【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

壁紙のひび割れ、破れについて質問させて下さい。

現在築6年半の2×4工法の一戸建てに住んでおります。

2年目の点検のとき、写真のように壁紙のひび割れ、破れが2ヶ所あったので直してもらいました。両方とも2階の廊下と部屋の天井部分でした。
ですが気付けばまた同じ状態になり、さらにドアや窓枠付近にもあちこちひび割れが起こりました。
初めはそのままにしておいたのですが、6年が経ち、とうとう1階にも起こってしまいました。
さすがに工務店に連絡をし、今度は壁紙だけではなく下地の部分も補修してもらったのですが、すぐに違う箇所で新たにひび割れが起こり、また直してもらう予定…といった状態です。

工務店の方には2×4工法ではこういったことが起こりやすいが、うちは多いと言われました。

なぜうちは多いのか、原因を追求したところで分かることなのでしょうか?
また、ひび割れを防ぐことは出来ないのでしょうか?

この先、またひび割れが起こるかと思うと気が重いです。
あまりにも多かったですし、他にも問題があったりして、この家大丈夫なのかな…と不安にもなっています。
工務店の方にも話したのですが、構造的には問題ありません!と言うばかりで。
問題なくても、色々心配です。

2×4工法で建てた方、住宅にお詳しい方、何か助言をいただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

「壁紙のひび割れ、破れについて質問させて下」の質問画像

A 回答 (4件)

>今の状況は、建物の強度、安全性とは、恐らく 関係が、全くありません。


手抜き工事が多いことは仕事の経験上から実感してます。
確かに材料の組み合わせにより湿度寒暖差による膨張のズレは生じて当たり前です。
でも、プロの仕事人はそれを知った上で仕事をします。
数年でひび割れ、破れが出るのは腕が悪いか下地の強度不足もあると思います。
建築中の地震で同じような状況を確認してます。これは地震の揺れを緩衝するために
少し揺れるようにできているからです。
床や柱の水平、垂直が狂ってないか確認しましょう。
建物の強度、安全性に問題が無いといえるのはそれを確認した上で判断することです。
補修してもすぐひび割れができるという事は壁が動いていると言うことです。
湿気が多いか、寒暖差が激しいか環境も影響します。
どうしても続くようなら、クロスにつなぎ目を付けましょう。
いつも同じ所ならその部分にデザイン込みで分離してつなぎ目を作るのです。
コンクリートの駐車場も溝を付けてヒビ割れないようにしてるでしょう。
ズレても逃げる隙間を空けておけば良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水平や垂直はこの前見てもらい、大丈夫とのことでしたが
手抜き工事が多いとのとこで心配になりました。
下地の強度不足も気になるので、工務店の人に確認してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/12/09 23:15

我が家は2×4工法の築38年目になり、同じ2×4工法での新築を進めています。

寒冷地の田舎住まいですが2×4工法の選択は良かったと思っています。

 ご質問のひび割れですが建築後10年ほど経過して気が付きました。窓のサッシの角から巾2mm、長さ10cmほどでクロスの模様もあり何時からできたのか分かりませんでした。その後築20年ほど経ってから別の部屋で同様に窓のサッシの角からのヒビ割れに気が付きました。

 3ヶ所目のヒビ割れは和室の京壁(和室風の塗り壁)です。建坪35坪で今のところ3か所ヒビ割れですが修理もせず放置していますが特段ヒビ割れが大きくなったとは思いません。新築時、物珍しい2×4工法なので耐力壁は基準を相当上回る家にしましたが、新築の家は基準を満足するだけの耐力壁にしました。ヒビ割れはサッシの角、下地の石膏ボードのつなぎ目です。我が家はヒビ割れは壁だけで天井は無傷です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ2×4工法の方のお話を聞けて良かったです。
やはり家によってひび割れの数や年数も違うのですね。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2017/12/09 23:10

1)安全性



 建物の安全性については、その土地の地質状況、建物の設計内容、そして、
 施工状況が確認できないと、判断できません。

 しかし、その結果、危険である建物に生じるであろう「サイン」は、
 お話からは、確認できません。

 結論だけ言いますと、今の状況は、建物の強度、安全性とは、恐らく
 関係が、全くありません。

2)亀裂

 2×4工法とは、結局、木造の建物と言う事です。

 一般の在来の木造建物と同じく、木材から構成されており、湿度の
 変動等で、木材そのものは、変形します。
 つまり、建物は動いています。

 その他、地震、温度変化等によって、建物は、常時変形しています。
 目に見えないだけです。
 (尚、この変形は、鉄骨構造、鉄筋コンクリート構造も、同様で、
 クロスの亀裂自体は、程度の差はあれ、生じます。)

 そのひずみの結果が、この亀裂です。

 クロスの下地は、石膏ボードで、種類は有りますが、成形品(約1.8×0.9)を
 使用しています。

 写真の亀裂は、ほぼ直線に近く、このボードのジョイント部で発生しています。
 天井と壁の間の亀裂も、結局、壁のボードと天井のボードのジョイント部での
 発生です。

 木材どうしでは、お互い柔らかいので、変形を生じても吸収できますが、
 石膏ボードは、変形が有りませんので、そのジョイント部では、ひずみが、
 亀裂と言う形で、表面化しがちです。

 それを防止するため、石膏ボードを木材に「ガチガチ」に固定するのですが、
 それでも、ひずみがある以上、今回のようにジョイント部で、ひずみが
 表面化します。

3)防止方法

 防止しようと思えば、ボードどうしの間に、「あそび」を設けるのがいいと思います。
 予め、あそびを設けてやることで、ひずみが解放されます。

 あそびを端的に表現すると「目地」を設ける、ということです。
 
 壁と天井の間には、最近、目地を設けることが少なくなってきました。
 所謂、「廻り縁」と呼ばれるもので、木造家屋では、設けられていたもので、
 洋風になっても、プラスチック製の物が一般に市販されています。

 これを設ければ、最初から亀裂が発生しなかった、と思います。

 今からこれをやるのは結構大事なので、それに代わる手法を工務店に検討させたら
 如何でしょうか?

 壁については、「目地」を設けることを、お勧めします。
 幅5ミリ~8ミリ程度の目地を、スリット上に、設けます。
 これもプラスチック製のものがありますので、工務店に検討させては、
 如何でしょうか?

 尚、この時、クロスは、目地に巻き込みます。

4)その他

 工務店が言っている事は、ある意味正しく、この手の亀裂は、建物の
 代表的なクレームの一つです。

 しかし、「発生する事」が分かっていて、対策を採らなかったの?と言うのは
 施主の気持ちでしょう。

 「プロでしょう?」と言う事です。

 こんな情報があるけど、どうですか?と聞いてみてください。
 この手法を、工務店が取り入れれば、今後、この工務店は、クレームで
 走り回る時間も回数も減り、最終的には、助かるはずです。

 頑張ってみて下さう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一つ一つ詳しく教えてくださり感謝致します。
素人で分からないことだらけなので助かりました。
目地のことも工務店の人に伝えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/12/09 23:18

クロスの貼るのが下手な業者なだけです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません、お礼を書こうとしていいねを押してしまいました。


建築時、2年点検時、そして今回、それぞれ違うクロス屋さんでした。
結局同じようになるのですが、腕だけの問題なのでしょうか…

お礼日時:2017/12/03 01:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築で入居5年弱(お隣さんも)壁紙のひび割れに

新築の建て売り物件を約5年前に購入して入居しました。お隣さんもおなじハウスメーカー、内装屋さんで同年に入居です。

先日お隣さんが、壁紙がひび割れしててけっこう気になるんだけど、○さんちはどう?と聞いてきたので、そのときは特に気になる箇所はなかったので、うちは特にないなあと応えました。
が、今日、ソファーカバーを取り付けようとソファーを動かしたところ、それまで見えていなかった壁の部分のひび割れに気づきました!

窓枠の下から横に15センチひびが伸びて、そこから床のほうまで1メートルひび割れている感じです。

こういう場合って、自然的な劣化にあたるのでしょうか?でも5年経つか経たないかでこんな状況になるってちょっと考えにくく…
お隣さんも同様にひび割れているようでもしかして下地や基礎に影響が出てきているとかだと怖いなと思うのですがどういう要因が考えられるでしょうか?
壁紙直してはもらえませんかね…

ちなみにソファーは、スピーカーを設置していたぶん隙間をあけて設置していたので家具が干渉してひび割れたとは考えられないのですが。

Aベストアンサー

ただで直すかは保証基準によるので
アフターサービスの約款でも見てください。
最近も地震がありましたが
建物を横から揺すれば
当然、傾いて変形します。
筋交い等で変形を制御しても
家がそのままずれるわけではないので
土台はそのままでも建物は傾いて屋根は横に動きます。(揺れが治まれば戻りますが)
例えば最大1/200の傾きを経験したとすれば
土台で動きがゼロでも屋根の天辺は3~4cmは動くでしょう。
1階の石膏ボードでも5~9mmは動きます。
揺れるというのはそういうことです。
石膏ボードは伸び縮みしませんから継ぎ目部分で
パテにヒビ割れが起こります。
ビニルクロスは伸びるので、その部分で膨らんだり
皺になります。
そんなことがまったくない様にするには
免震構造にして
家を浮かして変形しない状態で左右にずらすしかありません。
程度の差はあっても作り方次第であって、どこでもあることでしょう。
ボードの目地をつぶさずに目地を開けてクロスを張れば
目立たないと思いますけど受けが良くないので
建売ではしないのではないでしょうか。

官公庁防災センター基準で設計しても
建物自体は地震で揺れて変形します。
被害がでないように天井と壁の取り合いに隙間を開けて
天井がスライドするようにしたり
壁はスチールパネルにして目地をとったりして
揺れても壊れたり問題が起こらないようにしているだけです。

法の耐震基準は
建物が倒壊して人が死なないということを
目的としているので
地震で建物が壊れないということではありませんし
特殊な免震構造や制震構造としない限り
建物は揺れて傾きますので
当然あちらこちらは変形してそんなことも起こります。
壁に窓があいていればそこは穴なので
相当な補強をしなければ一面の壁に比べれば弱くなるという
ことでしかありません。

ただで直すかは保証基準によるので
アフターサービスの約款でも見てください。
最近も地震がありましたが
建物を横から揺すれば
当然、傾いて変形します。
筋交い等で変形を制御しても
家がそのままずれるわけではないので
土台はそのままでも建物は傾いて屋根は横に動きます。(揺れが治まれば戻りますが)
例えば最大1/200の傾きを経験したとすれば
土台で動きがゼロでも屋根の天辺は3~4cmは動くでしょう。
1階の石膏ボードでも5~9mmは動きます。
揺れるというのはそういうことです。
石膏ボードは伸び縮...続きを読む

Q天井のクロスなぜ亀裂が入るか?

とくに2階天井のクロスがひどい
一直線に入っている。

Aベストアンサー

新築?どのくらい亀裂が入りました? 5mm位?

1Fは2F床などあり動かないように強度が自然にあるが、2Fの天井は強度が無い。

クロスを剥がせばおそらくボードとボードのつなぎ目だと思うけど、パテ割れて亀裂が生じてるね。
天井の材料、元々ねじれ癖がある材料を使い乾燥し定位置へ動こうとして亀裂が入ったと思う。

最近多いのは、工期短縮で建て方終わったら直ぐに工事工事
重みや躯体が落ち着かない状態でボード専門屋や大工風の分業屋が下地直さないで
壁も天井も少し柱部が出っ張ってるのにボードをビスで閉めてしまう。 
これもまたボードとボードパテ割れでクロスが切れやすい。  

クロス屋もパテ1日、翌日にはクロス貼り完成が多いので 下地が割れたか判らない。 


亀裂が入りにくいのは、SRC、ツーバイフォー・集成材の建物です、
この手で作って亀裂が入るのは作り手が下手です。

Q天井壁にひびがひどく、在来工法木造住宅築10年心配

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家がきしみ、ふすまの上にひびが入るくらい、それでも、雪が解けてからは、元通り、ふすまが開く状態でありましたので、一安心していましたところ。
今年になってから、二階の部屋の各所に、天井から床まで縦にひびが入り、ボードの中まで亀裂が入っています。
小さい部屋では、天井には亀裂は入っておりませんが、大広間10畳の天井には、天井の真ん中から十字に壁まで亀裂が入っています。
壁材・天井の材質は、耐火ボード(石膏ボード)のような感じのものです。
(基礎がないところにくぎを打てばゆるゆると外れるようなボード)
それで、倒壊しなければ見栄えが、悪くても良しとするところですが、心配です。
因みに柱は節があるタイプのもので、当時大工に、柱に節があるけれど、大丈夫?と聞いたところ、
今の普通の家よりも、この家は、昔の家のように柱は太いのを使っているから大丈夫と言っていました。
今不景気で、リホームも難しい中、倒壊だけは避けたいのです。
柱がゆがんでいるぐらいなら良いのですが・・・・・

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家が...続きを読む

Aベストアンサー

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会社が有りましが、これは笑えました。実際、積雪の重さは象より重いからです。建築を知らない建築会社だということを全国に宣伝して笑いものになりましたね。

話を戻しますが、不動沈下が有るかないかは上を見るのではなくて床を見ます。
パチンコ屋さんで遊んだ帰りにパチンコ玉を数個持ち帰ったことはありませんか?
廊下や板の間など平らな床面にパチンコ玉を数個置いてみましょう。
家中どこに置いても置いたところに留まっていれば合格ですし、散らばったとしてもばらばらの方向に散らばるならば良しとしましょう。もし数個のパチンコ玉が同方向に一斉に転がるようだと、家全体が傾いているということになります。

家全体が傾く原因の第一は基礎の不動沈下です。
不動沈下ですと、建物内部を小手先で補修しても解決になりません。

立地が道路よりも低いとか、昔、田んぼや、窪地、沼地だったところで、地盤改良を十分に行っていない場合には良くある話です。
確認の上、不動沈下が疑われる場合はすぐに専門家に相談しましょう。。10年以内だと建築会社に瑕疵保証を要求できるかもしれませんので、専門家(消費者センター、弁護士事務所の法律相談など)に建築請負契約書を持ち込んで相談されることをお勧めします。

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会...続きを読む

Q震災による内壁の亀裂について

今回の震災で、当初1階のリビングと廊下の内壁に亀裂が入り、その後余震のたびに2階にまで被害が及んできました、亀裂は石膏ボードが割れて、クロスが破けている状態です、修理をする費用もままならないので、このままでいようと思いますが、安全かどうかが心配です、またこの程度の被害では罹災証明は降りないのでしょうか、その他の被害としては、玄関回りのタイルが破損しました、家の外側については被害はありませんでした、よい知恵があれば教えてください。

Aベストアンサー

現在地震保険の鑑定の仕事をしている建築士ですが、地震保険の鑑定では基本的には内部のクロスの破れなどは無視します。2×4の場合は部屋の四隅の痛みを考慮します。
その他の鉄骨でも木造でも外から見て家の傾きや外壁や基礎のひび割れが全体の何%になるか、外の建具の何%に不具合があるかで査定します。

仮にお宅の場合は外部に被害が無いようですから、被災の程度は0で全く保険金はもらえません。

そのようなお宅もたくさん見てきましたが、室内にひび割れ一つが出来て家がガタガタになってしまって、余震が来たら壊れるのではないかと心配されている人がほとんどですが、全く心配がありません。

基礎に大きなひび割れや、建具が動かなくなるほど傾いたお家もたくさんありますが、それが無ければ全く心配はありません。

玄関のタイルも構造には全く関係がありませんので被災の判定では無視します。

クロスが少し破けた程度では震災前の強度を100%とすれば、震災後の強度は98%以上はあると思って安心してください。

応急危険度判定士ですが、罹災証明の基準は別ではありますが、目に見えて家が傾く程度でないと、とてももらえません。

現在地震保険の鑑定の仕事をしている建築士ですが、地震保険の鑑定では基本的には内部のクロスの破れなどは無視します。2×4の場合は部屋の四隅の痛みを考慮します。
その他の鉄骨でも木造でも外から見て家の傾きや外壁や基礎のひび割れが全体の何%になるか、外の建具の何%に不具合があるかで査定します。

仮にお宅の場合は外部に被害が無いようですから、被災の程度は0で全く保険金はもらえません。

そのようなお宅もたくさん見てきましたが、室内にひび割れ一つが出来て家がガタガタになってしまって、余震...続きを読む

Q築2年でクロスにヒビが・・・

先日築2年目点検を工務店の方に行ってもらいました。その時は気付かなかったのですが、クロスの一部に縦30~40センチくらいのヒビが入っている個所がいくつかあります。全ての部屋ではなく、最上階のみです(3階建ての3階にある部屋)。
築2年しか経っていなくても壁紙にヒビって入るものなんでしょうか?家は新築で購入したので10年保証がついています。それを盾に強く出て補修してもらえるでしょうか?
どなたかご存知の方アドバイスください。

Aベストアンサー

さほど、大きな問題とは思いません。
原因としては、No.1の方もおっしゃっている乾燥収縮や、下地(たぶん石膏ボード)の貼り方、下地のパテの状況、クロスの糊の着き方、といった軽易なものから、構造的に狂いが生じた、不同沈下しているetc、たくさん考えられますが、築2年で記載の程度なら、建築関係者としては、出て当然、たぶん大した問題ではないかな、くらいの感じです。
ま、ここからは建築業者さんの善し悪しになるのですが、一度きちんと相談して、どのような対応を取るかを見極めましょう。
その際、建築の専門家として、原因をどのように考えているか、補修の方法はどのようにするのか、再発する可能性があるのかないのか、をきちんと聞きましょう。
また、それを、一般の人が理解できるようにきちんと説明するかしないかで、業者の善し悪しが決まると思います。
いきなり強く出るのではなく、「こんな状況ですが、直してくれますよね」くらいから初めて、対応が悪いようなら、徐々に、怒りましょう。

Qマンションの壁紙にひびが入ったのですが

築8年の分譲マンションなのですが、6年目にクローゼットの上部の天井に続く壁の土台部分
(叩いた感触では土台はコンクリートっぽい気がするのですが)にひびが入ったのか壁紙が破れた状態になってしまいました。
転勤で現在は住んでいないのですが、空気を入れに帰る度に気になっていました。
8月末にまとまった時間が取れたので、業者に点検に来てもらうことになったのですが、
聞いたところ、建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、
「見てみなければ詳しい事は分からないが、修理する場合はほぼ有償です」と言われています。
そこで質問なのですが、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?
壁紙は仕方ないにしても、壁にひびが入っている場合はやはり修理費は有償となってしまうものでしょうか?
点検の際に確認しておいた方がよいポイントなど、ご存知の事があればお教えください。

Aベストアンサー

>、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?

コンクリートにはひび割れはつきものですので、ひび割れの発生状況などを確認してみないとはっきりとしたことは言えません。
またその壁が構造上重要な壁なのか、雑壁・非構造壁・2次壁と言われる構造に関係ない壁なのかは構造図面をみるなどしないと何ともいえません。


>建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、

元もと引き渡された後に発見された瑕疵(欠陥)については、民法の規定により売り主にありました。しかし民法の規定では期間について特に決まりはなく、また民法の規定に反する内容でも契約で別途定めることができることになっていました。

分譲マンションのようなものの場合、売り主は宅建業法により民法の規定に従うか、民法の規定より買い主に不利な条件を付ける場合最低2年以上の瑕疵担保期間をつけなければいけないことになっています。

このため、契約で2年という期間を定めるのが普通でした。

しかし、平成12年4月に品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)が施行になりました。この法律により、構造上重要な部分と雨漏り関係については、分譲マンションについては売り主に10年の瑕疵担保義務を強制することになりました。
その他の部分については契約次第となります(質問のケースでは2年の瑕疵担保期間が設定されている様子)

ところで、築8年というと質問の物件は平成11年頃の物件ですね。そうなると品確法の施工前の契約です。そのため、品確法の適用は受けませんので、契約で定めた期間しか売り主は瑕疵担保責任を負いません。

契約に10年保証という特約があるとか、瑕疵担保に関する特約がなければ、発生原因によっては瑕疵担保として扱えます。

ただし、瑕疵担保責任というの期間中どんな瑕疵について責任を負うのではなく、引き渡し時点に存在したが気づかなかったもの、引き渡し時点の存在した瑕疵によって引き起こされたものでなければ、責任を負いません。

そのひび割れ原因が引き渡し時点に存在したものでなければ、だめなのです。そして、瑕疵担保請求を行う場合、相手が認めなければ、引き渡し時点で瑕疵が存在したことを請求する側が証明しなければなりませんが、これはかなり困難です。

というわけで、契約上また瑕疵の存在証明上、瑕疵担保として請求するのはかなり困難な様子です。


>壁にひびが入っている場合はやはり修理費は有償となってしまうものでしょうか?

なお、壁紙は専有部分ですが、構造上重要な部分(戸境壁、外壁)などでしたらそれは共有部分です。つまり構造上重要な部分であれば、補修責任は管理組合です。つまり、その壁が共有部分なら補修の費用負担は個人ではなく、管理組合になります。


>点検の際に確認しておいた方がよいポイントなど、ご存知の事があればお教えください。

先に述べたように専有部分か共有部分かによって管理責任・費用負担者が変わります。
しかしそれは素人とでは判断が難しいでしょうから、壁は共有部分か専有部分か、そして壁が構造部分かどうか、ひび割れの発生原因と今後の進展性などを確認しておくことをおすすめします(ひび割れ原因によっては進展する場合もあり)。

>、壁にひびが入るという事は建物自体に問題があるからなのでしょうか?

コンクリートにはひび割れはつきものですので、ひび割れの発生状況などを確認してみないとはっきりとしたことは言えません。
またその壁が構造上重要な壁なのか、雑壁・非構造壁・2次壁と言われる構造に関係ない壁なのかは構造図面をみるなどしないと何ともいえません。


>建物自体の保守は10年間との事なのですが、室内は2年で保守が切れている為、

元もと引き渡された後に発見された瑕疵(欠陥)については、民法の規定...続きを読む

Q壁紙(クロス)のひび割れ メーカー保障はきく?

築5年目の家に住んでいます。
築1年目のときにクロスの貼り合せのところに1から2ミリくらい隙間ができて、メーカーさんに補修してもらいました。
そのときに「木材が伸び縮みするので多少はしかたがない」みたいな説明を受けました。

現在、クロスの継ぎ目ではなくしたのボードの継ぎ目のところがひび割れています。
しかも何箇所も。
前回補修してもらったところもまたひび割れてきています。

1階部分にはそういった箇所はないのですが、2階部分はあちこちそういった状態です。

メーカーの保障は消耗品は3年なので、クロスのはがれは保障対象外なのかもしれませんが、これはあんまりと言う気がして…。

木材の伸び縮みで破けたクロスを、メーカー保障で直して欲しいと言うのは間違った考えでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと、その住宅メーカーの補償による修理は望めないと思われた方が良いと思います。メーカーがよほど悪質な工事をしていて、不法行為責任が追求できるような状況であれば別ですが(文面からはそこまでの指摘は困難と思われます)、一般的には瑕疵保証あるいはメーカー保証期間が過ぎた後は自費で対応せざるを得ないということになっています。

どうしても気になるようであれば、クロスの張替えの見積を別の業者からとってみて、そのメーカーにその金額以下で修復してもらうように折衝してみるのが精一杯ではないでしょうか?
壁の下地材料も十分に乾燥していると思いますから、張り替えてももうひびは出ないと思いますが、心配であれば、下地ボードの継ぎ目にわれ止めの下地処理(テープ貼り)を忘れないようにさせておくことです。

Q天井のクロスがヒビ状に一直線に切れて(裂けて)います。 妹の購入した有名マンショングループの部屋なの

天井のクロスがヒビ状に一直線に切れて(裂けて)います。

妹の購入した有名マンショングループの部屋なのですが、入居から2年少し過ぎた今年の始めに、ヒビが入ったと連絡があり見に行きました。

見に行くと、リビングの部屋の天井の端から端まで一直線にクロスが裂けていました。剥がれはありません。距離は5メートルくらいです。写真もアップします。

自分は建設業なので、部屋の出来るまでの構造などは理解しています。住宅地大工もやっていた経験もあり、クロス施行は専門業者でしたが、ボードを貼る作業はしていました。部屋の間仕切りを立てて下手くそながらクロス貼りまでDIYでやる位の知識と経験はあります。

ここからが本題なのですが、マンションの営業と言われる人を含めてその現地を見た時に「私は外側の営業で、中に関することはアフターの方に見てもらわないとハッキリとしたことは言えませんが、大体このようなクロスの切れはクロスの伸び縮みの影響で起こることで、構造体の原因では無いため、保証期間2年を過ぎているので自腹で修繕してもらうパターンが多い」と言われました。

後日そのアフターの方に見てもらう段取りになったのですが、本当に営業さんの言う通りの可能性が高いのでしょうか?

自分の考えでは、恐らく、天井ボードの合わせのラインで裂けていて、ボードを止めるビスを打つ下地がその合わせ目に無いためボードがズレるなどしてクロスが切れたのではないか? または合わせ目にパテ処理をする際にメッシュテープを貼ってない施行で、地震など構造物の歪みがそこへ掛かってしまい避けたか...?

なんにせよ作る知識はあっても年数による劣化の知識は乏しいので言いきることは出来ず、知識ある方の意見を聞きたく質問させていただきました。

そもそもクロスの縮みで、あれほどの距離を綺麗に一直線に避けるなんてことがあるのでしょうか? そして同じ部屋の同じクロスを使っている壁の角(入隅)のカッターを入れている部分はほぼ隙間無くあるのは縮んでいないからではないのでしょうか?

小さいことでも良いので、思い当たることなどあったら助言お願いします。

天井のクロスがヒビ状に一直線に切れて(裂けて)います。

妹の購入した有名マンショングループの部屋なのですが、入居から2年少し過ぎた今年の始めに、ヒビが入ったと連絡があり見に行きました。

見に行くと、リビングの部屋の天井の端から端まで一直線にクロスが裂けていました。剥がれはありません。距離は5メートルくらいです。写真もアップします。

自分は建設業なので、部屋の出来るまでの構造などは理解しています。住宅地大工もやっていた経験もあり、クロス施行は専門業者でしたが、ボードを貼る作業は...続きを読む

Aベストアンサー

建築関係の仕事をしているものです。

2年でクロスの下地が原因でクロスが割れたのならば、文句を言いたくなるでしょうね。
これが、外的要因(地震など)ならば、仕方ないと思いますが。

そのひび割れの原因はクロスではなく、その下地の方でしょうから正しく確認する必要がありますね。
クロスの縮みであれば、クロスのつなぎ目(ジョイント)が目隙をおこすだけで、ギザギザに避けるのは下地の問題です。

参考まで

Q築12年のマンションのクロスに亀裂が

築12年の公団分譲マンション、14階建ての3階に住んでいます。

つい最近、北の寝室の、窓のある壁のクロスに、床から高さ約160センチのところに床と平行に約30センチの亀裂が入っているのに気付きました。亀裂は壁の端から窓へ向かい先端はクロスが波線にちぎれたようになっています。

亀裂はボードの継ぎ目に沿っているようで、手で触れてみると亀裂の上下に微妙に段差がありました。

亀裂にハガキを差し込んでみると約5センチも入りました。
これって、ボードの継ぎ目が塞がれていないことですよね。

窓のある壁は、天井に約30センチの梁があり、梁と同じ厚さの壁で窓を囲んでいるような状態です。継ぎ目にハガキが5センチも入るというのは、鉄筋やコンクリが入っていない空洞で、欠陥工事なんでしょうか。

この場合、管理組合と公団とどちらに言ったらよいでしょうか。12年たっていますが、補償はしてもらえますか。

Aベストアンサー

元マンション業者です。
ご質問の件から想像すると、北側の断熱ボード(プラスターボード)
の亀裂でしょうね。躯体の損傷ではなさそうです。

ほうっておくと、プラスターボードの破損している箇所から、
結露やカビが発生してくるかも知れませんね。

ベストな方法は、組合経由→建設業者(ゼネコン)に確認して
断熱の施工業者に有償で工事をしてもらうのが一番ですね。
(公団に聞いても施工業者は特定できないでしょう。)

もし、その施工業者がゼネコンからの仕事しか受けない場合は
竣工図が管理事務所にあるはずですので、リフォーム業者
に見せて「この通り施工してくれ」という方法もあります。

ただ、いずれにしろ北側の断熱工事はする必要があります。
おそらく、部屋のクロスは専有に入るはずですが、

断熱部分(発泡ウレタン+プラスターボード)は共有部分に入る
のですが、玄関扉と同じ専用使用権扱いになると思いますので
入居されているあなたの費用負担になるのではないかと思います。

ただ、それほど大掛かりな工事だとは思えないので
施工業者が請け負ってくれない場合は、リフォーム屋さんに
相談されてみてはいかがですか?

元マンション業者です。
ご質問の件から想像すると、北側の断熱ボード(プラスターボード)
の亀裂でしょうね。躯体の損傷ではなさそうです。

ほうっておくと、プラスターボードの破損している箇所から、
結露やカビが発生してくるかも知れませんね。

ベストな方法は、組合経由→建設業者(ゼネコン)に確認して
断熱の施工業者に有償で工事をしてもらうのが一番ですね。
(公団に聞いても施工業者は特定できないでしょう。)

もし、その施工業者がゼネコンからの仕事しか受けない場合は
竣工図が管...続きを読む

Q内壁にクラック クロスにひびが入ってる

築9年になる木造住宅(プレハブ)ですが、最近気付いたのですが
窓枠に垂直に沿って上下にクラックが入ってます。クロスもギザギザに破れてます。家中、窓がある箇所は全て同様です。
欠陥住宅でしょうか?
工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか。
お願い致します。

Aベストアンサー

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なので当方で対応を考えました。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

10年保証が付いているのかどうかも判りませんし・・・。
どういう工務店かも判りませんし・・・。
木造住宅(プレハブ)は、プレハブなのかプレハブ工法なのかも判りませんし・・・。
相手の出方も判りませんし・・・。

ともかく、窓枠の交換とかクロスの張替えとかは半日作業ですよ。
工務店がその気になれば、チョチョイのチョイです。
しかし、これもそれも相手次第ですからね。
ともかく、「色んな不具合が出ているので見に来い」と言うしかないでしょう。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング