教えてください。

栄養評価の指標にはアルブミンを含め色々な検査項目がありますが、タンパク以外にも、リンパ球やコレステロールなどがありますよね。

低栄養でアルブミンが下がるのははわかりますが、栄養状態が悪いとなぜコレステロール、TGが減るのでしょうか?詳しく教えて欲しいです。
またリンパ球が減るのは、栄養不良による胸腺萎縮によるものなのでしょうか?


詳しく分かる方、詳しく書かれているサイトなどありましたらお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

医療関係者ですか?


コレステロールについては生化学の本を読んで、Acetyl-CoAの行き先がどうなるか調べれば明らかでしょう。解糖経路は生化学の初歩の初歩です。
成人では胸腺は萎縮してなんの働きもしません。
ちょっと不勉強がひどすぎる印象です。生化学と解剖をちゃんと勉強してからでないと、こういう話をしてもしょうがないかと。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低栄養とリバウンドについて悩んでいます

私は長い間(1年~2年)、基礎代謝にも満たないような栄養摂取を続け(欠食は絶対にしませんでしたが)、最近は特に顕著でした。今19歳で、家に体組成計があり、基礎代謝等はかっているのですが、「さすがにこれではいけない!!」と最近特に思うようになり、ご飯の量を少しずつ増やしているところです。基礎代謝は、体重の割には高い(とても脂肪が燃えやすい)と表示されているのですが、それでも今までより食べる量を増やしたら、体は溜めようとし、リバウンドのようになってしまうのでしょうか…?
そうなると、本当はせめて基礎代謝以上、ちゃんと食べたいのにそれがこわくてずっと食べられなさそうです。。
教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

大阪府の医師です。リバウンドするのは急速なダイエットをしたりするなどして体が異常を感知するとおこります。おっしゃるように
1、2年も今のような状態が続いているのであれば、体もそれに慣れていると思うので、一気にリバウンドすることはないと思いますよ。
心配なら少しずつ食べる量を増やして様子を見られてはいかがでしょう。

Qコレステロール(LDH、総コレステロール)を下げる方法

血液検査で総コレステロールとLDH(悪玉)が高値でHDL(善玉)が低かったです。 いずれも基準値の範囲の上限、下限から少しはみ出ている、という感じです。 このような結果の場合食生活等注意すること、HDLはどのくらいが良いのか(範囲の中でも上のほうが良いのか)教えてください。

Aベストアンサー

サプリメントでDHAというのがあります、2~3ヵ月で効果が出ました。食生活では、青魚を摂るといいです(これもDHAです)油っこい加工品は絶対駄目です、あと野菜を多めに摂るといいと思います。

QInternet Explorer(IE)の脆弱性は、IEコンポーネントの脆弱性と同じ?

よく言われるInternet Explorer(IE)の脆弱性は、IEコンポーネントの脆弱性と同じですか?

IEコンポーネント採用のタブブラウザもIE同様の脆弱性はあるのですか?
すなわち、IEのセキュリティーホールの脆弱性は、IEコンポーネント採用のタブブラウザにも存在しますか?

以下のサイトを参考にしましたが、その意味での説明はありませんでしたので、質問いたしました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にIEのエンジンを使っているタブブラウザは、IEの脆弱性の影響を受けます。

Firefoxを使う人は、IEコンポーネントのタブブラウザにもIEと同じ脆弱性があるために使っている人もいます。

が、各タブブラウザは一般的にIEのインターネットオプションに比べて非常にセキュリティ設定がやりやすくなっているものが多いです。
JavaScript ActiveX等を許可するかどうかの切り替えが簡単にできます。
結果として、セキュリティ性を高めることが簡単にできるのでタブブラウザはセキュリティが高いといわれることがあるのです(逆にいろいろな機能をきることでできないことも出てきますけれど)。

そのため、脆弱性は受けるけれど、IEより安全に使うことが容易にできるといったところでしょうか。

もちろんGekkoエンジンのブラウザに脆弱性がないというわけではないのでしょうけれど。

Q体のリンパってなんですか

リンパ、何ですか、どんなやくめをするんですか、どこに有るんですか、リンパが綺麗になると体に良い効果が有るんですか。
血管とは、違うものですか。
教えてください。

Aベストアンサー

リンパ液はリンパ管を流れている液体です
リンパ管は体中にあって毛細血管から染み出た組織液の一部を吸収したりします。
リンパ節はリンパ管の途中にぽつぽつとあり、異物などをここでブロックしようとする働きがあります。
リンパ球は白血球の仲間のようなものです。異物に対して攻撃します。

Q脆弱性のあるPDFとはどういう意味ですか

会社から、業務上外部転送の許可を得たPDFを私の個人メールに送付したところ、そのPDFに脆弱性があったとセキュリティの主幹部署報告がありました。
そのPDFはそのセキュリティ主管部署が作成したものですが、一般的にこの「脆弱性」とは、どのようなものなのでしょうか。

Adobe Readerに脆弱性があって云々というのは理解できるのですけど…。

Aベストアンサー

・脆弱性のあるPDFファイルとは

脆弱性のあるAdobe Readerで有害なJavaScriptを含むPDFファイルを開くと、有害なコードが実行され、パソコンがウイルスに感染します。この時、有害なコードは、ダミーのPDFファイルを表示させて、 ユーザーがウイルスに感染した事に気付かないようにします。

つまり「有害コードが仕込まれたPDFファイル」を「脆弱性のあるPDFファイル」と言います。

・脆弱性のあるAdobe Readerとは

PDFファイルに含まれた「有害なJavaScript」を無警告に実行してしまうAdobe Readerのこと。

PDFに含まれたJavaScriptを実行するのは、Adobe Readerの「正常な機能の1つ」なので「実行するな」とは言えません。

かと言って、JavaScriptを勝手に実行されると、JavaScriptがセキュリティホールになる可能性もあるので、その点を「脆弱性がある」と表現する場合もあります。

----

この種の「有害コード」は「自身を他のPDFファイルにコピーしていく」ので、どこかで有害PDFファイルを開いてパソコンがウイルス感染すると、他のPDFファイルにどんどん感染していきます。

なお「有害なJavaScript」は「脆弱性のあるAdobe Readerで実行される」ので、Adobe ReaderとPDFファイルの両方が「同時に脆弱性を持つ場合」にのみ、このウイルスが実行されます。

・脆弱性のあるPDFファイルとは

脆弱性のあるAdobe Readerで有害なJavaScriptを含むPDFファイルを開くと、有害なコードが実行され、パソコンがウイルスに感染します。この時、有害なコードは、ダミーのPDFファイルを表示させて、 ユーザーがウイルスに感染した事に気付かないようにします。

つまり「有害コードが仕込まれたPDFファイル」を「脆弱性のあるPDFファイル」と言います。

・脆弱性のあるAdobe Readerとは

PDFファイルに含まれた「有害なJavaScript」を無警告に実行してしまうAdobe Readerのこと。

...続きを読む

Qコレステロールと血清タンパク値

宜しくお願いします。

一昨年と昨年の10月に血液検査を受けたところ、
総コレステロール値が、一昨年207、昨年228で、
HDLコレステロール値が、一昨年80、昨年88でした。
(ちなみに中性脂肪は、一昨年39、昨年29です。)

さほど高くはないものの、やはり食事など気をつけ
ようと思ったのですが、
血清タンパク値が若干低いのです。
(一昨年6.3、昨年6.2です。)

食事について調べると、タンパク値の低い人に望ましい
食品とコレステロール値の高い人に望ましくない食品が
かちあっている気がします。
こういう場合はどうすればよいのでしょう。

お医者さんも忙しかったようで、あまり詳しく解説して
いただけず困っております。
どうかよろしくお願いします。
(他に補足のデータ等が必要でしたら、おっしゃって下さい。)

Aベストアンサー

HDLコレステロールが多いので総コレステロールが多少高めでも問題とはなりません。
バランスよくいろんなものを摂取するようにし、むしろ中性脂肪は少ないくらいなので、標準体重以下であれば制限することはないと思います。

QIE脆弱性

IE脆弱性はウイルスバスターで対策できないのでしょうか。
IEの脆弱性によりウイルスの感染経路が広がり、感染する可能性が広がったのは問題であるとは思いますが、そこで感染しうるウイルスはウイルスバスターにより対策が講じられていると考えておりここまで大きな問題になる理由がわかりかねます。

この脆弱性により、各セキリュティ社が対策できないような新たなウイルスに感染するおそれがあるということなのでしょうか。もしこの考えが異なるのであれば、この脆弱性によりどのような問題が起こる恐れがあるのでしょうか。またこれほどまで大きな問題になったのはなぜでしょうか。

セキリュティについて理解を深めたいと考え質問いたしました。ご回答よろしくお願いいたします。

脆弱性による症状は、遠隔操作・漏えいなどですが、これらは脆弱性判明前の既知のウイルスでも起こる症状であるため、同質のウイルスによる攻撃と勘違いしていました

しかし脆弱性による症状自体は同じでも、感染経路やウイルスとしての本質は全く異なるものであるので対策も異なるということになる。皆様の回答を解釈するとこのように理解しました。もし解釈が間違っておりましたらご回答よろしくお願いいたします

IE脆弱性はウイルスバスターで対策できないのでしょうか。
IEの脆弱性によりウイルスの感染経路が広がり、感染する可能性が広がったのは問題であるとは思いますが、そこで感染しうるウイルスはウイルスバスターにより対策が講じられていると考えておりここまで大きな問題になる理由がわかりかねます。

この脆弱性により、各セキリュティ社が対策できないような新たなウイルスに感染するおそれがあるということなのでしょうか。もしこの考えが異なるのであれば、この脆弱性によりどのような問題が起こる恐れがある...続きを読む

Aベストアンサー

>またこれほどまで大きな問題になったのはなぜでしょうか。
 タイミンクででしょうね。
 ⇒News & Trend - IEに見つかった「ゼロデイ脆弱性」、“タイミング”と“誤解”で騒ぎ拡大:ITpro( http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140507/554903/ )
 ⇒【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】なぜ、IEの脆弱性問題は過剰報道になったのか? ~必要以上に危険性を煽った日本のメディアの問題点 - PC Watch( http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20140513_647964.html )

 それ以前に、ウィルスはそれが見つかってから対策がとられる。そのためにという事です。セキュリティーホールについては、先に見つかることがありますが、その場合でも対策は後手に廻ります。そのため、対ウィルスソフトやIE,OSのアップデータだけに頼る事は危険です。

 IEは、Windows updateに使われるようにOSと極めて密接に結びついたブラウザ、OSを直接操作する機能を持つこと。シェアが大きく狙われやすいことなどの理由で、セキュリティに関心のある人は、そもそも使っていないでしょう。

 私は、Google Chromeは個人情報を御親切にも利用しすぎなのと、カスタマイズが限られているので、拡張機能( https://addons.mozilla.jp/firefox/extensions/ )が豊富なfirefox使ってます。firefoxのアドオンに IE Tab V2 (Enhanced IE Tab)( https://addons.mozilla.jp/firefox/details/92382 )や IE Tab( https://addons.mozilla.jp/firefox/details/1419 )がありますので、IEでなければ利用できないサイトに限ってそれを使ってます。


 

>またこれほどまで大きな問題になったのはなぜでしょうか。
 タイミンクででしょうね。
 ⇒News & Trend - IEに見つかった「ゼロデイ脆弱性」、“タイミング”と“誤解”で騒ぎ拡大:ITpro( http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140507/554903/ )
 ⇒【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】なぜ、IEの脆弱性問題は過剰報道になったのか? ~必要以上に危険性を煽った日本のメディアの問題点 - PC Watch( http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20140513_647964.html )

 それ以前に、ウ...続きを読む

Qコレステロールの検査は空腹時に行う?

