gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

こんにちは。
対地電圧について
電路と大地間の電位差と記載されております。

対地電圧150V以下の機器とは、150Vで使う機器が設置されていれば
その機器との対地電圧は150Vということになるのでしょうか?


以上 宜しくおねがいたします。

gooドクター

A 回答 (3件)

>150Vで使う機器が設置されていれば…



150Vなんて電圧は商用電源にありません。

対地電圧が問題になるのは200V機器で、例えば単相 200Vのエアコンには仕様が対地電圧 150V 以下のものと150V超過のものとがあります。

対地電圧 150V 以下で線間電圧 200V とは、単相三線式電路をいい、主に住宅での使用を前提としたものです。

対地電圧 150V 超過で線間電圧 200V とは、三相三線式電路の 1相に接続しても良いもので、店舗や事務所等での使用を前提としたものです。
もちろん、三相三線式電路の 1相に接続しても良いというのはあくまでも理論上の話で、電力会社との契約種別によってはそのような接続ができないこともあります。

平たくいえば、住宅での使用は危険性を最小限にするため対地電圧を 150V以下に制限し、子供や年寄りが扱う可能性の低い店舗や事務所等では対地電圧 150V 超過を許容しているということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
200V機器だから対地電圧が200Vではないってことですか?
200Vのコンセントから機器までは200Vの電圧がかかっているので、そのコンセントと大地間で200V(対地電圧)ってことにはならないのでしょうか?

お礼日時:2017/04/07 22:13

・補足説明


すでに適切な回答がありますが、内線規程では「対地電圧」を次のように説明しています。
「対地電圧とは、接地式電路では、電線と大地との間の電圧をいい、非接地式電路では、電線とその電路中の任意の他の電線との間の電圧をいう。」
電線と大地との間の電圧で、機器と大地との間の電圧ではないのですね。
そもそも機器は原則接地しているので、漏電していない機器と大地との【電位差】は0Vです。
漏電している場合の電位差は、漏電電流と接地抵抗値との積になります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答をいただきありがとうございました。
よくわかりました。 どうもです。

お礼日時:2017/04/14 15:07

>コンセントから機器までは200Vの電圧がかかっているので…



それは線間電圧であって対地電圧ではない。
対地電圧とは、1本ずつの電線と接地極の間の電圧です。

それで質問者さんは電気に関してずぶの素人さんですか。
それとも電気を勉強中の方ですか。
勉強中の方だったら家に 200V のエアコンかクッキングヒーターはありませんか。
なかったら友だちの家でも行って、コンセントの穴にテスター棒を指してみてください。

横に長い穴 2つの間が 200V、その穴どちらか 1つずつと接地極との間を測ってみてください。
100Vしかない、つまり 150V 以下のはずです。

論より証拠、すぐに試してみましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
テスターを買ってきたら試したいと思います。
爆発しないようにお祈りします。

お礼日時:2017/04/14 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング