を払っているという記録を税務署などはわかってくれているのでしょうか?

Aベストアンサー

なんか、変な話になっているんで書かせてもらいます。
通常、ホステスさんの場合は、給料でなく報酬です。
もし、雇用形態として給与として取り扱っているのであれば、NO3さんの回答で正解です。

ここでは、報酬という考えで書きますね。
報酬とは事業所得で言うところの売上になりますので本来は自分で計算して、確定申告するべきものです。ですので、しっかりやろうと思えば自分で計算して、
収入-必要経費(洋服代や美容院代、タクシー代やお客さんとの食事代、お客さんへのプレゼントや電話代なんかも大丈夫でしょう)
で所得を計算して、そこから各種控除を差し引いて税金を計算するという流れです。
(収入-必要経費-各種控除)×税率=年税額
年税額-源泉徴収税額=納める税金(マイナスの場合は還付です)
こういったことを確定申告で行います

でも、多くのホステスの方はこんなこととしませんよね。そういったこともあって源泉徴収するんです。(URL 参照)

給与所得の源泉徴収と違ってホステスさんの源泉される場合は金額が大きくなりますので、しっかり計算すれば多くの場合は還付になりますよ。逆に言うとほとんどの場合は払いすぎになっていますので、ホステスさん個人が税務署に狙われることはほとんどありません。(年収が何千万円かあって申告してない人や無理な必要経費を計上して申告している人は別ですが)その代わり、お店はある程度の規模で源泉徴収していないとすぐに狙われます。

>つまり、一人経営者ということで、10%ひかず、全額貰って自分で納税するという雇用形態

報酬の場合もともと1人経営者です。お店が源泉徴収義務違反ですのでまともなお店はこんなことには応じません。

ご質問者(月に25万円)さまの場合ですと、経費を集計して年末にお店から支払い調書をもらって確定申告してみたらいいかもしれませんね。実際はそれが正しいですから。(感覚的には還付の可能性が高いと思いますし)
それから、お店からもらうのは源泉徴収票ではなく「報酬・料金・契約金及び賞金の支払調書」です。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/muraoka/zeihou29.html

なんか、変な話になっているんで書かせてもらいます。
通常、ホステスさんの場合は、給料でなく報酬です。
もし、雇用形態として給与として取り扱っているのであれば、NO3さんの回答で正解です。

ここでは、報酬という考えで書きますね。
報酬とは事業所得で言うところの売上になりますので本来は自分で計算して、確定申告するべきものです。ですので、しっかりやろうと思えば自分で計算して、
収入-必要経費(洋服代や美容院代、タクシー代やお客さんとの食事代、お客さんへのプレゼントや電話代なん...続きを読む

Q風俗って実際1日いくらくらい稼げますか?

風俗とかの高収入アルバイトって、実際1日いくらくらい稼げるものですか?
求人サイトで見ても、日給3万5千円以上とか、月給分を1日で、などはっきり書かれていません。

手当やノルマ、経費もよくわかりません。

どういう条件(業種、時間、接客数)でどのくらい稼げるか、知ってる方、実例を教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

元風俗嬢です。求人の内容には書ける金額に上限があるようです。
実際全く参考になりません。
業種は勘弁、19:00-5:00ぐらい、接客数は年末等の繁忙期で7-8人、暇な時1人
1人もつかないのを古い言葉で お茶を引く と言う。

1人ついたら1本、時間を延長したら2本 と数える。
バックマージンが大体50%、客が1本1万円払う=店と自分に5000円、指名料は1000円の50%
10本で5万円 同じ10本と言っても、10人相手にするのと5人全員に時間を延長させるのとでは
疲れ具合が異なる。
指名客が多いのとフリーばかりでも、やはり疲れ具合と実入りは異なる。

平日は3-5本、15000-25000円の稼ぎでした。
イソジン、アルコール、ゴムなど全て自腹 目茶苦茶適当に計算して日に1000円ぐらいか。
ノルマがある店があるのかどうかは知りません。
第一ノルマなんて設定してたら女の子が来ないような気がする。
とは言え、指名も何も来ないようだと店長やオーナーに怒られますが。

ここまで書いておいてアレですが、No,4の方と同じくお勧めしません。
確かに稼げます。その分大変リスクが高く精神、肉体共に非常に疲弊します。
今すぐ金がいるんだよ!というのでなければ、他の仕事をした方がいい。
1日1,2万稼げなくても、その分楽で安全で大っぴらに言える仕事はいくらでもありますからね。

元風俗嬢です。求人の内容には書ける金額に上限があるようです。
実際全く参考になりません。
業種は勘弁、19:00-5:00ぐらい、接客数は年末等の繁忙期で7-8人、暇な時1人
1人もつかないのを古い言葉で お茶を引く と言う。

1人ついたら1本、時間を延長したら2本 と数える。
バックマージンが大体50%、客が1本1万円払う=店と自分に5000円、指名料は1000円の50%
10本で5万円 同じ10本と言っても、10人相手にするのと5人全員に時間を延長させるのとでは
疲れ具合が異なる。
指名客が多いのとフリーばかりでも、...続きを読む

Q無職です。税金などいくらぐらい払えばいいの?

今、無職の23歳です。実家に暮らしています。自分の税金ぐらいは払おうかと思っているのですが、どの税金に対して、いくら払えばいいものかわかりません。親は面倒をみてくれると言っていますが、自分のことなので自分で支払っていきたいと思っています。税金、保険など自分が支払うべき金額を毎月、親に渡すつもりです。ここでは一般的成人が暮らしていくのに、毎月いくらお金がいるのか、ぜひとも教えていただきたいと思います。
国民健康保険は親の扶養に入れてもらっています。この場合、親にどのくらい払えば妥当なのでしょうか。あと、県民税、市民税はどのくらいの額なのでしょうか。他にも支払うべき税金などあったらご指摘、お願いします。

Aベストアンサー

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

(2)住民税
 収入が年間100万円以下なら住民税は0円です。住民税算出式は市区町村により多少異なりますが、主に前年の所得金額に応じた所得割と、所得金額の多少にかかわらず、一定の均等割(東京特別23区の場合は特別区民税分3,000円+都民税分1,000円)との合計額が住民税となります。住民税は前年の所得等により算出され、翌年の6月より支払いがはじまりますので留意が必要です。つまり2002年1月から12月の収入に対し、2003年6月よりの支払いとなります。

 http://www.taxanser.nta.go.jp/7300.HTM

【社会保険関連】

(1)年金関連
 
 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は全て国民年金に加入することになっています。自営業者、農業や漁業に従事している方は国民年金の保険料を自分で納めます。このような方を国民年金の第1号被保険者といいます。会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している方は、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これは厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。このような方を国民年金の第2号被保険者といいます。従って、会社に就労しなければ第1号被保険者となります。保険料は13,300円/月です。加入手続は住所地を所管する市区町村役場国民年金課です。

 尚、保険料の減免については、市区町村役場を通して申請を行い、社会保険庁長官が認めた場合に限り免除されます(申請免除)。この申請免除については、平成14年4月分の保険料から、これまでの保険料の全額を免除する制度に加えて、保険料の半額を免除する制度(半額免除)が施行されてます。

 http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/qa/qa0601.htm#qa0601-q604

(2)健康保険関連

 国民健康保険料は各市区町村により違いがありますが、概ね前年の所得が関係してきます。因みに、東京特別区(23区)の場合の健康保険料の算出式は次の通りです。
 年間保険料(限度額53万円)=所得割額(世帯加入者の住民税合計額X194/100)+均等割額 (27,300円X世帯の加入者人数)
 つまり、lovebalanceさんが東京23区にお住まいでご両親に国民健康保険で扶養されるとした場合は、あなたを扶養する分の 年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円となります。

 <ご参考:小生回答者No.2>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=360889

【結論】

 所得税  :0円
 住民税  :昨年の所得より算出され2003年6月より支払い
 年 金  :13,300円/月
 健康保険:年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円

   
 

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

...続きを読む

Q国民健康保険の減免申請で無職と嘘の申請をしたらばれますよね?

国民健康保険の減免申請の件で何度か質問させてもらっています。

現在は無職なのですが、近々、個人タクシーで働く予定です。

それで国民健康保険の申請で区役所に行った際に、減免申請していたのですが、正直にもうすぐ仕事を
始めると言ったら、それだったら減免できませんと言われてしまいました。

それはそれで仕方がないと諦めました。

しかし、半年ぐらい前に同じように個人タクシーを始めた知人に聞くと、「私は国民健康保険を申請した時は無職だったから、無職扱いで減免してもらったよ。仕事を始めるとか言ってないよ。申請した時が無職だったらそれでいいんだよ。」ってケロッとしています。

これって違法ですよね?

仕事をしていたらばれますよね?

差額請求が来ますよね?

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。

そうですね。仕事をしていたらばれます。
基本的には税金の申告でばれてしまいます。
知人の方もさすがに確定申告はされるでしょう。
前年の年収から、国保の保険料が算定されます。
申告の情報(収入の情報)は役所は知っていますので
現状の財源が厳しい状況では未払い分の督促など
される可能性は高いと思われます。

但し、基本的には前年の所得がベースになって
いますので、非課税となる所得だった場合、
見過ごされる場合もあります。

Q国民健康保険の加入手続きに必要な書類を教えてください!

国民健康保険に加入するときに必要な書類ってどんなものがあるんでしょう?退職したのは去年の6月なのですが、なんだか会社に国民健康保険加入に必要な書類を送ってもらってくださいと市役所の人に電話で聞いたのですがイマイチわかりません。どうか教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

退職した日付がわかるものなら何でも良いと思うのですが・・離職表や源泉徴収票など。
もしそれがない場合は、会社に退職証明書なるものを下さいと言えば、大抵くれると思います。(書式は自由で特に決まっていません)
しかし、去年の6月に退職してそれ以降いづれかの健康保険に加入していなければ、去年の6月以降からの保険料を払わなければいけないような気がします。(確かではありませんが)

Q20才女性フリーターです、健康保険に入ってません

最近20才になったフリーターです。
今までは、親の健康保険で病院にかかってました。
20才になると、自分で健康保険に加入しなければならないと聞きましたが手続きをどうしていいか判りません。
今働いている所では、お給料から源泉徴収はされています。
また、どの位お金がかかるのでしょうか?
年金も払っていません。
どうしていいのか、教えてください。

Aベストアンサー

> 20才になると、自分で健康保険に加入しなければならないと
> 聞きましたが
年齢は関係ありません。

お給料はどれくらいですか?
月給で、108333円を超えてますか?
であれば、自分で国民健康保険に入る必要があります。
それ以下だと 親の健康保険の扶養でいられます。
親が国民健康保険だと、そのままの保険証でいいです。
親の健康保険料が増えるので、その負担は親と相談ですね。

手続きは、市役所にいくと教えてくれます。
また、親が社会保険(会社員の場合)だと 親に
健康保険の異動届を出してもらいます。

多分、月5000円くらいと思います。
昨年の収入によって変わってきます。

年金も払ってください、14700円だったと思います。
市区町村の国民年金担当窓口で加入の届出を行ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング