アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

sound は換算名詞でもあり不換算名詞でもあると辞書に書いてあったのですが、どんな表現のときにsoundsになるのでしょうか。

"the sound of the waves"という表現をみて思いました。

A 回答 (2件)

可算名詞,不可算名詞のことでしょうか.


一般的に「音」と大まかにまとめて言う意味の時は不可算です.例えば雑音は,時に白色雑音といういろんな周波数を含みますが,まとめて一つに考えます.音源が一個,二個と区別できる,またはできそうな場合は可算名詞です.
例えば,ある具体的な物が音を作り出していて,その音波が聞こえてくるという場合は,その音源は数えられそうですね.
例)the sounds of New York morning,Please do't make a sound.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

音源の数という考え方が参考になりました。

例文についてですが、
soundsにするだけで、ニューヨークの朝のいろんな音が聞こえてくるようですね。
a soundだと、ちょっとでも音を鳴らしたらいけませんよ!って感じが伝わってきますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/18 00:33

加算名詞、不加算名詞を学校等でおそわったとき、そのまま自動的に「不加算⇒数えられないのか⇒じゃあsはつけてはいけない」と思い込んでしまいがちですが、加算名詞、不加算名詞は、名詞の学問上の分類(についたラベル)でしかなく、実際の言語(会話)では、数えていいんですよ。


これはsoundにかぎりません。

fishも、そこに複数の魚の種類が目にみえていれば、種類として数えていいですし、1種類の魚でも吊り上げた魚は数えられますので、数えてsをつけて大丈夫です。

The Sounds of Silence

というミュージカルは有名ですが、そこで聞こえている音や楽曲が、複数あることがこのsでわかります。

不加算名詞は数えてはいけない、とは教わっていないとおもうのですが、逆に用例の説明がネイティブ圏で暮らしたことがない先生や専門家では、ニュアンスをうまく伝えられてなかったのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

学問としての考え方に深入りしすぎずに、実際の言語に触れることって大切ですね。

ありがとうございました。

いつか、外国で魚釣りをしたときに”Fishes!"と叫んでみたいです。

お礼日時:2007/01/18 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています