仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

公務員と行政書士との兼業について

現在、大学4回生で公務員試験に受かったものですが、行政書士の資格にも興味があり、取得してみようと考えています。そこで、取得した場合、公務員の仕事をしながら行政書士の業務をすることは、兼業に当たり、いかなる場合もできないのでしょうか?
ちなみに、国家公務員です。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確実に、兼業禁止ではないかと…



兼業禁止は相当厳しいものですから、

私企業と違って、行政書士で副業ということはできないと思います。

以下、参照条文。

(職務に専念する義務)
第101条 職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、政府がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。職員は、法律又は命令の定める場合を除いては、官職を兼ねてはならない。職員は、官職を兼ねる場合においても、それに対して給与を受けてはならない。
2 前項の規定は、地震、火災、水害その他重大な災害に際し、当該官庁が職員を本職以外の業務に従事させることを妨げない。

(私企業からの隔離)
第103条 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。
2 前項の規定は、人事院規則の定めるところにより、所轄庁の長の申出により人事院の承認を得た場合には、これを適用しない。
《改正》平19法108
3 営利企業について、株式所有の関係その他の関係により、当該企業の経営に参加し得る地位にある職員に対し、人事院は、人事院規則の定めるところにより、株式所有の関係その他の関係について報告を徴することができる。
4 人事院は、人事院規則の定めるところにより、前項の報告に基き、企業に対する関係の全部又は一部の存続が、その職員の職務遂行上適当でないと認めるときは、その旨を当該職員に通知することができる。
5 前項の通知を受けた職員は、その通知の内容について不服があるときは、その通知を受領した日の翌日から起算して60日以内に、人事院に行政不服審査法による異議申立てをすることができる。
6 第90条第3項並びに第91条第2項及び第3項の規定は前項の異議申立てのあつた場合について、第92条の2の規定は第4項の通知の取消しの訴えについて、それぞれ準用する。
《改正》平19法108
7 第5項の異議申立てをしなかつた職員及び人事院が異議申立てについて調査した結果、通知の内容が正当であると決定せられた職員は、人事院規則の定めるところにより、人事院規則の定める期間内に、その企業に対する関係の全部若しくは一部を絶つか、又はその官職を退かなければならない。



ちなみに、行政書士対策のブログやってます(><;)
http://sihousyosi4510.blog84.fc2.com/blog-entry- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり厳しそうですね・・・

まあでも資格を持っていて損はないですし、いざという時のために取得しておくのも良さそうですね。

もうすこし検討してから、受験申込しようと思います。

お礼日時:2010/08/20 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員17年で行政書士

 ひょんなところから、国家公務員または地方公務員を17年やれば、行政書士の資格がもらえることを知りました。

 確かに日本行政書士連合会のHPをみれば、経歴とかの書類を提出すれば登録できそうな感じですが、本当に単に提出すれば全く無試験でもらえるのですか?

 また、実際に行政書士の資格を得た後、公務員をやめたり、またはOBで行政資格を用いて、実際に収益とかを得られたりできるものなのでしょうか?

 関連情報を教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

行政書士に関しては高卒公務員が17年で無試験で資格を貰えます。他の資格には公務員の優遇規定があるのですが試験が課されるのに対し、行政書士は完全な無試験です。これは行政書士が事務処理技能職であるとこが理由です。

ただ、試験を受けたにしろ特認にしろ、行政書士になって収益を上げられるかどうかは別問題です。行政書士会の調査や日経の調査でも、行政書士の年収は
100万未満・・・40.8%
100万~300万未満・・・22%
となっています。
これは他士業との兼業行政書士が半分近くを占める事を考えると、行政書士単独では9割以上が年収300万以下であるとも言えます。

Q公務員ですが司法書士の資格取得したい

 大学では法学部でない学部を卒業した公務員です。
 法律の知識は公務員になってから民法や各種法律を仕事の関係で勉強する程度ですが、公務員のキャリアは10年以上あります。
 このたび、法律を勉強する機会に恵まれ、司法書士の資格をとるくらい勉強したいと思い立ちましたが、周りの司法書士資格をもつ公務員は、たいてい法学部卒で司法試験を数年受験したのちけっきょく合格せず、司法書士資格を取得した、のパターンばかり。
 私のように、法律を本格的に勉強した経験がない人が取得するにはかなり困難なように思えるのですが、経験者の勉強方法や受講した通信教育など教えてください。
 また合格までに要する期間ですが、資格関係雑誌には3~5年の勉強期間が必要となっていましたが、そんなに長くかかりますか?

 是非、経験談などをお教えください。

Aベストアンサー

私自身は司法書士の勉強をしているわけではないのですが、周りには今受験勉強中の人が何人かおりますので、少しでも参考になればと思って書き込ませて頂きました。

司法書士事務所に勤めながら(勤続年数は10年弱)司法書士の試験を受けている人がいます。
この人は大学は法学部卒業で、今予備校には通っていません。
法学部出身とはいえ、予備校にも通わず働きながらの勉強はなかなか大変なようです。
この人はこれまで7回ほど受験しています。
(今年からだったか、受験科目が増えたということで、大変だと言っていました。)

他に、働かずに勉強に専念している人・働きながら勉強している人がいますが、ほどんどの人が予備校に通っています。
通っているのは、WセミナーやLECや辰巳や伊藤塾といった大手予備校です。
通学であれ通信であれ予備校に通うと、予備校のスケジュール通りに勉強していけばいいので、ある程度効率よく勉強できるみたいです。
みなさん、2~4年ぐらい勉強しています。
合格体験記のような本に、たまに1年ぐらいの勉強期間で合格された方のお話が載っていたりしますが、これは本当に難しいことだと思います。
ただ資格の勉強は、本人のやる気や集中力やいかに効率のよい勉強ができるかで、だいぶん結果が変わってくると思うので、私の周りにいる人に限っての今の話は参考程度に聞いていただきたいのですが・・・。

私の周りのみなさんが言うには、資格関係雑誌にあった“3~5年”というのは一般論としては妥当なところだそうです。

私自身は司法書士の勉強をしているわけではないのですが、周りには今受験勉強中の人が何人かおりますので、少しでも参考になればと思って書き込ませて頂きました。

司法書士事務所に勤めながら(勤続年数は10年弱)司法書士の試験を受けている人がいます。
この人は大学は法学部卒業で、今予備校には通っていません。
法学部出身とはいえ、予備校にも通わず働きながらの勉強はなかなか大変なようです。
この人はこれまで7回ほど受験しています。
(今年からだったか、受験科目が増えたということで、大...続きを読む

Q公務員の行政書士資格取得について

公務員として一定のキャリアがあれば、行政書士としての登録及び業務ができると聞いたことがありますが、大学卒で地方の市役所に勤めて18年目になる私の場合、行政書士登録が可能なのでしょうか。また、その方法をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

行政書士団体は、連合会が1つ、単位会が各都道府県に1つ、支部が地元にそれぞれあると思います。登録の流れは支部や単位会を経由して行いますので、18年間の経歴書を作って確認されたらいかがですか?
業務内容や勤務形態によっては認められない場合があるようです。また登録時には証明が必要なのでどの程度の証明が必要になるかも確認されたらいかがですか。

ご承知だとは思いますが、市役所を退職されなければ登録は出来ないと思ったほうが良いと思います。行政書士法に規定があるかどうかはわかりませんが、公務員の副業は禁止されていますので、ご注意ください。

Q公務員の学歴と出世の相関関係って・・?

私は地方国立大学に通う大学1年の者です。地元である東京都の地方公務員上級に就きたいと考えています。そこで質問ですが国家公務員1種の場合、学歴が出世に直結するそうですが、地方公務員上級の場合出世に学歴が関係するものなのでしょうか?


(自分はブランド大学ではないものですから・・)

Aベストアンサー

東京都の話ではないですが。。。

私が住んでいる県と市(まぁまぁ田舎)の話です。
大卒の行政事務で採用になると、配属先が決まりますが、エリートコースの課とそうでない課にわかれます(あくまで見た感じですが、職員が実際そう言っているのであながち間違ってはないみたいです)。

例えば、財政・政策など行政の運営面に関する課はエリートコースと聞きます。
期待されるエリート候補生は新卒で最初からそこに配属され、中央(省庁)に研修に行かされたりします。

また、エリートは出先機関に配属されたりせず、最初から本庁で鍛えられると聞いたこともあります。

学閥は田舎に行けば行くほどあると思います。
地元大学出(ひどいときは高校すらも)は同じ出身者にかわいがられたり。有名大学出は鼻持ちならない奴と嫌われたり。高卒の人にやっかまれたり。(公務員ではよくあることです)
ですが、田舎の話なので東京はそれほどないかもしれません。。。参考程度に。

学歴なんて関係ない、仕事の実力で昇格してやると意気込んでも、出る杭は打たれるのが公務員。
実際、今の行政の上層部はそういうハングリー精神で出世した人はいないと思います。(あくまで私の印象ですが^^;)
公務員とは、「協調性」「目立ちすぎない」「気が利く」「愛想」「根回し」「建前」「低姿勢」「お土産」などなど…

あ、あと質問者さんは男性でしょうか女性でしょうか。
男性と女性では、配属や出世にけっこう差があると思います。

民間から転職し、公務員の世界にびっくりした地方公務員関係者でした。

東京都の話ではないですが。。。

私が住んでいる県と市(まぁまぁ田舎)の話です。
大卒の行政事務で採用になると、配属先が決まりますが、エリートコースの課とそうでない課にわかれます(あくまで見た感じですが、職員が実際そう言っているのであながち間違ってはないみたいです)。

例えば、財政・政策など行政の運営面に関する課はエリートコースと聞きます。
期待されるエリート候補生は新卒で最初からそこに配属され、中央(省庁)に研修に行かされたりします。

また、エリートは出先機関に配属...続きを読む

Q市役所の業務で行政書士資格が役立つところは?

こんにちは。

現在、公務員試験を受験中の者です。

公務員試験対策として法律を勉強していたので昨年の行政書士試験を受験し合格することができました。

市役所試験の面接カードに、資格を取得できたことを書き、勉強する過程での粘り強さをアピールしようと考え、記入しました。

しかし、模擬面接を受けた際にも、すでに社会人をしている友人にアドバイスをもらった際にも、「その行政書士の資格を市役所の業務にどう生かせるか」を聞かれ答えに困りました。

「市役所での○○という業務では、行政書士の資格が●●という風に生かせる」とアピールしたほうが良いとアドバイスを受けました。

市役所の業務で行政書士の資格を生かせる業務は具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も直接的に資格を活かせる業務が有るとは思えません。
(市民の資格取得をサポートする業務は、大都市なら有りますが、それを第一志望にするなんて、ジョークにしかならないですよね。)

しかしながら、行政を担当する者として、当然知っておくべき法律の知識を予め勉強し、その成果を形にするために資格を取った、ということは立派なことだと思います。
そのような趣旨で説明すれば良いことだと思います。

Q公務員が持っていたほうがいい資格

現在地方公務員(行政一般事務職)をしていますが、
何か公務員が持っていたほうがいい資格とかはあるのでしょうか。
自分でもいくつか資格を持っていますが(簿記、宅建等)、所属する部署によってはその知識が役に立つことはありますが、普通の行政職だと資格を持っているから得するとかはない気がします。
公務員の方(もしくは聞いた話でも)で、この資格を持っていて得した、役に立ったというものはあるでしょうか。
いろいろ参考にしたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 技術系ならば、測量士、建築士などが役に立つでしょうか?

 dc-tw さんが、一般事務職でどんな部署の行政職がしたいかでおすすめする資格が異なってはきますが、とりあえずどんな専門で働いてみたいですか?
 
 たとえば、福祉ならば社会福祉士やケアマネ、法務系ならば司法書士、行政書士、簿記は企業会計ならば間違いないです。
 私もNO1の方がいわれる資格しか思い浮かびませんが、いま働いている部署でもう少しステップアップするためには、どんな資格が求められているのか、一度考えてみてはいかがでしょうか?

Q講師の1人が公務員です。有料の講習会でも良いでしょうか?

市民を対象にした講習会を開催の予定です。その中の講師の1人に地元の市役所の職員を予定しています。参加者からお金をもらっても(有料の講習会)、かまわないでしょうか?ちなみに、講師陣は全部で5人で、その内の1人が役所の人です。参加者からもらう参加料は、1人1万円程度で、参加者の数は20名程度です。
ちなみに、私たちは地元の民間人です。
頂いたお金は、会場費や通信費、及び役所の方以外の講師料に使用します。

Aベストアンサー

講習会の内容により取り扱いが異なることがあります。

市役所の職員が携わっている本来の業務に関することで講師をお願いする場合は、その職員を指名して市に講師派遣依頼をします。市は妥当と判断すれば、業務の一環として職員を講師に派遣することになり、この場合は講師料を受け取ることが出来ません。(但しそれが休日または勤務時間外の場合は時間外勤務手当ての対象になります。)

一方その職員の趣味や特技に関することであれば、仕事とは関係ありませんので講師料を受け取ることが出来ます。但し講習会がその人の勤務時間中にあたる場合は、本人は休暇願いを提出する必要があります。

なお#1さんの「職務専念義務の免除」は、本来の業務でなくまた趣味の講習会でもなく、ボランティア活動として職員が参加する場合に適用(市条例の規定により)されることがあります。

Q行政書士受験、学習時間どれくらい?

これから、行政書士の勉強を開始しようと考えている三十路男です。試験日まで3ヶ月程しかないので、厳しいのは覚悟の上ですが、だいたいどのくらいの時間で合格のメドがたちますか?
こちらは、勉強時間どんなに頑張っても800時間程しか確保できません。法律系の勉強は、ビジネス実務法務検定3級。2級は本日受験。一般教養の学力は、5流大学卒のためほぼ中学生なみです。ご教授下さい!

Aベストアンサー

去年受験しました!
残念ながら一般教養で一問足りず足切りになりましたが、もしあと一問あれば合格だったはずです。
ちなみに27歳、去年は法律初学者でした。(大学は経済学部です)

私の勉強時間は、仕事が定時の6時で終わる会社だったので、会社が終わった後ひたすら勉強でした。
勉強を開始したのが8月末なので、仕事の残業具合によっては充分間に合うと思いますよ。

ちなみに私は一般教養は無視してひたすら法令勉強してました。過去問(10年分)を10回ぐらい解いて、薄めの法令解説集みたいなので赤シートを載せれば重要文言が消える本を買って重要語句を覚え、模試の本(3回分で1500円ぐらいかな)を9,10月にしました。
今年は一般教養をがんばろうと思います。
でも一般教養って勉強したところで点数がボンと上がるわけじゃないから勉強つらいですよね。

これから勉強するなら、7月末まで法令を集中的にマスターして一度模試をやってみてはどうでしょう?それで法令4割一般教養4割取れれば、後2ヶ月あれば法令7割、一般教養5割のラインを越せると思います。


お互いがんばりましょう!

去年受験しました!
残念ながら一般教養で一問足りず足切りになりましたが、もしあと一問あれば合格だったはずです。
ちなみに27歳、去年は法律初学者でした。(大学は経済学部です)

私の勉強時間は、仕事が定時の6時で終わる会社だったので、会社が終わった後ひたすら勉強でした。
勉強を開始したのが8月末なので、仕事の残業具合によっては充分間に合うと思いますよ。

ちなみに私は一般教養は無視してひたすら法令勉強してました。過去問(10年分)を10回ぐらい解いて、薄めの法令解説集みたいな...続きを読む

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q行政書士試験に合格したら、行政書士会への登録・独立開業しなくても資格取得になるのですか?

行政書士試験その後について教えてください。ほかの方の質問にもあり、重複してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
現在、行政職員として学校に勤務しています。将来、行政書士として開業するかどうかはわかりませんが、行政職員としてスキルアップのためにも資格を持っていたほうがいいのかな?…と漠然と思い、勉強をはじめました。
試験案内を見ていたら、「行政書士となる資格」のところで、行政事務に20年従事しているものが資格を有するとのことがあったのですが、行政事務に従事していても勉強をして資格試験に合格するのとでは知識の差が違うのではないかな?(勤務が学校ですから分野(?)が限定されてしまいますので…)と思うので、受験して合格し、資格をとりたいなと考えています。
そこで、まだ勉強を始めたばかりなのですが、心配事ができてしまい、質問をさせていただきました。
☆質問☆
(1)行政書士試験に合格=行政書士の資格を取得と考えてよいのでしょうか?
(2)行政書士試験合格のその後には、行政書士会へ申請し登録すると開業できると言うことですが、公務員なので開業は考えていませんが、登録しなくても、行政書士資格取得となるのでしょうか?
(3)試験合格後、登録しないまま年月が過ぎても開業したいときに申請したら開業は可能なのでしょうか?
似ているような(?)内容3点になりますが、教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

行政書士試験その後について教えてください。ほかの方の質問にもあり、重複してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
現在、行政職員として学校に勤務しています。将来、行政書士として開業するかどうかはわかりませんが、行政職員としてスキルアップのためにも資格を持っていたほうがいいのかな?…と漠然と思い、勉強をはじめました。
試験案内を見ていたら、「行政書士となる資格」のところで、行政事務に20年従事しているものが資格を有するとのことがあったのですが、行政事務に従事していても...続きを読む

Aベストアンサー

お分かりだとは思いますが、試験合格しても行政書士会への入会をしなければ、行政書士を名乗ることも行政書士業務を行うことも出来ません。

履歴書などには、
○年○月 行政書士試験合格
ですし、名乗っても行政書士有資格者です。

知り合いのそこそこ大きい士業総合事務所では、支店や業務責任者以外の有資格者は、名刺に○○士有資格者と記載しています。あくまで登録者の補助業務として業務を行うためお金をかけないためでしょう。

合格時の証明書や試験センターなどが発行する合格証明などがあれば、いつでも登録・開業は可能でしょう。


人気Q&Aランキング