グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今日エクステンションプログラムで

そこまでどうやって(どのように)行く?

という問題で先生が

How do we(I) get thereと言っていました。

How can we(I)get thereはいいけど、だめっていいました。

何故だめでしょうか?通じるけど使わないということですか?私はHow can I getってよく使う気がするんですが。

どうもHowに、してやられている自分がいます。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Gです。

 こんにちは! killbillさん!

私なりに書かせてくださいね。

会話としてのどう行ったらいいの?と言う疑問文はHow can I get there?でもHow can I get there?でも全く問題ありません. そして、意味やフィーリングは全く同じです. このフィーリングの違いを探し出すと言う事は「細かく解釈する」と言う事とは違います. 単にcanとdoの違いを強調していると解釈しようとしているだけです. つまり、これを聞いた人がフィーリングの違いを感じるかと言うと感じない、ということです.

しかし、この質問ではそれを言っているのではないのですね. 

黒板に書いてあることを見てください.

先生が黒板に
Make a plan
What is the plan
When(date and day)
What time
Who are coming
Other information...
How do we get there

と先生は書いています.

箇条書きにしていますね.

プランを立てる.
どんなプラン
何日に
何時に
くる人は誰

そして、次が肝心な所ですね.
そこへの行き方

ね、どうやっていくのでしょうか?と言う疑問文ではないですね. そこへの行き方、はdirectionと言ってしまう事はできます.

しかし先生はWhat, when, where, who, why, howのfive W's one Hと呼ばれるプランを立てるときの大切な事柄があるんだよといいたいためにHow do you get thereと言う言い方をしたわけです.

つまり先生はこのみんなで夕食をしようとなったときに、丁度いい機会だからプランの立て方を教えようとしているわけですね. 一つでもこの5 W's 1 Hを抜かすと集まる事ができなくなるよ、といっているわけですね.

この辺を読み取れるようになると英語が単なる知識ではなく、生きた使える英語となり、誤解をなくしたり、適切な状況の解釈と言うものが作られていくわけです.

と言う事で、文章のニュアンスの違いの解釈が問題になっているわけでなく、箇条書きにしたからこういう表現をしたわけです.となります.

更に、canを使っての箇条書きもできます. プランはまだはっきりしていない時に、

What----What can we do together?
When----When can all of us meet for a dinner
Where----Where can we meet?
Who---Who can come?
How---How can we get there?

と言う事になるわけですね. Whyはcanとは相性が悪いので使っていません.

余談ですが、私もご存知のように、妬みなのか精神異常者かどうか、つまらない攻撃を受けています. かわいそうだと思い付き合ってはいますが、killbillさん、気にしないことです. かわいそうなヒト、なんですよ. 適当に付き合ってあげればいいのではないでしょうか.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、また、補足質問してください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

すいません御礼が遅くなりました。

こんばんはGさん

会話としてでしたらいいんですね。授業だと、書きなのか口(会話)なのかよくつかめてなかったです。
本当にありがとうございました。

今では削除されましたが、凄い回答と御礼の内容で
すいませんでした。

お礼日時:2004/07/08 19:01

道が分からない場合にはcanの文で、


道は分かってるけどどの方法で行くかという場合にはdoの文で、という区別じゃないでしょうか。

行き方が知りたい、知りたくてしょうがない!というのではなく、可能な手段を話し合うのですよね?

先生もこういう意図で、[文脈が許せば]使えるけど、[ここでは]使えない、とおっしゃったのではないかな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんはです。

回答ありがとうございました。

混乱させてしまいすいませんでした。

みっともない回答と御礼の内容でもご迷惑おかけしました。

お礼日時:2004/07/09 21:52

cutieです.こんにちわ.



これってね,むつかしいわ.なんでアメリカ人に聞いちゃいました☆

そしたらね,厳密に言うと違いがあるんですって.アメリカ人はみんなそんなように区別するって.でもなかなか英語を勉強してる日本人にはむつかしいって言っていたわ♪

そんでね,そのヒミツはね,ダレック先生の言う通りでね,できるできないの可能性の場合はcanを使い,やりかたを意味する場合はdoを使うんですって☆これで分かるかしら♪

それからね,ダーリンによるとね,箇条書きならね,canもdoもはしょってね,

How to get there

だけでアメリカ人は書くんですって☆オドロキだね♪

これで先生に説明できるかしら?

そんじゃね!
    • good
    • 6
この回答へのお礼

すっごーーくお久しぶりです!!(#^.^#)

>How to get there
のみなんですか!?驚きですね。

回答ありがとうございました。
また、御礼がおそくなりすいませんでした。
PS,cutieさんの文章、リズムがある感じですyo
可愛い(☆_‘)・‥…━━━★ピキューン!

お礼日時:2004/07/09 21:49

こう言う事ではないでしょうか。



How can we(I) get there は正しい英語文ですが、ここではどうやって(具体な方法・指南を要求する)が主眼なので、その場合はcanではなくdoを使うとの事。

例えば、

How can I fill in this form (I don't have a pencil)?

How do I fill in this form (I don't understand where to write my name and address)?

又は、

How do I ride a horse? 馬に乗るにはどうするの?
How can I ride a horse?どうやって馬に乗れるの?


How can I get there?に対し、Take a taxi!と返事できますが、How do I get there?に対しては、Take a bus to Shinjuku station, then walk about 400m towards Shibuya.

この違い、分かりますか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんは

説明がすごいわかりやすいです。

違いわかりますよ!!

説明してもらったり、すると凄くよくわかりますが、まだ”すっ”とは、できません。これも経験の積み重ねと
理解力、日々のがんばりですね。

御礼が遅くなってすいませんでした。
また、ご迷惑もおかけして、すませんでした。

お礼日時:2004/07/08 19:22

>はいいけど、だめっていいました。



て日本語になってるんじゃないですか?
もちろん英語と一緒で、消えている単語や表現があるのでしょうが、それは補えばいいことです。
某掲示板によると、掲示板等での主題や質問からはずれて、日本語がおかしいという表現の指摘に入る人が多くなったのは、それに答えられない人が話題をそらしたり、自分の基準を相手に押し付けて相手の言葉を理解しようとしない人が増えた、と書いていた人がいましたが下のはまさにそんな感じのレスですね。

と、ここまでは削除もしくは修整モードですのでおいておいて。

なんにせよ、言った本人が別の人なので、説明をもとめてもしょうがないですから、その先生の言いたかったことをさぐってみる必要があるでしょうね。

How can we(I)get there.は、これはこれで使う場面がありますが。先生がいったのは、その前になにか文章がつく場合とか、あるいはケースにあわせて、いくつか例を出さなかったでしょうか。

たとえば、
Whould you tell how can I get there. はいいけど、いきなり
How can I get there? と聞かないように、とか。

日本語もそうですが、会話のいろんな場面でいいこともあれば、だめだったり、ふさわしくないという可能性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは

今日の流れを書いて見ますね。

もうすぐエクステンションプログラムが終わってしまうという事で、最後の日に皆でご飯食べに行きましょうということでした。

そこで、
いつ、どこで、誰と、どうやって、何時に・・・
などを、2班にわかれて、言い合うと言う事でした。

先生が黒板に
Make a plan
What is the plan
When(date and day)
What time
Who are coming
Other information...
How do we get there
と、書き出しまして、私があれ?How can I get there
では、いけないのかな?と思い先生に聞いたところ
んーーいけなくはないけど、変っていう発言や、
あまりこっちの言い方使わない、いいけど、だめ
ということでした。

いいけどだめというのは、通じるけど使わないのか、
ちょっとわかりませんでした。

確かにいきなり言ったりするのは、おかしい時ありますよね。流れと言うのが必要な時ってありますよね。

んー

アドバイスありがとうございました。

PS,brionyさんから(上?)の回答と御礼が
随分ひどい内容ですいません。
消される前にプリントアウトします。

お礼日時:2004/07/05 23:53

先ほどのタイプミス訂正:


It is OK, but not OK.が正
    • good
    • 0

私は経験上、How can I get~のほうがいいくらいに思いますが、先生に真意を尋ねたい気分です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは

私も同感です

回答ありがとうございました

お礼日時:2004/07/05 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。

QDon't you~?とDo you~?の違いについて

Don't you~?とDo you~?の用法がよくわかりません。

例えば、Don't you have a toothache?(意味:歯が痛くはありませんか→歯が痛いのでしょう)ととあるプリントには載っているのですが、「歯が痛くはありませんか」から「歯が痛いのでしょう」への意味の移行がよくわかりません。

Don't you~?≒Do you~?の関係が成り立つのでしょうか?
Don't you~?の使い方がよくわかりません・・・。

Aベストアンサー

こんばんは

Don't you think so?
を例にとって考えると分かりやすいかも知れません。
「そう思いませんか?」と聞く人の気持ちの中には
(きっとあなたはそう思うでしょう/思うはずだ)
と、相手に対して、同意、確認、確信を求める心理があります。
例えば、日本語でも
「税金が高すぎるのです。そう思いませんか?」(ね?そう思うでしょう?)
「病は気からですよ。そう思いませんか?」(そう思うでしょう?)
「楽しんで生きた人が勝ちだ。そう思いませんか?」
(そう思いますよね?)
なので、
Don't you have a toothache?
「歯が痛くはないのですか?」(痛いでしょう?痛いですよね?)
と移行するのだと思います。
また、(文脈にもよりますが)
Can't you keep still?
「じっとしてられないの?」→(じっとしてなさい)
のように叱責への移行もあります。


参考まで

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

QDid you〜?とHave you〜?の違いは?

中3です。英語の課題を解く時に
Did you finish your homework?
Have you finished your homework?
はどちらも相手に宿題が終わったか尋ねる意味のものとして和訳しています。この2つは、ネイティブの方からしたら何か違いがあるのでしょうか。使い分けとかしているのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

両者には明確な違いがあります。
現在完了形とはその名が示すとおり正に今現在の状況を明示する表現法です。
Did you finish your homework?
宿題やった?
Have you finished your homework?
(今)宿題終わってる?

Have you eaten your lunch?
ランチ食べ終わってる?
Have you reached to the top of the mountain?
今山頂に着いてる?
I have checked it out.
今チェックした。
She has been scolded by the teacher.
彼女今先生に叱られたところ。

このようにあくまでも現時点との連関性、密着性を意図する表現が現在完了形なのです。
日本語は極めて時制の曖昧な言語ですので、上記のように「今どうなの」という概念を追加してあげると、その本意が極めてヴィヴィッドに拓けてくるのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング