どちらも、「~にもかかわらず」という訳だと思うのですが、どなたか違いをご説明頂けないでしょうか?

尚、次の穴埋め問題の正解は、in spite of ではなくて、regardless of だそうです。
She will carry out her plan, ( ) expenses.
彼女は出費にかかわらず自分の計画を実行するだろう。

A 回答 (4件)

She will carry out her plan, (in spite of) expenses.



She will carry out her plan, (regardless of) expenses.

これは何の問題からなのでしょうか。
2者択一の問題なのでしょうか。
正解が書いてあるのでそれに照らし合わせて意味を当てはめることは出来るかと思いますが、正解がなくてどちらかを選べと言われますと私なら鉛筆でも転がさないとなりませんね。こんな問題試験に出さないで欲しいと思います。ニュアンスを問う問題かも知れません。文法的にはどちらでもいいはずです。

ググって見ましょう。
一応どちらも引っかかります。
regardless of の方が多いのは確かです。
despite expenses
irrespective of expenses
notwithstanding expenses
などもヒットします。
in spite of nationality, (race, gender,
occupation, religion and education)なども見つかります。regardless of age やin spite of ageなども検索されます。

英英辞典でも調べましたが、regardless of のところにin spite of と載っています。こうなると厄介ですね。意味的にも近いと言えるでしょう。

http://www.alc.co.jp/より
in spite of ~にもかかわらず
regardless of ~にかかわらず

regardless of expense
金に糸目をつけずに、費用がいくら掛かっても、
費用には頓着なく、費用を惜しまず、費用を無視して、費用をいとわない

どちらが自然かという問いであれば、regardless of expensesだと言えるかも知れませんが、文法上一方を間違いにする根拠はありません。

だったら、その自然はどこから身に付くのかと言われたら、日頃から英語に接している量だと思います。
広義の意味では、日本語でも問題にされてここでも問題になっている「○○円からお預かりします」をどう思うかと聞いているようなものです。

試験対策の点から言えば、熟語として覚えるしかないと思います。日本語の訳からどちらかを選択するのは私では出来ません。

regardless of someone's age 若者であれ中高年であれ
in spite of one's age 老躯を引っさげて

Regardless of circumstances, you have to learn these idioms by heart.
In spite of all my efforts, however, I failed completely.
事情がどうであれ、こうした熟語を覚えなくてはなりません。
でも、あらゆる努力しましたが、私は全く駄目でした。

参考URL:http://www.alc.co.jp

この回答への補足

4択の問題でしたが、他の選択肢は明らかに違うので記載しておりませんが、他にはヒントになる言葉などはありません。「日本語約を参考に適当な熟語を選べ」という問題なのですが、これだけはどっちも当てはまるだろうと疑問に思った次第。皆さんの説明を読んで違いは理解できました。問題も若干不適切ですよね?

補足日時:2003/09/26 01:38
    • good
    • 3

一口に言えば、regardless of には「無視」、 in spite of には「対決・克服」というニュアンスがあります。



ですから、in spite of の後には、「対決・克服」すべき「困難」「障害」などを表す語が来なければなりません。

たとえば regardless of the weather といえば、「天候を無視して」→「晴雨にかかわらず」ということですが、 in spite of the weather といえば「悪天候(という障害)を乗り越えて」という意味になります。

また、たとえば regardless of nationality 「国籍にかかわらず」というようなときは、これを in spite of に置き換えることはできません。

>She will carry out her plan, ( ) expenses.
>彼女は出費にかかわらず自分の計画を実行するだろう。

という穴埋め問題ですが、この場合、訳文の意味は、「彼女は出費の額は考慮に入れないで(それを無視して)自分の計画を実行するだろう」 ということだと思われるので、regardless of が正解になります。

in spite ofを使うことが適切なのは、
「多額の出費にもかかわらず」→「多額の出費という障害を乗り越えて」
というような意味を表現する場合ですが、その場合は、他の方の回答にもあるように、expensesの前に high などの形容詞をつけて、出費が「障害」であることをはっきりさせる必要があるでしょう。
    • good
    • 20

>regardless of ~ と in spite of ~ の違い



regardless of~ ~にかまわずに、~に関係なく

in spite of~ ~にもかかわらず、~をものともせずに

>尚、次の穴埋め問題の正解は、in spite of ではなくて、regardless of だそうです。
She will carry out her plan, ( ) expenses.

出費に関係なく、ということならregardless of expenses

出費が多さをものともせずに、ということなら
in spite of its high expenses

とすると自然です。
    • good
    • 3

regardless of ~ は、「・・・とは無関係に」


in spite of ~ は、「・・・という反対条件にも関わらず」
ということでしょう。
穴埋め問題では経費の多寡にかかわらずという意味に取れますから
regardless of でしょうね。
expenses に high が付いていたりしたら、in spite of が使える
と思います。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwhen i will see you again

when i see you again
when i will see you again

二つの意味の違いを説明願います

https://www.youtube.com/watch?v=T6fVDAjs9f0

Aベストアンサー

歌を聴きましたが、歌詞は
When will I see you again?
です。この場合、whenは疑問詞です。

従って、この場合、動画のキャプションが間違っていますね。

when I see you againはもちろん、副詞節として、条件を意味するときに使います。つまり、文の一部ということになります。しかし、このビデオでは、疑問詞を使って1つの文として成立しており、文の一部ではありません。
when I will see you againというのは普通使いません。強いて言えば、自分がどうしてもあなたにもう一度会うつもりならーーという意味になるかなと思いますが、この文を使う状況が浮かびません。

以上、ご参考になればと思います。

QShe of her was always hidden away Part of her was

She of her was always hidden away
Part of her was always hidden away

訳を教えてください。

Aベストアンサー

彼女の彼女は、いつも隠れていた。
彼女の一部は、いつも隠れていた。

Q『when available』の意味について

『when available』の意味について

『 I will apply for member's card when available. 』

上記の文章で、『when available』をどう訳したらいいのかわかりません。

前後の文章から、できるだけ早いうちに、メンバーズカードの申し込みをするという意味だと思っています。


『when available』は“申請できる時(利用できる時)”と訳せばいいのでしょうか?

分かる方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

when available は、例えば在庫品が切れている場合 I will send it when available 「商品が入り次第発送します」といった時に使うようです。

 ですから何かの都合で書き込み用の空白のカードが切れている時、「それが入り次第メンバーズカードの申し込みをする」という意味になりそうなのですが、

 when available 「そのものが手に入る時」という意味ですから、今はその物が available ではない、場合に使う訳です。

 おっしゃるとおり「申請できる時」という解釈がいいように思います。

QShe of her was always hidden away Part of her was

She of her was always hidden away
Part of her was always hidden away

どういう意味ですか?

Aベストアンサー

あの娘いつものようにかくれんぼ
ある所だけ人にはいつも隠してた

QWhen I cry, I am sad.

子供の学校のテキストの問題です


Write the two sentences as one using when or before.
1.I cry. I am sad.
When _________, __________.


When I cry, I am sad. と回答したところ、When I am sad, I cry. と訂正されました。
どうしてWhen I cry, I am sad. は間違いなのでしょうか?

ネットで検索したところ、"When I cry, I am sad."は3件しかヒットしないのに対し、"When I am sad, I cry."は22600件もヒットしたので、確かに間違っているようです。。。。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

接続詞whenの定義に関する理解を求めていますね。

whenには『~する時』という意味と、
『~する場合は、~なので』
と行為の原因を示す意味とがあります。

When you come home tonight, you must take the shortest way.
『今夜家へ帰る場合には、一番近道しなきゃダメだよ』

つまり、泣いているから悲しいのではなく、
悲しいから泣くという因果律から考えると、

When I am sad, I cry.
が論理的に整合しているということになりますね。

QI reminded her of her plans to go to.........

NHKラジオ英会話講座より
I reminded her of her plans to go to the pool with friends.
友達とプールに行く計画のことを彼女に思い出させたの。

(質問)remindは「気付かせる、思い起こさせる、等」の他動詞ですが、「~させる」というと、何か使役の感じがします。「(自分で)思い出す」はrememberですね・・。
(1)このような「~させる」のような単語は特殊なものでしょうか?数多くあるのであれば、代表的な幾つかを教えてくださいませんか?
(2)使役動詞を使って、remember等で言い換え可能ですか?
(3)自動詞と他動詞との関係?いろいろ迷走しています。何か参考になるヒントでもいただければ幸いです。 以上

Aベストアンサー

"remind"のような動詞は特殊だとは思いません。むしろとても英語的な表現だと思います。おそらく質問者さんは、日本語で考えたときに「使役的だ」と感じられて混乱されているのではないかと思いますが、あまり日本語と比較して考えない方が良いと思います。私がこの "remind ~ of ~"の用法を知った時は、とても便利な表現だなと思いました。たくさん英語に触れていれば、感覚的にわかってくると思います。

ちなみに、"remember"を使った言い換えですが、"make someone remember" で言い換えは可能かと思いますが、わざわざ使わないように思います。試しに、Googleで、"reminded me" と "made me remember" を、アメリカ限定で検索してみましたが、前者の方が30倍以上、ヒット数が多かったです。

QI don’t know when he will come.の考え方について、

I don’t know when he will come.
when 以下が名詞節の場合はcomes でなくてwill comeとなる。と参考書にのっているのですが、名詞節の意味と、なぜ、comesでは、だめなのかを教えてください。

Aベストアンサー

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいことに,未来の内容をいう文であるにもかかわらず,現在時制が使われる場合が,例外的にあるからなのです。
これが,ANo.#4で言われている,「副詞節の中では,現在形が未来形の代用となる」ということです。
ただし,厳密に言えば,「副詞節」なら必ず現在時制というわけではなく,「時や条件を表す副詞節」というのがその条件です。面倒ですが,おぼえておくとよいでしょう。
具体的には,when の副詞節のほか,If he comes(もし彼が来れば),As soon as he comes(彼が来たらすぐに)のようなif節や as soon as節が,このパターンのよく見かける例です。
(副詞節でも,接続詞がこれらの「時や条件を表すもの」以外の場合は,たとえば You had better give up and go home now, as she will never change her mind. のように,普通に未来時制が使われます)

ご質問の例文は,whenは使われていますが名詞節なので,この「例外パターン」には当てはまらず,原則どおり未来時制を使っていいよ,というのが,参考書にあった説明の趣意でしょう。

なお,ANo.#2で「近い未来を表す」と考えれば comes も可,とおっしゃっているように,実はほかにも「例外パターン」があって,それが「予定として決まっている近い未来についての文の,主に往来・発着を表す動詞」なのです。この条件にあてはまる動詞は,しばしば現在時制(または現在進行形)で書かれます。
説明は長ったらしいですが,要するに「明日出発する」「2時間後に来る」なんて場合は,いちいち未来時制にせずに,感覚的に現在時制ですます,ということです。
その感覚でいけば,確かにこの文も,文脈によっては comes でも通るはずで,参考書の説明は,やや不親切かもしれません(前後の文があるなら話は違ってくるかもしれませんが)。

もうひとつ,これは蛇足を承知で。
同じく前後の文脈抜きでこの文だけを見れば,I don't know の現在時制は,「今現在」ではなく「ふだん」を表すものととることも可能です。
つまり,もしもこの文が表しているのが「(彼はときどきこっちに来ているようだが,)いつ来ているのかは,私には(いつも)わからない」というようなことだったら,これはむしろ comes にしなければいけないところかもしれません。まあ,さすがにこの解釈は,我ながらちょっとうがちすぎでしょうか。

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいこ...続きを読む

QShe went out of her way to send me off.の真意は?

She went out of her way to send me off.
辞書で見つけた表現なのですが、この真意は?
「わざわざ」空港まで見送りにきてくれた。と辞書にありますが、
これは、彼女は普段そういうことはしてくれないけれど、という
ニュアンスが含まれているのでしょうか?
それとも、単純に親切心から見送ってくれた、と捉えるのが
本来の意味合いでしょうか?
go out of her way 彼女の道(方法)から外れる という
直訳が間違っていなければ、元々はそうするつもりは
ないけれど、わざわざ そうした と捉えるのかなと
考えていたら、疑問が湧き、質問をさせていただきました。

翻訳などに詳しい方、いらっしゃいましたら、どうか
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思い書いています。

#4さんのご回答と同じになってしまうかもしれませんが、根本的なフィーリングの捕らえ方が今回のご質問の中に含まれていると私は感じましたので書かせてもらっています。

>go out of her way 彼女の道(方法)から外れる という
直訳が間違っていなければ、元々はそうするつもりは
ないけれど、わざわざ そうした と捉えるのかなと
考えていたら

いいえ、そうではありません。

はじめから「わざわざ」航空まで見送りにつもりだったと言うことは十分考えられます。 もちろん、そのつもりじゃなかったかもしれません。

でも、言っているのは、見送られたほうなのです。

out of her wayと言う表現を、her wayとして、彼女の方法・道、と言う意味で言っているのではない、と言うことを分かってください。 つもり、ではなく、普通はしない、と言うことなのです。

つまり、学校文法的に文章を分解して理解するのではなく、out of one's wayと言う表現をして、これを「言う人」のが日本語の「わざわざ」と言いたい時のフィーリングを持っている、と言うことなのです。

もともとするつもりじゃなかった、と言うフィーリングではないのです。 まさに、自分の為にわざわざ、なのです。

つまり、フィーリング英語としては「感謝の気持ちがある」と言うことなのです。 普通ならしないような人なのに、してくれたわけですから感謝の理由にもなるわけです。

見送った人がいつもするのかしないのか、ここでは表現の元なっているのです。 そして、いつもはしないような人だけど、と言う事をこの人は感じているわけです。

ですから、するつもりがなかったけどわざわざしてくれた、と言いたいのであれば、これだけでは十分フィーリングを出した表現とはいえないわけです。 She was not thinking と言うような説明的表現を入れて、she went out of her wayと言う表現の付け足しになるわけです。 日本語でも付け足していますね。

これでお分かりになりましたでしょうか。 ご理解しにくいところがあったり追加質問がありましたらまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思い書いています。

#4さんのご回答と同じになってしまうかもしれませんが、根本的なフィーリングの捕らえ方が今回のご質問の中に含まれていると私は感じましたので書かせてもらっています。

>go out of her way 彼女の道(方法)から外れる という
直訳が間違っていなければ、元々はそうするつもりは
ないけれど、わざわざ そうした と捉えるのかなと
考えていたら

いいえ、そうではありません。

はじめ...続きを読む

Q“Am I not too ugly to love?” とはどういう意味?

下記サイトに英語版の「美女と野獣」があります。
http://www.storynory.com/2016/11/25/beauty-beast-shorter-version/

この後半で以下の会話がありますが、どういう意味か教えてください。

“Am I not too ugly to love?” he asked.
“Not when you are sweet and kind,” she whispered.


“Am I not too ugly to love?”って「私が醜くないから(美しいから)愛してないの?」という意味に読めるんですが、なんだか意味が分かりません。
“Not when you are sweet and kind,” も何が Not なのかさっぱりです。

Aベストアンサー

Amn't I too ugly to love you?
が標準的な語順ですが、この Amn't I というのは滅多に使用されず、
やや下卑た Ain't I なる傾向があります。
Am I not は所謂倒置ですが、口語でも比較的使用頻度の高い表現です。
「(僕は)君が愛するには醜過ぎやしないかな?」
(No, you are) not when you are sweet and kind.
「そんなことはないわ、だってあなたは素敵で優しいんだもの」
この when は since 同様、理由を示す接続詞です。

Q英語の並び替え問題です。 (a large amount of /her /her father /

英語の並び替え問題です。
(a large amount of /her /her father /left /money )
正解は Her father left her a large amount of money . なのですが、
次のような文も作れると思います。
Her father left a large amount of her money .(お父さんは彼女に頼まれたお金を忘れてしまった。みたいな感じ)
文法的にあっていると思いますか?

Aベストアンサー

補足見ました。
a lot of の後には純粋な名詞しか入らないからher moneyがダメというのはごめんなさい、ちょっとわからないです。
私がそのようなルールを知らないだけなのかも知れないですが、moneyというのが名詞でそれに所有格がついているだけなので、a large amount of her moneyという文自体は問題ないように思います。
ただ、本来の答えである「彼女の父は彼女に大金を残した」との意味にはならなくなります。

先生はもしかしたら、あなたの質問が「順序を変えても文法的には別の意味として成り立つ一文が作れるのではないか」という意味ではなく、「herの位置を変えても同じ意味の文として成り立つのではないか」というものだと捉えたのかもしれません。
「left 人 物」で「人に物を残す」というのを、
あなたが「left 物 for 人」という順番にしたいと捉えたのかも。意味を変えずこの順番にするなら、
Her father left a large amount of money for her.
このようにforがいるのでそもそもこの問題では作れない文なんだけど、とにかくherの位置は最後に来ることになります。
それをa large amount of money の間にherを持ってきたら「それは違うよ」との解釈だったのでしょうか。。。
先生のおっしゃる意味が私ではわからずすみません。

ちなみに言い忘れましたが、質問文にあるher moneyでは「彼女に頼まれたお金」との訳にはなりません。

補足見ました。
a lot of の後には純粋な名詞しか入らないからher moneyがダメというのはごめんなさい、ちょっとわからないです。
私がそのようなルールを知らないだけなのかも知れないですが、moneyというのが名詞でそれに所有格がついているだけなので、a large amount of her moneyという文自体は問題ないように思います。
ただ、本来の答えである「彼女の父は彼女に大金を残した」との意味にはならなくなります。

先生はもしかしたら、あなたの質問が「順序を変えても文法的には別の意味として成り立つ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング