周りに、例が無いのでこちらで質問させていただきます。派遣で2つ仕事をしており、A社からは月¥75000程度(所得税は引かれてません)、B社からは月¥110000程度(こちらは所得税が引かれてます。)の収入があります。
今月、年末調整の用紙がどちらからも送られて来ました。この場合、
(1)収入が多い方だけ、年末調整してもらう
(2)両方で年末調整してもらう
(3)両方とも年末調整してもらわず、自分で確定申告をする。
以上が、私が考え付く方法なのですが、どれが正しいのでしょうか?
もしくはほかに正しい方法がありますか?

因みに、昨年は良くわからずに、両方とも年末調整して、両社の源泉徴収書を貼って確定申告したところ、税金を¥60000くらいまとめて払うことになりました。

会社で年末調整してもらった源泉徴収書なのにそれを、自分で確定申告する必要は無かったのかなぁと、今年は思いましたので、今年はどうしたらいいのかキチンと調べて対応したいと思います。
アドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

おかしなことになっていますね。



どちらの会社でもご質問者はその会社のみ勤務としているとみなして年末調整をしてしまっているようです。
どちらか一方の会社(大抵は主でないほう)にほかからの収入があるので年末調整は不要だから、年末調整しないでそのまま源泉徴収票をくださいと伝えてください。

本来A社のほうからも源泉徴収で所得税が引かれていなければなりませんが、ご質問者がAの会社に主たる勤務先という形にしてしまったために、源泉徴収の基準金額(8.7万円/月)に到達しないことから源泉徴収されていないのです。だから納税不足で確定申告で追徴課税されたんです。
本来従となるほうでは、給与金額が少なくても源泉徴収されるものなのです。

さて、ご質問者の用に2箇所からの給与所得がある人は確定申告しなければなりません。(従となる給与収入やほかの収入が20万を超える場合。ご質問者の場合は7×12=84万円で超えますね)

たとえばAの会社を従として、Bの会社を主とします。

・Bの会社で年末調整を実施して、Aの会社の源泉徴収とあわせて確定申告

という形になります。
今年はAの会社で源泉徴収されていないことから納税不足になっており、今年も追徴課税されるでしょう。
来年から正しい形であれば、今度は確定申告で「還付」を受けられるようになります。
(納税額自体は収入が同じであれば同じですが)

なお、年末調整か確定申告時には、保険関係も支払っているものがあれば、控除の対象になりますので申告してください。税金が安くなります。

関係するのは、

a)社会保険... Bの会社で社会保険に加入している場合は年末調整で控除済みです。
  国民年金や国民健康保険であれば金額を記入してください(証明書は不要)
b)生命保険
c)年金保険
d)損害保険
  火災保険や個人賠償保険など。(車の保険は対象外です)
e)10万円以上かかった医療費(本人負担分のみ)

などです。

この回答への補足

ありがとうございます。補足で質問なんですが、保険関係は国民年金と、国民共済を払っています。
共済は、生命保険と見なして良いんですよね?(証明書が必要ですね。)
国民年金も、金額を記入するとは知らず、去年は書いていませんでした・・・。

補足日時:2003/11/05 23:20
    • good
    • 16

 ご存知のように複数の勤務先から給料を得ていた場合、年末調整を行えるのは1カ所の勤務先のみですね。


 したがいまして、このような場合の年末調整は、以下の手順により行うことにご留意ください。
  例えば、年末時点における勤務先のうち、1カ所を年末調整を行ってもらう勤務先と定め、前職等、他の支払者からもらい受けた源泉徴収票を提示する必要があります。
  これによって、収入に関する情報や所得から差し引かれる金額の情報を集約できますから、年末調整が可能となります。
  但し、給与収入が2,000万円を超えた人は年末調整ができませんので確定申告が必要になります。
 なお、年末調整を行った場合であっても「医療費控除」、「寄付金控除」及び住宅取得借入金等特別控除」を受けようとする場合は、確定申告が必要となることにご留意ください。
    • good
    • 1

専門家紹介

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

詳しくはこちら

専門家

>共済は、生命保険と見なして良いんですよね?


はい。kamehenさんやkyaezawaさんがご回答しているように、生命保険料控除できます。
こちらは証明書が必要になります。普通は毎年保険会社から送られてきていると思います。
控除される金額は全額ではなく一部になります。

国民年金(国民年金基金に加入していればそれも)、国民健康保険(又は任意継続健康保険)、確定拠出年金(もし加入していれば)は「全額」が所得税の控除対象になりますので、忘れずに記入お願いします。
(国民年金基金や確定拠出年金は証明が必要です)

記入していなかった過去の分も5年まで遡って手続きできます。すでに確定申告してしまったものについては「更正」という手続きで行います。
参考:
http://www.taxanser.nta.go.jp/2026.htm
上記大変便利なサイトです。

国民年金一年分だと所得税・住民税合わせて2500円前後得になります。

では。
    • good
    • 6

#5の追加です。



4番の補足についてですが、国民年金は社会保険料控除として、国民共済は生命保険料控除として控除出来ます。

なお、国民年金の控除をしていなかった場合、その年の確定申告をしていなければ5年間まで遡って、確定申告をすることが出来ます。
    • good
    • 2

#3の者です、補足のご質問について、横から失礼します。



>補足で質問なんですが、保険関係は国民年金と、国民共済を払っています。
>共済は、生命保険と見なして良いんですよね?(証明書が必要ですね。)
>国民年金も、金額を記入するとは知らず、去年は書いていませんでした・・・。

mickjey2さんが書かれているように、国民年金も社会保険料控除として控除できますので、保険料控除申告書の左下の欄に記入すれば控除できます。

国民共済は、こくみん共済のことですよね、おっしゃるとおり生命保険料控除になりますので証明書は必要ですね。
    • good
    • 6

従たる給与は、原則7パーセントの税金が引かれ


年末調整しませんよ。

いまは、臨時に5パーセントくらいになっているが。

というわけで、両方に出すのは違法です。

一方は、乙欄に 〇 がついている必要があります。
    • good
    • 7

1番・2番・3番とも違います。



給料を2ケ所以上からもらう場合、次のようになります。

「扶養控除等申告書」は1ケ所しか提出できませんから、メインの勤務先(主たる勤務先)に「扶養控除等申告書」を提出し、メイン以外(従たる勤務先)へは提出しません。
主たる勤務先では年末調整を受けます(基本的には年末調整を受ける必要が有ります)。

「扶養控除等申告書」を提出しない従たる勤務先では源泉税が多く控除されます。
又、従たる勤務先では年末調整を受けることが出来ません。

従って、1年間の所得税の精算をするには、2ケ所の源泉徴収票を貰って、確定申告の時に精算をすることになります。
従たる勤務先では、源泉税を多く引かれていますから、確定申告をすると、殆どの場合は源泉税が戻ってきます。

昨年までは、両方に扶養控除等申告書を提出して、間違った方法で処理されていました。
そのために、A社が従たる勤務先になりますが、源泉税を引いていなかったので、確定申告で不足が出て追加で納付することになったのです。

なお、今回は関係ありませんが、主たる給与以外の給与の金額が20万円未満であれば、その分は申告する必要がありませんからね確定申告は不要です。
ただし、医療費控除などの適用を受けるために確定申告をする場合は、20万円以下の収入もふくめて確定申告をする必要が有ります。
    • good
    • 14

年末調整ができるのは、扶養控除等申告書を提出した会社1ヶ所のみで、複数の会社に扶養控除等申告書を提出はできません。



二ヶ所以上から給料をもらっている場合には、どちらか1ヶ所の主たる給与の方に、年初に扶養控除等申告書を提出する事になります。

そして扶養控除等申告書を提出した方の会社で年末調整してもらい、その会社の源泉徴収票と、他の会社の源泉徴収票を合わせて、翌年の3月15日までに確定申告をする事となります。

ただ、主たる給与以外の給与の金額が20万円未満であれば確定申告の必要はありません。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。

ですから手順としては、主たる給与の会社(基本的には収入が多い方でしょうね)の方に扶養控除等申告書を提出して、その他の年末調整関係書類も揃えて年末調整してもらい、どちらにしても確定申告(上記に当てはまる場合を除く)はする事になります。

扶養控除等申告書については、基本的には年初に提出すべきですが、会社によっては、年末調整の際に提出を求める所もありますので、もし年初に提出してあれば、そちらの方で年末調整してもらい、してないのであれば、今回どちらかを選んで提出すべきです。

念を押しておきますが、年末調整は二ヶ所以上ではできません。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1900.htm
    • good
    • 5

 年末調整というのは、事業主が、あなたが一年間に支払った賃金に対する税金を清算することです。

その結果が、源泉徴収票に明記されます。年末調整というのは、その会社ごとにされるので、あなたの全ての年収を把握しているわけではありません。
 確定申告というのは、その源泉徴収票を元に、あなた自身が受け取った賃金に対する税金を清算することです。
 収入により税率が異なるので、確定申告により、税金が戻ってくることもあれば、追加で納税しなければならないこともあります。納税は国民の義務ですから、双方で源泉徴収票を受け取り、税務署へ確定申告に出かけてください。
    • good
    • 7

以前の私の場合では、主たる給与の支払い者のところで年末調整を行い、


年度末に確定申告を行いました。
ですから結局のところ複数から給与を得ている場合には、確定申告はしなくてはならないはずです。

両方で年末調整を行っても、どちらか1社のみで年末調整を行っても、
確定申告は行う必要があるはずです、
    • good
    • 4
この回答へのお礼

この場をお借りして皆様に、まとめてお礼をさせていただきます。ありがとうございました。
皆様、とてもわかりやすく丁寧なアドバイスで、大変勉強になりました。
来年の確定申告は、きちんと対応出来そうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 00:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整と確定申告について

お恥ずかしいのですが年末調整と確定申告がよくわかっていません…。


今年、医療費が10万円を越えるので確定申告したかったのですが、時期的に年末調整って先にきますよね?
年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?
それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。


また、根本的な質問で恐縮なのですが、なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

同じ税金の還付のような気がするのですが何が違って時期が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?

OKです。(医療費控除などの)所得税還付のための確定申告は、2月を待たずに、正月明けから税務署で受付が始まりますよ。

>それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

それは出来ません。会社は社員全員の年末調整をしなければならないと所得税法に書いてありますので。

>給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。

と言うよりも、会社で年末調整をしてもらわなくてはなりません。そして、医療費控除を受けたいのであれば、税務署へ確定申告するほかありません。

>なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

世の中、あなたのような会社員ばかりではなく、事業主もいます。事業主の確定申告は、書類や帳簿の整理が大変なのです。3月でも早過ぎるくらいです。

Q職場で年末調整をしてもらって源泉徴収表をもらっていますが、市役所に行き、所得証明をもらうことは可能か?

こんにちは。

職場で年末調整をしてもらっています。そして、源泉徴収表をもらっています。
アパートを借りるときに源泉徴収表が必要だといわれたのでなくしてしまいました。
ですから、代わりに、市役所に行き、所得証明をもらうことは可能でしょうか?
しくみ的にどうなのでしょうか?
勤務先は東京で、現在の住所は埼玉です。

Aベストアンサー

所得証明を市役所でもらうことは可能です。
但し、所得証明書は、1月1日現在、住所を有する市町村で発行します。(郵送での請求も出来ますので、当該市町村に電話して確認して下さい。)
例えば、H16年中の所得証明が必要であれば、H17年1月1日現在住所を有しておられた市町村になります。
会社に年末調整の際にどのように届けておられたかが、重要です。
住民票のある場所(例えば、実家とか)と居住していた場所が違うとか。
会社は、本人が会社に届けを出した住所の市町村に支払い調書を提出しますので、その市町村に請求することになります。。
やはり、簡単なのは、会社から源泉徴収票の再発行をしてもらうことです。
でも最初に確認することは、提出先が何を必要としているかです。内容を話せば、保証人の分だけで事足りる場合もありえます。

Q年末調整をして確定申告?

年末調整をして確定申告?