コレステロール CHOL の検査は空腹時に行いますか?
食事の影響を受けますか?

献血の後に貰える検査結果で、
310 となっていました。
投薬が必要なレベルとかネットで書かれていました。


献血前日前夜に、事情があって、高カロリーなもの、甘いものをいっぱい食べました。
献血の直前に食事を取りました。

Aベストアンサー

とくに中性脂肪値は食後3~4時間後で大きく上がり始め、空腹時血糖と同じに10時間は空けた方が正確です/また、国の特定健診も2012の今、T-CHOL(総コレステロール)はチェック外です HDL、LDLを見ます なぜなら、HDLが高い(50以上だが100の人がいて)と結果的に,総コレステロール値が高くなるからです それから,皆さんの勘違い(TVの間違えも)は、コレステロールの多い食べ物という表現をしますが、30%位の影響であり、70%が肝臓が合成するコレステロールです

Q脆弱性のあるパソコンでウイルス対策ソフトを使うと?

仮に、脆弱性「A」を狙ったマルウェア「A1」が存在するとします。
そして、うっかり、「A1」に感染しているホームページを閲覧してしまいました。

パソコンα:脆弱性「A」あり、ウイルス対策ソフト定義ファイル「A1」あり
パソコンβ:脆弱性「A」修正パッチ対策済み、ウイルス対策ソフト未使用

パソコンαとパソコンβはそれぞれどうなりますか? 明快な根拠を持って教えてください。

Aベストアンサー

流行の攻撃手法であるDrive by Downloadですよね。


>「A1」に感染しているホームページを閲覧してしまいました。


まずこれですが、実態にそぐわない内容ですので後で説明します。



で、αは対策ソフトによっては防げないこともあるようです。この場合、対策ソフトは反応すれど実質感染阻止失敗に終わり、検出→隔離といった状態を繰り返すといった状態をよく目にします。

βの場合は感染に至りません。



Drive by Downloadにおけるシステム内の動作の様子をごくごく簡略化した説明が以下の真ん中やや下にある「シェルコードとは」のところに書いてあります。Drive by Downloadにおきましてはこのシェルコードが実質的にダウンローダになっていまして、これが外部サイトに置かれるリモートコード(マルウェア)をDLして実行するという仕掛けになっています。


http://www.sec-pro.net/shio20121219.pdf



で、脆弱性を突く攻撃を行うサイトとリモートコードが置かれるサイトはそれぞれ別であることが普通です。なぜなら、足が付きにくいようにするためです。これは常識です。


全体的に間違いなく言えることは、アップデート作業は対策ソフト云々より優先されるということです。

流行の攻撃手法であるDrive by Downloadですよね。


>「A1」に感染しているホームページを閲覧してしまいました。


まずこれですが、実態にそぐわない内容ですので後で説明します。



で、αは対策ソフトによっては防げないこともあるようです。この場合、対策ソフトは反応すれど実質感染阻止失敗に終わり、検出→隔離といった状態を繰り返すといった状態をよく目にします。

βの場合は感染に至りません。



Drive by Downloadにおけるシステム内の動作の様子をごくごく簡略化した説明が以下の真ん中やや下に...続きを読む

Q高コレステロールの原因にカロリーメートは関係ある???

 健康診断や、風邪等で病院に行き検査する度に、コレステロールの値が高いと言われます。
身長170cm、体重56Kg、体脂肪率たぶん15%前後で、はっきり言って痩せてます。
レバー等の、高コレステロールの原因となる物も好きですが、あまり好き嫌いもなく、野菜も含めなんでも食べます。毎日3食きちんと食べて、どちらかというと、肉より魚、洋食より和食が好きで、思い当たる節がありません。(甘いものも好きですけど)
 しいていえば、毎日残業で、夕食が10時前後の為、お腹がすくので、夕方にカロリーメートを一袋(2片)たべています。
これって、カロリーがありすぎていけないのでしょうか? 

Aベストアンサー

同じ質問がありますのでWebMasterにメールして統一されることをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報