年末調整の書類を書くように会社から言われています。
今年、いくらか寄付をおこなったため、寄付控除(?)を受けるために確定申告を考えています。
年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

年末調整しないように会社には言おうと思いますが、いまいち担当者が頼りなく、うっかり普通に年末調整されてしまったらと心配しています。
12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、

誤りです。年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をしなければならないのです。
【根拠法令等】所得税法第百九十条

>年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

可能です。

>年末調整しないように会社には言おうと思いますが、

言うことはできません。前述のように、年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をします。

>12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

12月に一部の税額の還付を受け、さらに来年の2,3月に残りの税額の還付を受けることになりますね。

Q確定申告・年末調整

私の義理の母の事なのですが、パート勤務をしていますが、今まで一度も年末調整をした事がないそうです。
過去5年分の生命保険料の控除証明書と国民健康保険料の支払い証明(?、支払い金融機関の受領印が押してある冊子)は持っています。

私たちであらかじめ提出書類に記入できるところは記入しておいてから、母に渡してあげたいと思うのですが、何からどう何を始めてよいのやら、わかりません。

ちなみに過去5年前までさかのぼっての申告って出来ましたよね?

よきアドバイスをお願いします。

ちなみに母の平均月収は手取りで約12万円程度です。
不足している情報があればご指摘ください。

Aベストアンサー

構わないですよ(^^)
納得するまで聞いて下さい
僕も理解するまで税務署の職員に
食ってかかってましたからね
さて会社に対しての相談はいつでも宜しいですよ
逆に早く言わないと色々手続きが有りますからね
源泉はその月に会社が納めるんですよ
まぁ会社の規模によっても違いますけどね
税務署に対しては過去の還付に関しては
いつでも構わないですよ
早く申告すれば早く戻りますからね

Q配当と確定申告と年末調整について

最近株を始めたばかりです。
配当は少額の予定ですが、源泉徴収分を取り返す為に確定申告をしたいと考えています。
その場合、年末調整との関係はどうなるのでしょうか。
確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。
無知な質問かもしれませんが、今まで確定申告をしたことが無いので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当金の源泉税を取り戻すには、年末調整ではなく、翌年の1月上旬から3月15日までに、税務署に確定申告をする必要が有ります。
又、配当金控除という控除も受けられます。

>確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。

会社で年末調整をしてもらって大丈夫です。
その後で、確定申告をすることになります。
従って、年末調整と確定申告の両方をして問題はありません。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock216.html

Q確定申告(年末調整後に発覚したもの)

年末調整で既に社会保険料控除を受けた場合です。
年末調整の紙を会社に提出してから、国民年金保険料を支払いしたものがありました。
(学生の時支払いしていなかった分を見つけてしまい、焦って国民年金保険料支払いしたのです。)
平成19年12月31日までの間に支払いしたものなので今回の確定申告で提出すれば社会保険料控除受けれますよね?

また、色々調べていたら、
「年末調整で既に社会保険料控除を受けた場合:給与所得の源泉徴収票に国民年金保険料の金額が付記されますので、源泉徴収票を添付すれば「国民年金保険料控除証明書」の再提出は不要です。」
と、記載されていたのがあったので、家で探してみたら、年末調整後の源泉徴収票が見当たりません。
変わりに「医療費と給付金支給額のお知らせ」なんてものが出てきました。
(今欲しいのはこれじゃないです。)
「医療費と給付金支給額のお知らせ」なんてものが出てくるなら、年末調整後の源泉徴収票貰ってるんですかね?

Aベストアンサー

>平成19年12月31日までの間に支払いしたものなので今回の確定申告で提出すれば社会保険料控除受けれますよね?

受けれます。

>「医療費と給付金支給額のお知らせ」なんてものが出てくるなら、年末調整後の源泉徴収票貰ってるんですかね?

医療費や給付金支給額のお知らせと、源泉徴収票は発行者も違うし、まったくの別物です。今手元にないのなら、事業者に再発行を依頼してください。

 源泉徴収票は市役所では発行しません。市役所で入手できるのは市民税の所得証明です。それも確定申告が終わってからなので、6月ぐらいにならないと発行されません。

Q確定申告と年末調整とは?

(確定申告について)
1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
「年末調整について」
A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?

質問が似ておりますがとても知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
居住地を管轄する税務署です。
通常なら一番近くの税務署でしょう。
また、2月16日~3月15日なら市町村の役所で受付してくれることも多いですね。

>3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
あります。
1で書いたとおりです。

>A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
>B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
11月~12月初めに必要な書類を会社に提出し、会社はそれをもとに所得税の計算をし直し、今まで給料から天引きした所得税の合計と比べ天引きした額が多かったなら12月(1月のこともある)の給料などで還付、少なければその分徴収します。

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申...続きを読む

Q年末調整と確定申告の違いって何ですか?

ものすごく基本的なことを質問させてもらいたいのですが、年末調整と確定申告の違いって何なのしょうか?
いまいち分からないので・・・。
こんな質問ですみませんが、どうぞご回答のほう、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末調整とは、次の通りです。
給与所得者(サラリーマンなど)の場合、勤務先が毎月の給与支払時に源泉税として、所得税を控除して国に収める義務があります。
このときは、扶養家族の人数と給与の額により控除する税額票を使い概算で税額を求めます。
これを源泉徴収制度といいます。
そして、12月末のその年最後の給与または賞与の支払時に、1年間で源泉徴収した概算の源泉税を、各種控除などを計算して、正しい税額を計算し、今までの概算で控除した税額との過不足を精算する作業を年末調整といいます。

確定申告とは、給与所得者以外の自営業者などが、自分で税金を納める為に、申告する作業で、1月から12月までの所得を通常は翌年の2月16日から3月15日までに行います。

給与所得者でも、年間2000万円以上の収入だと、年末調整はしないで確定申告をすることに決まっています。
また、医療費控除などの、年末調整では処理できない控除の適用を受ける場合も、年末調整の後で、自分で確定申告をすることになります。

Q年末調整と確定申告についてご教授下さい。

年末調整と確定申告についてご教授下さい。

サラリーマンで会社で年末調整をしました。
しかし、FXで100万円ほど儲けたのですが、それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした。

確定申告はどうすればいいのでしょうか?
基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした…

知られて良いとしても、年末調整の対象ではありません。

>確定申告はどうすればいいのでしょうか…

普通の FX なら雑所得として「総合課税」。
クリック35とか言われるものなら「申告分離課税」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか…

おおむねその解釈でけっこうです。
確定申告とは、年末調整をいったんご破算にし、合計所得から税金を計算し直し、前払いした税金を引き算した残りを新たに納めることです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q年末調整と確定申告の違いについて

某派遣のバイトをしています。そこでは源泉徴収で所得税を引かれます。
しかし、そんなに働いていないので年収が90万円にも満たないです(せいぜい20万くらい)
この場合、所得税を払わなくてもいい、と聞いた覚えがあります。
節税したいので、その分を取り戻したいのですが、それは年末調整でできるのでしょうか?それとも確定申告でなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

年末調整の対象となる人は基本的に雇用主から給与をもらっている人で、1年間勤務している人、途中入社で年末まで勤務している人が対象です

ただし、「給与所得者の扶養控除等申告書」を年末調整を行う日までに雇用主へ提出していなければ、年末調整を受けることはできません(ご確認ください)

ご自分が対象者であるかどうかは給与担当者に聞けば教えてもらえます

もし対象者であれば年末調整で最後の給与支払い時に還付・追加徴収されますので、確定申告は不要です
(質問の内容を見る限りであれば還付の可能性が高いでしょう)
もし年度途中で仕事が変わったのであれば前の雇用主の源泉徴収票と合算する必要があります

対象者でなければ雇用主からもらう源泉徴収票により、ご自身で確定申告しなければなりません
(質問の内容を見る限り確定申告により還付手続きするように感じられます)

まずは担当者に聞いてみてください

年末調整については下記にわかりやすい解説がありますので参考に

参考URL:http://www.mykomon.jp/nentyo/top.html

年末調整の対象となる人は基本的に雇用主から給与をもらっている人で、1年間勤務している人、途中入社で年末まで勤務している人が対象です

ただし、「給与所得者の扶養控除等申告書」を年末調整を行う日までに雇用主へ提出していなければ、年末調整を受けることはできません(ご確認ください)

ご自分が対象者であるかどうかは給与担当者に聞けば教えてもらえます

もし対象者であれば年末調整で最後の給与支払い時に還付・追加徴収されますので、確定申告は不要です
(質問の内容を見る限りであれば還付...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報